受付終了

閲覧数1007 コメント数8 person退会したユーザー edit2016.03.23

ココトモ「交換日記」を書いて繋がろう♪

今日の出来事、気持ち、頑張ったことをみんなでシェアする『交換日記』ができました。 自分の日記を書いたり、他の人の日記にコメント&フォローしたりすることで交流を深めることができます♪

交換日記はこちら

コメント一覧

  • refresh約8年前
    退会したユーザー
    reone様、ご連絡ありがとう御座います。

    私も諦めと言う挫折ばかり、繰り返してきたダメ子ちゃんです。
    貴女と私の違い。ご家族がある事、婚約者様がいらっしゃる事、
    まだお若い事、そしてココトモにお越し下さったことです。

    貴女はこんなにも沢山の力をお持ちです。独りでは御座いません。周囲を巻き込むことできっと道は見つかります。大丈夫ですよ。
    お心とお身体は繋がっています、今はゆっくりとお休み下さいね。

    他の方からもご意見を頂けると思います。気長にお待ち下さい。
  • refresh約6年前
    退会したユーザー
  • refresh約6年前
    退会したユーザー
  • refresh約6年前
    退会したユーザー
  • refresh約8年前
    退会したユーザー
    reone様、その後がとても気になっておりました。
    とても苦しかったの事が伝わってきます。よく頑張りましたね。

    今のお仕事がお好きではないのは、何時からの事なのでしょうか。
    前回お話頂いた時には、仕事の難しさとは御座いましたので、注意向ける事が出来ませんでしたが、そのお仕事自体を好きになれないと言うつらさを我慢していることが、うつや併発している病の要因のウエイトの多くを占めているものと考えられますよ。

    やや順番を違えますが、婚約者様との未来を望まれますか。それともお仕事を優先した人生設計をお考えなのでしょうか。彼の収入からご判断に苦しいとは存じますが決めなくてな始まりません。家庭に比重を置かれるなら、彼と話し合い今のお仕事から離れても良いと思います。以前のようなお好きな仕事に就くことで、心理的負担は減らせるのかも知れませんし、また今までのように、あなたの特性である完璧主義を仕事に向け、流れを掴む事が出来れば新たなチャンスにも恵まれ、そこに未来を見つけられるかも知れませんね。

    お仕事に比重を置かれても、もちろん良いでしょうが、お気を付けいただきたいのは、好きになれない事を続けてはいけません。
    意味はあなたが証明しています。自分自身の不幸と共に周囲も巻き込むことになりやすい事が明らかですね。あなたのような努力家さんが完璧を以ってお仕事を流せるようになった時、無類の本領発揮となると思いますよ。その時には豊かさを以って彼との事を判断するのも決して遅くは御座いませんね。

    お子様の事は、お心に余裕が無いと、全てに窮屈になってしまいます。まだお若いのですから焦らず、授かれる時を見極めては如何でしょうか。追い込まれた心理ではで不要な争いも起こりますよね。
    お母様のお強さを羨むお気持ちも、今のご心情から無理の無い事だと感じます。あなたのストレス発散は、恐らく仕事を思うように熟せたときに臨めるものではないでしょうか。今の時点で楽観的になれと言うほうが無理な話で御座いますが、一度歯車が咬み合えば、あなたが思う以上に流れは速く、ご家族を支える事にも繋がるものと思えますよ。今の舞台を変える事が必要なように感じます。

    大切なお心とお身体です。くれぐれもお大事になさって下さいね。
    reone様の依り良いご判断の一助になれば幸いです。
  • refresh約6年前
    退会したユーザー
  • refresh約8年前
    退会したユーザー
    こんばんわ、最後まで読ませていただきました。
    これまでの悩み、書かれた事に悪い事なんてないですよ。自分を含め多くの人がやってますから、皆自分勝手です(笑)
    こうやって吐き出す事も大切な事です。


    お母さんに悩みを打ち明けてみてはどうでしょうか?
    「母は強し」なんていいますが、reoneさんが大人になっても大家族をまとめて支え続けている方なら、それだけ大きな度量と器を持っていられると思います。お仕事や婚約者の事でダメになるよりも、一番はreoneさん自身がダメになった後から色々知られる事ではないでしょうか? 社会人になっても長女でも、まだまだ両親に頼るのは変な事ではないかなと思いますよ。
  • refresh約8年前
    退会したユーザー
    婚約者はあなたのことを生涯大事にしてくれそう?

    あなたは婚約者のことを本気で愛している?
keyboard_arrow_up