感情の変化について私が思うこと

みなさんこんにちわ紅蘭です(*’ω’*)

今日の話題は、感情の変化を選んでみました

今回このテーマを選んだ時に感情ってどのくらい種類があるんだろう?と調べてみました

「六情」という六種類があることを初めて知りました

1喜

2怒

3哀

4楽

5愛(いとしみ)

6憎(にくしみ)

 

今回は哀の悲しい感情で感じた自分では不思議に感じた事を書こうと思います

 

前からわかってはいたけれど…

改めて発表されると、予想以上に辛く悲しい気持ちになった

仲間として関わっていた人が抜けてしまうという事実を知った時だった

以前の自分なら、いなくなってしまって悲しいと思っても涙が出ることはなかった

ところが今回は自分でも驚く程涙が溢れて止まらなくなった

事情があるんだから仕方がないんだと思えば思う程やり取りを重ねていると、ボロボロ涙がこぼれ落ちてきた

え?ちょっと私どうしちゃったの?

そんなに悲しいって感じているの?

そして1人で抱えていられなくなった

自分の想いを聞いてもらった

自分の感情に変化が起きているの?と思った

さらに移り変わっていく心

ある人には、悲しいと感じる想いは、想いの強さの表れだから素敵なこと

その想いの強さがもっと自分を良くしていくはず

良い方向に捉えるのが自然になっているって言ってくれた

別な人には、一緒に関わってきたからこそ複雑な気持ちになる

さらにある人には、仲間として接していたのが大きな変化

それに伴って起きる感情の変化

抱えきれなくてたくさんの人に話を聞いてもらってたくさんの想いに触れられた

今まで自分にとって泣くことはとても辛くて悲しいことだった

今回は悪いばかりではないと感じることができた

今回のことに関わってくれたみんなに感謝の気持ちでいっぱいです

ありがとうございます

みなさんは、どんな感情の変化がありましたか?

コメントでお話ができたら嬉しいです

 

このブログを書いた人

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全5件のコメント

  1.  2016/06/01 12:22

    他者の発する言葉に耳を傾け、そこに意義を見い出そうと懸命になっているお姿に調和を深く求める姿勢を観ます。

    その過程で移り行く様は、貴女の豊かさを表しているとも言えますね。
    思う所感じる所の貴女ご自身に、今と変わらずこれからも素直であり続けて下さいね。
    それが貴女の魅力であると思います。

    その大きく美しい瞳と心に映っているものが、きっとこれからも貴女を支え続けます。

  2. 紅蘭 2016/05/27 19:47

    ゲスの極み乙女さんこんばんは
    コメントありがとうございます
    感情を表すことと感情を理解することは難しいと思います
    少しずつ、挑戦していきましょう

  3. ゲスの極み乙女 2016/05/27 19:37

    ゲスです。
    六情、、僕は物心ついたときから、楽しみ、愛情、友情、これらについて、よくわかりませんでした。今でも、これらの感情を理解しようとすると、突然思考がストップしてしまって、ショートしてしまうんですね。

    目に見えない概念を捉えられないからこそ、尚更辛いものがありますね。

    だから、自分の感情を素直に表せる人って、とても魅力的だなあと、思いますね。

  4. 紅蘭 2016/05/27 15:08

    海さんこちらこそコメントありがとう(*^▽^*)
    悲しい感情今すぐ消すのは無理そうだけど、教わったことは自分の胸の中にあるからそれは大切 にしていくよ( ・∇・)
    海さんにも良い変化が起きているみたいで何よりだよ(*´∀`)
    これからはメンバーとして一緒に活動していこうね((^^)v

  5.  2016/05/27 14:59

    紅蘭さんコメントありがとう!

    仲の良かった人が居なくなるのは悲しくなるよね。

    悲しくなるのは、紅蘭さんにとってその人が大切な人だったからだと思う。

    でも、縁のある人ならまた再会する時が来る筈だから悲しむ必要はないよ。

    自分は、どうだろう・・・。
    今、居る人達を大切にしようかなって感じかも。
    前には、向いている

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク