受付終了
一緒に対処を考えてほしい
20代前半 男性

鬱による失恋のトラウマについて

閲覧数372 コメント数2 personたなばた edit2023.12.19

私には、大学の頃に両想いだった人がいました。
その人とは、大学で初めて話した女の子で、初めて話した時から笑顔がかわいい所と子供が好きな点が自分に似てすごく好きでした。その子はとても奥手な子で、最初の頃は何回か映画などを誘ったりしていたのですが、断られていました。これは後で聞いた話なのですが、自分の後ろで、自分にもっと話しかけてほしいと友達と自分に聞こえるように話していたり自分の事が好きだと周囲には話していたみたいです。ですが、自分は大学当初から、受験に失敗したストレスと幼少期のネグレクトのために自信を無くし、重いうつ病を患っており、ストレスで耳が聞こえないような状況が続いており、授業がほとんど聞こえず、夜もほとんど寝れないような状態が続いていました。将来に対して本当に悲観的になっていましたし、学科の子たちにはばれないように必死になっていました。
自分には、抗うつ薬も副作用で接種できないような状態で、自分で何とかしようと、音楽系のサークル活動を休む暇がないように行い、何とか生きようと頑張っていました。今考えると異常な行動量だったので自暴自棄だったと思います。また自分を変えたいと必死になっていたので、周りには言わずに海外留学を志願していました。海外留学に行く半年くらい前になり、その子に友達が増えて、その子は、明るくなり、色んな所に行くようになりました。そんな中で、その子は、自分の目の前にわざわざ来て、友達に自分に話しかけてほしいと言っていました。その時、自分の事が好きなんだと分かり、自分は留学に行く前に最後に話をしようとし、最後に自分の出るショーにその子を誘いました。ですが、その子は旅行か何かに行く予定があり、断られました。この時点で、自分はもう諦めようとしていました。
ですが、自分とその子が付き合いそうと噂になり、他の男の子がその子に告白しにいきました。その女の子は、半ば強引で断れずその男の子と付き合う事になったようですが、自分の事を待っていたみたいです。
自分は、もう自分が信じられなくなっていて、不安症になっており、学部では、人に悪口を言うような人が多くおり、学部には信頼できる友達がほとんどいなくなっていましたがサークルのメンバーには、信頼できる人が多く自分の現状を話せていたので、サークルに身を置いていました。それも彼女はよく思っていなかったみたいです。
結局、告白しにこない自分を学部の回りの人が悪口を言うようになり、
自分が留学すると分かったとたんにその子も自分に対して頭がおかしいと周りに言いふらすようになりました。その子は、他の人と付き合っているので、そういうしかなかったとも思います。その子は自分の事を二年も待っていたので積年の思いもあったのでしょう。正直、鬱がなければ正常な判断ができていればこんなことにはならなかったのですが、相手に迷惑をかけたくなかったし、付き合っても自分の状態を回りに知られるのに異常に恐怖を感じており、すぐに別れていたと思います。ですが、現在、鬱も治り、海外などの新しい環境で様々な人に出会う中で、自尊心も回復した今、何年も前の事なのに、未だにその子の事が好きなんだという事に気づきました。現在、自分には彼女がおり、昔の事もあってめちゃくちゃ大切にしているのですが、トラウマなのかどうしても好きになれないです。彼女も自分をとても大切にしてくれています。
ですが、現在海外におりカウンセラーの資格や自分磨きを努力してかなり自分も変わっており、今だったらうつ病じゃなかったらと最近考えるようになり、また寝れなくなっています。恋愛のトラウマはどうすれば解消できるでしょうか。こんな状況に普通はならないからこそとても後悔しています。
自分はどうすればいいですか。長文読んで頂きありがとうございます!
ココトモInstagramはじめました♪

このたび、ココトモの取り組みや想いを発信するInstagramをはじめました。ココトモメンバーたちが試行錯誤しながら運用してくれているので、ぜひ応援&フォローいただけると嬉しいです(*´`)

Instagramはこちら

コメント一覧

  • refresh約4ヶ月前
    メンバー
    とおる 60代以上 男性
    たなばたさま

    「失恋のトラウマ」がなかなか消失せず大変そうだな と感じました。
    失恋の原因が、すべてたなばたさんご自身にあると思う間は、悩まれ続けるんだろうなとも感じました。

    ただ、モノゴトは、多面的に見ることで善悪や成否、価値観が変わると(私は)思います。
    ましてや、恋愛という相手あるコトの成り行きは、すべての原因が片側にあることはないと(私は)思います。
    前の彼女さんにホントに「非」はなかったと言えるのか、思い出して(考え直して)みてはいかがでしょうか?

    「現在海外におりカウンセラーの資格や自分磨きを努力してかなり自分も変わっている」とのこと。
    現時点では、病気を克服されたとお見受けしますので、今の彼女さんを幸せにする、前の彼女と同じ目に合わせない! ことに注力されれば良いのでは思います。
    • refresh約4ヶ月前
      たなばた 20代前半 男性
      とおるさん

      ご相談に乗っていただいて誠に幸甚です!
      そうですね、向こうの方にも性格的には問題があったとは思います。
      今は彼女を大切にして、スペックをもっと上げといて昔の子は将来の同窓会で和解する感じにしようかなと思います。
      改めてありがとうございます!
keyboard_arrow_up