受付終了
10代後半 女性

いろいろなことが辛く、生きづらいです。

閲覧数477 コメント数4 personゆう edit2023.11.27

今高校3年生なのですが、いろいろなことが辛く、疲れてしまいました。長文です。
まず、クラスで1人ぼっちで辛いです。1、2年生の頃は仲良くなった1人の子といっしょにいて、クラスに他にも話せる人がいて全然悩んではいませんでした。ですが、高校3年生になりその友達とクラスが離れてしまいました。クラスには2年生から同じクラスで、部活も同じの子が2人いるので(AさんとBさんとします)その子達と一緒にいようかなと思っていたのですが、その2人は1年生の頃から同じクラスでお互い仲良く、自分が間に無理やり入っている感じで辛いです。3年生になって思い始めたのですが、Aさんは私のことが苦手なのかもしれません。普通に話せはするのですが、他のこと違い、Aさんから話しかけてくれる事があまりなく、いつも無理に笑ってくれている気がします。そんな2人の間に入るのが申し訳なくて仕方がないです。他の子達も前に同じクラスだった子同士でいて私が間に入れそうもないです。体育のときはその2人といっしょにいさせてもらっているのですが、昼休みや10分休憩のときにいつも一人です。一人でいることは悪いことではないことはわかっているし、私が一人でいる子を見たとしてもなんとも思わないのですが、周りの目を気にしてしまいます。最近は教室にいることが怖くて、休み時間ずっとトイレにこもっています。また、最近席替えをしたのですが、私だけクラスで浮いている感じがします。隣の席の子が明るい男子で、話しかけてくれたりするのですが、最近人と話すのが怖くてうまく話せず、最近ではその男子も前の席の人と話すようになり、自分だけ浮いている感じで恥ずかしく、勉強して気を紛らわせています。
つい先日、放課後にBさんと掃除で残っていたときに、我慢の限界で泣いてしまいました。Bさんはとても優しい子で心配してくれたのですが、理由も言えないので泣くのをやめようと思ったのですが、涙が止まりませんでした。そこに先生が来て、何か悩んでいたら相談のるよと言ってくれたのですが、どう思われるか怖くて相談できませんでした。次の日も、Bさんが心配して元気?と聞いてくれたのですが、我慢しようと思っても泣いてしまいました。学校のことを考えると夜もなかなか寝付けなくて、正直学校に行きたくないのですが、指定校推薦で大学が決まっているし、家族にも言えてないのでできません。
前の悩みとは別の悩みのなるのですが、幼い頃親にうまく甘えることができず、そのことを夜に思い出すたびに泣いてしまいます。私には3つ上の姉と1つ下の弟がいます。小学3年生頃まで姉弟で、私が2段ベッドの上、下が姉、敷布団に弟で同じ部屋で寝ていて、お母さんが寝かしつけてくれていたのですが、そのときにいつもお母さんが弟の布団に入って寝かしつけていたのが、二段ベッドだから仕方がないのはわかっているけれど寂しくていつも泣いていました。毎日ご飯を作ってくれて愛されていると思うのですが、女女男なので、弟が一番かわいいし、もし誰か一人捨てるとするなら私なんだろうなと考えてしまいます。気にし過ぎだとは思うのですが、小さい頃弟とけんかをしたときに年子なのに父に年上なんだから我慢しなさいと言われたことがあり、辛かったです。姉と弟は友達もいっぱいいて、楽しそうなのに私だけみんなが普通に出来ることができず、恥ずかしくて親にクラスで1人ぼっちなのを知られたくありません。親も悲しむと思います。ですが、もう疲れてしまいました。生きづらいです。存在感もないし、人とうまくコミュニケーションを取ることもできない。この先もこんな気持で生きていくのかと思うと辛くてしょうがないです。こんなにつらいのなら、生まれてこなければよかったのにと思ってしまいます。自分のことが嫌いです。
ココトモInstagramはじめました♪

このたび、ココトモの取り組みや想いを発信するInstagramをはじめました。ココトモメンバーたちが試行錯誤しながら運用してくれているので、ぜひ応援&フォローいただけると嬉しいです(*´`)

Instagramはこちら

コメント一覧

  • refresh約4ヶ月前
    visibility_off

    ※このコメントは閲覧できません

  • refresh約4ヶ月前
    日本語学習者 20代後半 その他
    ゆうちゃん、こんにちは!今大学に通ってる女の子です。
    話を読んで、めっちゃ共感したんだ('_'、)。 一人じゃないよ、私も同じような経験をしたことがあります。
    このような感情や不快感を感じてるのは、ゆうちゃんが生まれつき繊細で優しい人だからだと思うよ。ただそれは本当に素敵なことなんだよ。自身の価値を大切にして、他人と自分を比べなくてもいいんだよ。 高校生活は勉強だけでなく、人間関係も大変でストレスがたまるよね。

