ちょっぴり心のお話☆

こんばんは。ゲスの極み乙女です。

最近、少しポジティブになれてきている効果か、本の内容も頭に入ってきやすくなりました(^-^)/

前向きに捉えられるようになったことの効果を実感できると、とても楽しいですね(^_^)

さて、今日はちょっぴり心のお話

気分が落ち込んでいる

誰とも話したくない

家にこもりたい

このストレス社会、そんなひとが多くなってきた気がします。

この時に、世間からよく言われるのが、”ストレス発散しなよ!”の言葉だと思います。

しかし、心は”このままでいたいんだよ”と、現状とは、正反対のことを拒むのです。

その結果、周りからストレス発散しろと言われたから、無理にカラオケで歌ってみた

無理に外に出た

無理に友達と遊んだ。

どうでしょう?心は落ち込んでいる状態をキープしようとしているのに、正反対のことをすることで、楽しさが無くなってしまう感じがしませんか?

そうなんです。無理に明るくしようとしたり、無理に趣味に打ち込もうとすると、かえって心は更に落ち込んでしまうのです。

だから、言われたからといって無理をすることはない。現状を受け入れて、少しずつ、心と付き合っていくことが大事なのです。

僕も、うつ状態真っ盛りの時、親からストレス発散した方がいいよ、と、言われたことがありました。でも、ストレス発散になるどころではありません。むしろ休んでいる方が、心地よいのです。

だから、体験的にも、心が落ち込んでいたい、と、発しているときは、落ち込んでいるのがいいのです。

そうやって、心と少しずつ、お話をしていくのです。

そうすると、心は落ち込んでいる状態から、解放されたいと、願うのです。

その解放されたいと願う時に、少しずつ、趣味嗜好に打ち込んでいくのが、一番良いのです。

いかがでしょうか。

ちょっぴり心のお話をしてみました。

スピリチュアルというよりも、実際に効果がある方法だと思います。

なので、心と少しずつ、お話していけるような感じになれるのが、一番良いのかもしれません。

 

0
あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。