発達障害にありがちなこと②

こんばんは ココトモライターチームのゲスの極み乙女です。

今日は再び、発達障害にありがちなことを書いていきたいと思います。

前回の続きです(”)

その③ 味覚が過敏なケースがある

五感(視覚 嗅覚 聴覚 味覚 触覚)のうちの、どれかが非常に反応しやすい、というケースがよくあります。

例えば僕のケースでしたら、味覚に関する過敏さや、視覚の過敏さがあります。

今回は、五感のうち、味覚の過敏さについて、ご紹介したいと思います。

味覚の過敏さについては、キャベツ コンニャク ナルト かまぼこ…練り物系全部 ケチャップ マヨネーズ ソース 生ホタテ などなど。

これらの特定のものに対して、異常に反応してしまう傾向があります。

食べると普通の人だと、どうでもいいような味が影響してしまい、トイレで嘔吐を繰り返す、また、食べる気力が湧かなくなってしまうなど、味覚に対して、非常に敏感です。

他の味付けで誤魔化そうとしたり、好みの味付けにしようとしたりしても、やはり食べられない、、、

その為か小さい頃から良く、”好き嫌いが激しい“と言われて、生きてきました。

確かに僕は、兄弟が3人いる中で、非常に好き嫌いが激しいタイプですし、一度気に入った味のものは、何日でも食べ続ける極端な偏食家でもあります。

弟や父が普通に食べれているキャベツなどを僕は食べられない。周りの人は、好き嫌いが激しくなく、普通に食べることができている。でも自分だけが他の人と同じように食べることができない。

そんな感覚にずっと悩まされ続けてきました。

母によると、小さい頃から、ずっと漬物を食べ続けたり、ずっとタラコや、明太子を食べ続けたりするなど、食べ物のこだわりが強かったみたいです。

このような偏食であったり、するケースも発達障害の特徴の一つだったりします。

その④ 些細なことでストレスが爆発 癇癪を起こしやすい

癇癪(かんしゃく) という言葉自体は、ちょっとしたことに対する強い怒り、些細なことに対する強い怒り などという意味です。

弟とゲームをして負けると、すぐに物にやつ当たって、ゲームを壊したり、奇声を張り上げて、近所を走り回ったりするなど、ちょっとしたことで強い怒りに発展しやすい傾向にありました。

そのことが原因で、弟から笑われたり、からかわれたり、バカにされたり。。

また、父や母からも、お前の精神の問題だ、などというようなことを言われ続け、自分に対しての肯定感が見出せずにいた時期が長かったな、という気がします。

学校でも、自分の思い通りにいかないと、数少ない友達にやつ当たったり、情緒不安定になったりと、自分でもコントロールが利かせ続けられないことが多かった気がします。

結局そのことが、疎外感を生んでいた気が今ではするのですが、発達障害が絡んでいたんだとわかった以上、当時の自分を責める気にもなれません。

特別支援学級に通うべきでは無かったの?と、思われる方も多いかと思いますが、小さい時に、言葉がなかなか話せない、ということで、2歳児の時に、児童相談所に行ったことがあります。その時は、”言葉は遅いけど、身の回りのことができるから、大丈夫でしょう。”と言われたことがきっかけで、親は、特別支援などは考えて無かったようです。

結果として、普通の子供として育てられる、と判断されたみたいですが、自分の中では、普通の子供として育ち切れていなかった。結果として、障害の特性が根強く出てしまったせいか、普通の子供のような発達ができない中、通常の社会で生きてきて、更に自己肯定感が、湧き上がらなくなってしまった、という負のサイクルのような気がします。

 

日常生活の中でも、弟に比べてしまうと、毎日怒られてばかりでしたし、自分が意識していなくても、怒られることばかりで、”なんで弟とこんなにも違うんだろう。。”

ということばかりを考え続けてしまう時期を、12年ほど過ごしてきたような気がします。

強い癇癪持ちが故に、甘えと判断され、障害の要素に気づかれずに過ごしてきた人生。

それ故に人間関係が構築されずに、常に疎外感を感じていた人生。

発達障害は甘えとは違う。上記に挙げた感覚の過敏さや、癇癪など、個性と捉えるよりも、障害として向き合っていく方が、今の自分には、ちょうど良い線引きなのかもしれません。

今回も再び発達障害についての記事をあげてみました。

同じような方々の心により添えればと思い、今回も書かせて頂きました。

以上 ライターチームのゲスの極み乙女でした。

ココトモ「ライター・エディターチーム」とは
『ココトモのサイトに検索で訪れてくれる人を増やすこと!』を目的として、ブログの書き方~効果測定方法までみんなで勉強しながらブログを書くチーム。日ごろよりココトモに来てくださっている皆さまにとってもきっと良いブログをお届けできると思いますので、どうぞお楽しみに☆
⇒ライター・エディターチームの詳細はこちら
◆PR:ココトモがつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
ココトモは自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』をまもなく公開!恋愛相談からマッチングサポートまで、あなたの状況に合わせて恋を応援します。基本使用料ずっと0円。

⇒Piece公式サイトはこちら
◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは2018年6月に東京都内にフリースクール『Riz』をオープンしました。今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

ゲスの極み乙女
ゲスの極み乙女

初めまして ゲスの極み乙女です 中学に入ってから、常に、生きている意味を見出せずに、過ごしてきました。クラスにいても、空気のような存在 笑い声が聞こえると、悪口を言われているかのような妄想 また、電車に乗ると、皆んな僕のことを、SNSで悪く書いているんだ そんな錯覚に常に悩まされてきました。 ...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP