受付終了

奨学金に迷っています

閲覧数1618 コメント数9 person退会したユーザー edit2016.05.21

奨学金を借りるかどうか迷っています。というか、大学に行くかどうかも迷っています。
私はいま高校三年生です。中学の頃はそれなりに勉強もできて、それなりの高校に入ったはいいけど、入ってすぐにスマホを手に入れてから私の堕落は始まりました。
遊んでばかり、夜更かしして授業で寝て、テストでは赤点も何度かとりました。
自分の遊びたい欲が抑えられなくなりました。そしてそのまま三年生になりました。
成績がまずいので、料金は高いが設備の良い塾に通い始めました。ですが、私の家はとてもお金が無いので、切り詰めても料金は払えず、私はアルバイトを始めました。
私を大学に行かせるために、こんなに家族が協力してくれているのに、私は本当に大学に行きたいのかまだわかりません。
学んでみたい学科はあるけれど、そこへ行くために遊びたい欲を抑えて頑張れる自信が無い。
今まで何回も、スマホやめなきゃ、頑張らなきゃって思ってきたのに、結局やめられなかったから。
私はダメな人間です。そしてこれからもっともっとダメな人間になるんでしょうね。
大学に行くとしたら、お金が無いので奨学金を借りるしかありません。
でも大学のことも奨学金のこともかんがえたくありません!!!
迷ってます。どうすればいいんだろう。私は何がしたいんだろう。
前に戻りたい。毎日自分で遊びたい欲を抑えて勉強できていた頃に戻りたい。
あの時は勉強するのも楽しくて将来も希望に満ちてたのに。
誰か、助けてください。
ココトモInstagramはじめました♪

このたび、ココトモの取り組みや想いを発信するInstagramをはじめました。ココトモメンバーたちが試行錯誤しながら運用してくれているので、ぜひ応援&フォローいただけると嬉しいです(*´`)

Instagramはこちら

コメント一覧

  • refresh約8年前
    退会したユーザー
    風草さん、返信遅れて申し訳ありません。自分なりに色々と考えてはいるのですが、未だ言葉がまとまらずにいます。とりあえず感謝の言葉だけ伝えさせていただきます。ありがとうございました。
  • refresh約8年前
    退会したユーザー
    yomogiさん、おはようございます。こちらこそ、お返事くださってありがとうございました。


     

    >中学の時私は、人間関係がうまくいかず悩んでいたので、勉強を頑張ってテストでいい点を取ることが数少ない幸せの一つでした。


     

    yomogiさんがご自身が「幸せを感じられる方法のひとつ」として選んでいたのが、テストで頑張って良い点を取ることだったのですね。


     

    >一度いい点を取ると周りに褒められ、またいい点を取ろうと思えました。自分はすごいと思うことで自己満足をしていました。


     

    良い点数を取ることで、周りの人に褒められることが嬉しくなられたことで、また良い点を取ろうと頑張って来られたのですね。そして、自分はすごいと思うことで自己満足をしていたと感じたのですね。


     

    yomogiさんは、中学生の時に人間関係で悩まれてのですね。私も同じように、中学性の頃は人間関係に悩んでいました。しかし、当時の私は勉強が大の苦手だったので、yomogiさんのように「勉強で良い点を取る」という方法を考えることができませんでした。


     

    そう考えますと、yomogiさんは、自分が幸せだと感じる為、周りの人から褒められる為に、テストで良い点を取り続けるというのは、とても難しいなのではないかと思いましたし、相当な努力を積み重ねて来られたのではないかな、私は思いました。


     

    yomogiさん、あなたの思うように、あなたは「すごい」のですよ。これからも、どんどん「自己満足」してください。私がお話している自己満足は「他人から受ける評価」ではなく、あなたの頑張りや努力を、あなた自身が認めて「自分で満足」してください。それが本物の「自己満足」です。


     

    他人から与えられる評価というのは、相手のその場の感情次第でコロコロ変わるもので、あまりアテにはならないのです。だからこそ、自分は満足できるものなのに相手の評価が低いことが原因で「評価してもらえなかった・・・。相手に評価してもらえないから、これは不要なものだったんだ。」と、今までの自分の頑張りや努力を「不要なもの」として、自らで全て捨ててしまうのですね。


     

    自分で自分を評価せずに、自分の評価を「他人任せ」にしてしまうと、自分が「頑張って努力してきたもの」が「相手から評価されないものは全て無駄なもの、ダメなもの、不要なもの」といった、極端な考え方に陥ってしまうのです。どうでしょう、これでは、どんなに自分が頑張って努力したとしても、相手の気分次第で、自分の頑張りや努力が「一瞬で消えてしまう」のです。「他人任せ」な考え方というのは、こう考えると「とても恐ろしい考え方」だと思いませんか?


     

    私は、yomogiさんは「他人任せ」の考え方ではなく、本物の「自己満足」できる考え方に変えていくことで、辛いと思われている悩みが薄れていくのではないかと考えているのですが、どうでしょうか?


     

    私は、yomogiさんが「大学に行って、自分の興味がある学科を勉強したい」というお気持ちは本物かと思います。しかし「外側からの評価」を気にされていることから、自分が行きたいと思う世界に飛び込めずにいるのではないかと思ったのです。その不安や恐れから逃れる為に「スマホで気持ちを落ち着かせようと、必死になってしまっているだけ」なのではないかなと考えましたが、いかがでしょうか。


     

    yomogiさん、あなたの今日までの頑張りは「あなた自身が評価しても良い」のです。周りの人からの評価が低かったとしても、あなたが「それでも私は頑張ったんだ!すごく努力したんだ!」と思えるのであれば、それはあなた自身が「自分に高い評価を下しても良い」のですよ。実際にも、私が想像している以上に、yomogiさんは頑張って来られたのではないですか?人から褒めらたいと思う一心で、自分はすごいんだと自分自身を認める為に、頑張って努力され続けて来られたのではないですか?


