認めてあげよう 受け止めて褒めてあげよう!

こんばんは。ゲスの極み乙女です。ついに夏本番 夏休み スイカ割り 海水浴 打上花火 夏祭り 怪談 旅行 恋の予感 etc…

 

夏ってこんなにサプライズがあるんですね。春よりも、キュンキュンしちゃいますね?笑さて、今日の話題は、認めてあげよう 受け止めてあげよう! ごめんなさい、ざっくりした話題で。。少し噛み砕いて説明すると、今まで苦労してきた、努力してきた相手に、自身をもたせてあげようあげよう!ということなのです。ゲスさん、頭おかしくなった?と、思われる方も多々いらっしゃるかとおもいます。違うんです。全て僕が感じた事柄なんです。

僕自身、元々父親から否定されて生きてきました。弟の方が出来が良いという理由で、あまり口をきいてもらえない、すぐに殴られる、出来ない科目を週30時間以上みっちり勉強しても数字に表れないから、怠けてる、などなど。。今考えてみると、自己肯定感もクソもない中、よく生きてこれたな、と、自分が生きていることに大分違和感を感じます。そんな僕が感じたことが、こんな人にはなりたくない。反面教師で生きてやる。そんな思いで生きています。僕にとって死ぬことが、父親の行為を受け入れることの繋がるから、なんですね。

少し重い内容を書いてしまい、すみません泣 僕が実践してきた相手を認めてあげる、受け入れてあげる言葉を一部盛り込みたいと思います。

誰からも認めてもらえない

辛いね、と返すより、(今はあなたが頑張っている段階。その頑張っている段階を、見ている人がいないだけ、気づいている人がいないだけ) と、言葉をかけて、背中を押してあげるようにしています。

  • 役に立つ資格かどうかわからない

資格を取るために多くの時間を費やした方。(将来的にその資格は業務の中で使うこともあるだろうし、これから社内または、学校で資格を取らされる機会もあるはずだから、勉強癖をつけておく事で、その時のアドバンテージにも繋がるはずだから、無駄ではないよ)という言葉をかけてあげて、自身をつけさせてあげるように心がけています。

というような感じで、否定しないで、肯定してあげる。認めて受け入れてあげる。相手のいいところを見つけてあげる。このことを会話でも相談でも大事にしています。よく、聞き上手だね、と、言われるのですが、そういうわけではありません。反面教師の父親から学んだ、人との会話法なのです。

少し臭いかもしれませんが、僕は、長所の無い人は、いないと思っています。生きてきた中で、何かしら学んだことがあるだろうし、その学んだことを軸に、皆様が生きていると感じているからです。そう、その学んだことこそがまさに人間の長所! 学ぶ=予習する 復習する

だから、生きている中で予習復習できていない人はいない。何かを試して、失敗して、勉強する。そのことこそが、生きている中での本当の勉強で、誰もが自然とできてるからです。

どうでしょう?相手を認めてあげるって、難しいようで、難しくないかもしれないですよね。

無意識に否定してしまっている方、そうでない方も、先ずは、じっくりお話しに耳を傾けてみましょう?

そこから、認めてあげることに繋がるのです。

以上、ゲスの極み乙女でした。

 

 

 

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全1件のコメント

  1. 歌穂 2016.12.19 02:51

    このブログを読んで、少し気持ちが楽になりました。

    私は、これまで成績と性格のことで自分を否定してきました。「自分なんて欠点だらけだ」とか、「みんな難しい曲弾けてるのに、私の演奏は地味で幼稚で…。」とか。

    思えば最近、自分の悪いとこしか見てなかった気がしたんです。今まで自分をいじめてきた分、たまには褒めてあげようかなー。って思えました。

ココトモメンバー募集中!