    私も高校の時、似たような経験をしたんだ。週に1日しか学校に行けないこともあって、みんなから浮いちゃってるような感じがして、それが辛かった。校長先生から出席日数の話をされたときは、思わず泣いてしまった。学校に行きたくても、いろんな心と体の理由で行けなかった。ゆうちゃんも、学校に行きたくない日があったら、自分の心の声を聞いて、しっかり休んでね。(やっぱり休むことが一番の近道なのだから!) その時、わたしは一人でいるのも怖かった。体育の授業では仲間はずれにされるし、昼ご飯の時間になっても誰も待っていてくれなかったから、いつも一番最後に行くことになっちゃって、その時はすごく寂しい思いをした。 同級生からは「可愛すぎるから、一緒に遊びたくない」とか言われたこともある。

    「休み時間ずっとトイレにこもっています」というのを読んで、悲しくなったよ。わたしも泣きそうになるとトイレにこもっていたからね。でも、一人で過ごすことで気持ちが楽になるのなら、自分を責めることはないんだよ。 私たちは共通点があるよね。それは心が繊細で空気を読むのが得意だっていうこと☺︎。 でもね、空気が読めることって、実は才能なんだよね! 空気が読める人は、大ざっぱな人よりも、付き合いやすいと思うよ。

    ところで、AさんとBさんのことだけど、もし私だったら、2人の関係がずっと仲良しで、いっしょにいる時間も私より長いと気づいたら、他の友達を探すことにするかなぁ。いい友情って、お互いを尊重して大切にすることだと思うよ。ゆうちゃんが友達といて楽しくないなら、無理に自分を押し付けなくていいんだよ。人生っていろんな友達がいて、大切にし合える関係が見つかるものだから。 Bさんが優しい子って言ってるから、彼女に直接悩みを打ち明けてみるのもいいかもね。二人の間に挟まれてるのが気まずいって正直に伝えたら、理解してくれると思うよ。

    別に決めつけてるわけじゃないけど、大事なことっていうのは、まずは自分自身を愛すること。 振り返ってみると、自分がいつもハッピーで幸せでいられるからこそ、気の合う人たちが集まってきて、コミュニケーションがとりやすくなるんだって気づいたんだ。だから、まずは自分を愛することから始めよう!

    家族のことだけど、弟さんが好かれているようで、ゆうちゃんの気持ちが無視されてるとしたら、すごく辛いよね。お父さんに弟さんとのことを我慢するよう言われたことは、私も不満を感じるよ。両親の愛は公平で無私無欲だと言う人が多いけれど、わたしはそう思わない。 無条件に親を頼り、愛することができるのは子供だけなんだから、ゆうちゃんは「寂しいよ」「私の気持ちをわかってほしい。」とお母さんに言ってもいいと思うよ。理解してもらえるかも。それでもダメなら、大人になって自分を大切にして、一日も早く家族から経済的に自立できるよう努力するしかないかも。長い道のりだけど、きっと良くなるよ。

    ここで二つのヒントがあるよ:

    1. 将来の自分を想像する。心から、自分がどうなりたいかを想像してみて。例えば、5年後の自分はどうなっているのか、どんな仕事をしているのか、誰と一緒にいるのか、どこでどんな楽しいことをしているのか。想像はただの想像だけど、自己暗示の魔法が時々人生に大きな影響を与えるんだよ。だから、自由に未来を想像してみてね。

    2. 自分の親になることを想像する。これはカウンセラーから学んだ方法だよ。私たち完璧でない親を持ってるから、 大人になったら、自分の親になることを学ぶ必要がある。自分を世話して、「もうあなたを守るよ、安心して」と言ってみてね。そして、幼い頃の自分が目の前の椅子に座り、彼女を抱きしめてる姿を想像してみよう。

    高校最後の年、3年間よく頑張ったね。本当にすごいと思うよ。大学ではもっと多様な環境があるし、キャンパス全体での人間関係が改善されると思うよ。高校の私が大学に対して絶望してたけど、過去の自分に伝えたいことは、「あきらめなくてありがとう。人生に希望を持ってくれてありがとう。大学のあなたは、高校よりもずっと幸せな人生を送ってるよ」ということ。
    これをゆうちゃんにも伝えたいな。

    最後に、おすすめの曲があるよ。(知ってるかどうかわからないけど)「生きてるだけでえらいよ」という歌なんだけど、ぜひ聴いてみてね。

    いつも応援してるよ!
    • refresh約4ヶ月前
      ゆう 10代後半 女性
      コメントありがとうございました。
      悩みをどう相談したらよいかわからず、理解していただけるかとても不安だったので、こんなに温かいコメントをいただいて嬉しかったし、安心しました。本当にありがとうございます!!
      繊細すぎてとても苦しかったのですが、ちゃんと自分と向き合い、もっと自分を大切にしたいと思います。卒業まであと少しなので、辛くても笑顔は忘れず、学校には頑張って行きたいと思います。
      相談して本当に良かったです!ありがとうございました
keyboard_arrow_up