受付終了

マニキュア、ネイル

閲覧数840 コメント数1 person退会したユーザー edit2016.06.12

生まれて初めて、やりたいことが決まりました。
それはネイルでした。
でもまだ上手く出来ません。
不器用な上全くの初心者です。
上手く塗れないと凹みます。

マニキュア、カラージェルをセルフでやっている方、どうでしょうか?
最初は下手で当たり前、沢山失敗して上手くなれ、なのか、不器用はやめろなのか。

親には不器用なのだからなれないに決まってる!そんな仕事より介護か福祉の学校へいけ!と言われてる次第です。
今まで両親の指示する人生を歩んできて、小さな頃からやりたいことまで封印されて、視野が狭く苦しい人生です。
少しでも意に反せば殴られて。
ひょっとしたら毒親かもしれません。




何年かかるかわからないけど、プロになれたら、自分の技術で、少しでも気持ちが明るくなったとか、嬉しかったとか思われたらいいな、と思ってますが・・・。

目標を持ちほんの少し前向きに生きて行きたいだけです。
親からすれば、子が前向きに生きていくのは嫌なものてますか?毒親特有の気質みたいなものですか?
ココトモ「交換日記」を書いて繋がろう♪

今日の出来事、気持ち、頑張ったことをみんなでシェアする『交換日記』ができました。 自分の日記を書いたり、他の人の日記にコメント&フォローしたりすることで交流を深めることができます♪

交換日記はこちら

コメント一覧

  • refresh約8年前
    退会したユーザー
     はじめまして。

     40代のオジサンの話しで良ければ、読んでください。

     知り合いの娘さんがネイリストです。

     彼女に聞いてみました。「爪のデザインパターンを習得すればなんとかなる。サンプルをコピーする練習は欠かさない。不器用なのでは通じない。とにかく練習あるのみ。自分の爪や友人に頼んで練習台になってもらうこともあった。流行、技術は常に勉強すること。長時間お客様と過ごすので、話術や愛嬌は必要」だそうです。

     私は介護士やケアマネジャーをしていましたが、世間で言われるほど、頭が悪い人間では務まりません。人の気持ちを読んだり、察してどこまで援助すべきか、というスキルが要求されます。

     どんな仕事もそうじゃないでしょうか。

    やりたい仕事が見つかったのですから、ご自身がどれだけ夢に向かって進めるかです。何か嫌なことがあっても、ネイルストになりたいという気持ちを忘れなければ、なれると思います。
keyboard_arrow_up