受付終了
40代 男性

434 2 person edit2022.02.22

20年くらい前に うつ病みたくなって どんどんその時は重症なるので 3ヶ月たち精神科初めて行き 半信半疑ですが抗うつ薬 薬飲みましたが翌日 起きたタイミングで うつ病で 頭もボーッとしていたり どんよ
りな中 余計暗く 自殺念慮来たり 余計うつ状態増し 2回くらいしか飲まずその後 2、3ヶ月くらいで軽快していき 徐々に喋れていけて すっかり完治して あんなに辛い思いしたくないから 無理気をつけて 何も支障なかったですが 逆に生き生きな 人生に自分も大好きな自分へ変えて来てましたが

今回 去年 4月17日 多少の気がかりあり 少し忘れっぽくなっちゃったかな 考えが多少前に進みずらいかな の 全然支障ないですが 気がかりネタにもっていき 今回それだけで 軽率に すぐ抗うつ薬出すとこ知ってて 元気な姿も見せたいやら 20年もの 大好きな鳥さん2018年末に 失ってしまって 前にここ来た時は一緒に幸せでいたなみたいに スーパーとか お店 足跡残してるのもあって 精神科は行くとこじゃないな思ってた時もあったけど タイミング合ってしまい くだらない理由でも 軽はずみな行動で 軽率に行きやはり うつ病は治るよ言われて 薬出てきて不安聞けども 次はいつ来られる ちゃんと1週間飲んで 袋に夜20時に飲む記載 先生にも当時飲んだら余計暗くなった 調剤薬局にも言えども 逆にハイになるんじゃない 言われたり 約束事みたくなっていってしまい 時間も多少調べましたが考える余地時間もなく 飲む必要ないのに 昔は違う抗うつ薬でしたが 抗うつ薬 リフレックス ミルタザピン1錠 飲んだら 即眠気きて翌日 飲んだ不快感に自殺念慮ストレス不安心配日常では体感しない悪いもの全部に一気に押し潰され落胆して うつみたいになってしまい 抑うつ~不安に心配ばかり 暗くなり 言葉も出ない 受け答えは出来るようにはなってこれても 頭の中がんじがらめで明るい自分が 閉じ込められてしまっている状態で 毎日辛いです 自分を取り乱してしまい ★4月17日★ 夜飲み 翌朝から今までずっとです 1ヶ月 身近の心療内科カウンセリングで安心感求めて助言やら手がかり求めては来てました 薬での発端から 薬は当然辞めた方が良いと自分も含め何人かには言われてます 発端の薬出されたとこは 冷たくあしらわれ終わり 自分の提案で 漢方薬で 抑肝散と抑肝散カチンピハンゲ 半夏厚朴湯 は自分の提案で何回か飲みましたが 全身シビレやらなり 良くないみたいで飲んでないです この間に怖い副作用に恐れながら心配不安ばかりにからされ 今は不安心配は慣れだかになり 本当に取り乱してる自分に困り果ててます これは一時的で本当に自身を取り戻せますでしょうか 毎日多少動けども寝たきりみたく頭もスッキリしなく 言葉も出なく 悲観的な事だけ堂々巡り
不快感に悩まされていて苦しく辛いです
毎日普通に 日常の常識な疲れやらはありながら 楽しく生活充実してきたのに 今回の軽率な 行動で 健全者が 飲む必要なかった ミルタザピン1錠服用してしまい 翌日からショック状態やら寝たきりなってしまい 人生180度狂ってしまい毎日生きた心地しないです 薬から うつ病やらせん妄やら 色々 誘発もあるようで 自分みたいなのは一体どうしたら良いのでしょうか 人生終わってしまったとしか思えないです
喜怒哀楽感情も鈍化 こんな自分では外にも出られなくなり 外に出たいが出られない やりたい動きたいも同時に制御抑制で 出来ない 無理にうごいても疲れてしまう 薬剤性陰性症状みたいのは結構あてはまっている

うつ病でもなかった状態で 健常者が1錠飲んでしまいリフレックス ミルタザピン薬から引き金から
うつ病とかではなく 色々調べる中 せん妄の軽いやつとか  セロトニン症候群  賦活症候群(アクチベーション シンドローム)  感じもあるんですかね その様な体感させられてきたので

当初は精神科観点から 色々調べ漁ってましたが 自分も体感させられながら薄々気づいてましたが 精神科医療の実態やら薬害も知ってしまい もう絶望的です
0
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

  • refresh約11ヶ月前
    退会したユーザー
    ★様

    辛い目に会われたのですね。

    心中お察し致します。

    私は幸い、寝込むほどのうつまでは行かず
    社会復帰できましたが、医者に行っていたら
    どうなっていたかわからないなと思っています。

    病院は金儲けだけのための嘘が蔓延していて、
    できれば近寄りたくない怖い場所ですよね。

    薬はまた薬が必要になるように
    作られていますので、やはり控えられるなら
    それに越したことはないかと思います。

    そして本当に無理のない範囲で、
    まずは例えば室内にできるだけ日光と
    外の空気を取り入れたり、
    室内でできる体操などをして体を動かすなど、
    気持ちのいい範囲で人間にとって自然な活動に
    少しずつ取り組んでみるのはいかがでしょうか。

    ご存知かもしれませんが、
    うつ状態については精神的な部分も
    もちろん大きいかとは思いますが、
    体の状態も大きく関係していて、
    活動が夜間中心だったり、
    不規則だったりすることも、
    リスクを高めるそうですので。

    それと、詳しくなくて申し訳ないのですが、
    行政から何かしら手当てが出るのであれば、
    受け取っていただくのは大切かと思います。

    何しろご無理なさいませんよう。
  • メンバー 40代 男性
    refresh約11ヶ月前
    ご相談、ありがとうございます。

    読んだところ、リフレックス ミルタザピンというお薬を処方されて、それを服用したところ、かえって症状が悪化して、悩んでおられるように思いました。

    20年前にも精神科で抗うつ薬を処方されたとのこと。この薬剤の分野はたいへん進歩していて、20年前にはなかった薬がたくさん使われています。

    今回、処方された上記のお薬は、もっとも新しいタイプのものですが、処方薬ですから、医師の診断による慎重な服用が必要ですし、薬があっていなければ、他のものに変える必要もあります。

    医師もピンキリですから、信頼できないと感じた場合は、他の医師にセカンド・オピニオンを求めるなどして、最適な薬剤をみつける必要があります。もちろん、薬剤ではない治療が適している場合もあると思います。

    あまりお一人で悩まず、他の医師の診察を受けることを、おすすめします。
keyboard_arrow_up