     

    自分の原動力を、これからは他人から与えてもらうのではなく、自分の力、本物の「自己満足」で動かしてみませんか?この世の人は、皆が皆「自分のことでいっぱい、いっぱい」なのです。生きる為に、自分1人の面倒を見ることで精一杯なのです。そして、精一杯生きているからこそ、力尽き誰かの力を借りたいと願うものなのです。「褒められたい、愛されたい、幸せになりたい」といった気持ちを、誰かから欲するのです。


     

    しかし、先程もお話した通り、人というのは「自分で精一杯」なのです。「生きる」というのは、それだけ大変なものです。だからこそ、自分で自分を褒める、自分で自分を愛する、自分で自分を幸せにするという術を身につけることが何よりも大切なのですね。他人からの評価されないことで「自分は愛されていない、大切にされていない」と考えてしまうことも多いかと思いますが、それは「他人も自分のことで精一杯」だからです。自分が「愛されていない、大切にされていない訳ではない」のですね。


     

    かなり長くなってしまい、申し訳ございません。yomogiさんが「誰にも褒められない」ことで、自分は他人から愛されていない、大切にされていないと思っていたとしても、落ち込む必要は全く無いのですよ。yomogiさんの周りの人達も「自分のことで精一杯」なのですね。褒められなかったとしても「自分のことで精一杯だった」ことで、yomogiさんに目を向けてあげることが、とても難しい状態だった「だけ」なのかもしれませんね。
  • refresh約8年前
    退会したユーザー
    風草さん、コメントありがとうございます。
    中学の時私は、人間関係がうまくいかず悩んでいたので、勉強を頑張ってテストでいい点を取ることが数少ない幸せの一つでした。
    一度いい点を取ると周りに褒められ、またいい点を取ろうと思えました。
    自分はすごいと思うことで自己満足をしていました。
    だから高校で一度堕落してしまうと
    誰にも褒められないので原動力がなくなってしまったのかもしれません…
  • refresh約8年前
    退会したユーザー
    yomogiさんの場合、大学にいっても就職しても
    結局後悔しそう。なので、みんなと一緒の道で家族も
    自分も安心できる奨学金かりて大学コースがいいんじゃないか
    と思いました。また借金しても心配してくれる家族がいて家があるので大丈夫だと思いますよ。ちなみに仕事は理系・文系関わらずどの仕事もみんな中卒・高卒・小学生でもできる内容ようになってます。
  • refresh約8年前
    退会したユーザー
    yomogiさん、おはようございます。お返事くださってありがとうございました。


     

    以前も、こちらでご相談してくださったyomogiさんなのですね。当時のご相談から、2ヶ月程経ちましたが、その間もきっと「どうすればいいんだろう」と、一生懸命に解決策を導き出そうと、今日まで頑張って来られたかと思います。


     

    >前に戻りたい。毎日自分で遊びたい欲を抑えて勉強できていた頃に戻りたい。あの時は勉強するのも楽しくて将来も希望に満ちてたのに。


     

    yomogiさんは、前回のご相談でもお話されていましたが、高校生になった時に、スマホを持たれたことで、勉強に集中することが難しくなってしまったのですよね。


     

    少しお聞きしたいのですが、スマホを持つ以前のyomogiさんのことを教えていただいても宜しいでしょうか?


     

    >毎日自分で遊びたい欲を抑えて勉強できていた頃に戻りたい。あの時は勉強するのも楽しくて将来も希望に満ちてたのに。


     

    yomogiさんは中学生の頃は、毎日遊びたい気持ちを「我慢しながら」勉強をしていたのでしょうか。それとも「遊ぶことよりも、勉強する方が楽しい」と感じていたことで、勉強を続けてこられたのでしょうか?


     

    ちなみに私は、勉強する行為が「大の大の大の苦手」でした(笑)難しく考えなくても大丈夫です。宜しければ、yomogiさんの心の内を聞かせてくださいね。
  • refresh約8年前
    退会したユーザー
    yosiakiさんコメントありがとうございます。
    お金がないので奨学金もらう以外に大学に行く道がないので
    そうなると就職を考えたほうがいいのでしょうか…

    理系ではないのでIT系は無理です…そういう意味でスマホ好きなわけじゃないんで。

    コメントありがとうございました!
  • refresh約8年前
    退会したユーザー
    初めまして。こんにちはー。
    現在私は24歳ですが奨学金はやめたほうがいいです。
    看護師とか専門職での奨学金はいいと思いますが、
    大学で目的がないんですよね?最後借金になりますよ。
    でも周りが頑張ってるとあせりますよね。
    冷静に自分が何にお金を使いたいかを考えればいいと思いますよ。

    スマホは好きなだけやってもいいんじゃないですか?
    逆にスマホが好きならスマホ関係の仕事(IT系)の
    仕事いっぱいあるのでそっちとか。
  • refresh約8年前
    退会したユーザー
    風草さん、コメントありがとうございます。
    はい、そのyomogiです。
  • refresh約8年前
    退会したユーザー
    yomogiさん、こんばんは。お話を拝見いたしました。


     

    yomogiさんは、以前にも「スマホから離れるが難しい」と思われたことで、こちらの掲示板にご相談をされていませんでしたか?


     

    以前にお話をしてくださったyomogiさんであれば、以前のお話と合わせながら、yomogiさんとお話をしたいと思い、コメントをいたしました。


     

    また、私の人違いでしたら大変失礼いたしました。yomogiさんのお話されたいお気持ちが湧いた時は、こちらで心の内を聞かせてくださいね。
keyboard_arrow_up