解決済み
一緒に対処を考えてほしい すぐに助言
20代前半 女性

これは自己防衛本能なのに、どうして自分を傷つける呪いとなってしまったのですか?

閲覧数371 コメント数8 person吉杉菜子 edit2024.02.15

「自分の限界を決めるのはいつも自分」
そういう言葉ありますよね。

私はいつも肝心なところで失敗をします。
幼少期からそうです。
当時は未来予知のできる人間なのだと思っていました。
何か大事な、失敗できない場面に差し掛かった時に「だめな気がする」と瞬間的に思い、そして実際だめな結果に終わります。
当時は自己卑下してそうなっているつもりはありませんでした。ただ頭の中に「できない」という未来がよぎる感覚でした。
できると思ってやったのに、それが裏切られた。そうならないように予め予防線を張っておく。無意識下で私がやっていたのはそのようなことだったのだと思います。自己防衛本能です。
そして今、それは「あのときもできなかったから今回もできない」を経て「いつもできない」に変わりました。
ずっと過去に呪われている気分です。
今までの人生、きっと気持ちさえ強く持っていればまた違った結果になったものなんていくらでもあったはずです。
これからの人生で、それらを取りこぼしたくないです。
どうすればそんな弱々しい自己防衛本能に従わずに済みますか?

今私は大きな、それでいて特別な仕事を抱えています。
ひょんなことから仕事をすることになり、それが自分の想像を超えて大きな案件だったことから、とにかく不安を感じています。
ことの大きさを再認識する度に、この呪いが牙を剥いてくるわけです。
このままじゃ逃げ出しそうです。でもそんな無責任な真似はできません。助けてください。
ココトモメンバーたちと交流しよう♪

ココトモメンバーたちと交流するための『メンバーのお部屋』掲示板ができました。気になるメンバーと気軽にお話することができます。ぜひ色んなメンバーのお部屋に遊びに行ってみてください♪

メンバーのお部屋はこちら

コメント一覧

  • refresh約3ヶ月前
    visibility_off

    ※このコメントは閲覧できません

  • refresh約3ヶ月前
    visibility_off

    ※このコメントは閲覧できません

  • refresh約3ヶ月前
    メンバー
    とおる 60代以上 男性
    吉杉菜子さま

    「あのときもできなかったから今回もできない」を経て「いつもできない」に変わりました。ずっと過去に呪われている気分です・・は、ツライお気持ちだなと感じます。


    「私はいつも肝心なところで失敗をします。幼少期からそうです。」の想いから抜け出せないのは、ほんとにツライだろうなとも感じます。

    でも、吉杉さんは、「今までの人生、きっと気持ちさえ強く持っていればまた違った結果になったものなんていくらでもあったはずです。」の真実にも気づいておられます。

    いま、特別な仕事を抱えられているとのこと。
    特別な仕事を抱える(任される)までには、吉杉さんが意識してない数々の小さな成功(結果)があったハズです。

    ニンゲン、ソントクがあるとどうしても「損」に意識が向きがちと言われます。
    意識してこなかった「小さな結果(吉杉さんが成し遂げてきた成功)」を書き出して、「できないときもあったけど、できたときもあったな。けっこうヤ出来るじゃん!自分!」と、ご自身を褒めることを意識的にされると良いと(私は)思います。
    • refresh約3ヶ月前
      吉杉菜子 20代前半 女性
      生きていた中で成功しなかった人はいませんからね。
      周りと同じことができた、だとできて当然なことなのだと成功した出来事として数えられなかったりして、私は色んな成功例を取りこぼしてきてしまったのかもしれません。
      できたことはできた。成功は成功。
      どれだけ小さいものでも自分の成功例を拾おうと意識したいと思います。
      ありがとうございます。
keyboard_arrow_up