受付終了
一緒に対処を考えてほしい
10代後半 女性

やめられない癖があります

閲覧数310 コメント数1 personはつ edit2023.11.29

多分小学校に入学してからだと思うのですが、爪を噛んだり、ささくれをむいたり、指の皮膚をいじりまくってむいたり、傷が治りきる前にかさぶたをむいたり、唇の皮をむいたりと一種の癖のようなものがあります。やっていることはほぼ自分の健康な部分を傷つける行為ばかりで、現在ではやめたいのにやめられなくなってしまっています。一度ティックトックで「爪を噛む行為は自傷行為だ」という動画が流れてきたことがあります。その時は、「私も気が付いてないだけでストレスがたまってるんだな。でもやばいからさすがにやめよう。」とおもったのですが三日も我慢できずに爪を噛み始めたり、皮膚をむしり始めたりしてしまうのです。しかも、親の前でも知らず知らずのうちにやっているため「やめなさい」と咎められることもあるのですがいくらやめようと思っても気が付いたらまた同じ行為を繰り返しています。
私もそろそろオシャレや化粧、写真などそれなりの女の子がやるようなことにあこがれ始めているのですが、あまりにも手がボロボロなので手の写った写真を撮るのが嫌だったり、単純に日常生活に支障が出始めています。
同じ悩みを持つ方、自分も悩んでいたがやめることができた方はぜひ、悩みを共有したいですし、解決法を教えていただきたいです。自分の周りにこんなことをする人がいないので一つでも多い回答を待っています。
ココトモInstagramはじめました♪

このたび、ココトモの取り組みや想いを発信するInstagramをはじめました。ココトモメンバーたちが試行錯誤しながら運用してくれているので、ぜひ応援&フォローいただけると嬉しいです(*´`)

Instagramはこちら

コメント一覧

  • refresh約4ヶ月前
    メンバー
    とおる 60代以上 男性
    はつさま

    「やめられない癖」・・厄介ですよね。
    私の場合ですが、「①ささくれを向いて出血させてしまう癖」「②かさふたを取って再出血させてします癖」「③(伸びた)爪を(爪切りで切るように)噛む癖」がありました。

    ただ、私の場合、①②は服が血で汚れて親に叱られること、血が付いた服を着続けなければならないのがイヤだったことで自然消失(中学頃)しました。
    また、③は友達に指摘されて自然消失(高校頃)しました。③は大学時代でも時々再発してました・・。

    「無くて七癖」「癖はカラダが無意識下でストレスを発散する行動」と言われています。
    現在は、スマホからの情報過多、交友関係が複雑+過敏になっていると(私は)感じますので、思い当たるストレス原因を少なくすること、カラオケ・スポーツなど自分にあった行動で発散することが良いかなと(私は)思います。
keyboard_arrow_up