今の悩みは甘えなのか

コメント:2件 閲覧:2,808人 最終更新:6 ヶ月前 作成者:neige01

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

私は現在三年制のデザイン学校に通っている専門学生です。三年生になり、就活をはじめ出さなければならない時期なのですが、いまいち就活ひいては学校に気持ちが向かず困っています。
学校のカテゴリーとは少し違う気がするのでこちらに書き込み失礼します。

私の学校は服飾デザインではなく、ポスターやロゴ、本の編集やWEBサイトのデザインなど視覚的なデザインを扱う学校なのですが、そもそも私はデザインが学びたくてこの学校に入学したのではありません。専攻の中にイラストを学ぶ分野があり、またパンフレットの就職先にもイラスト制作会社があったこと、就職率が90%以上であったことから進学を決断しました。
ですので、どうしても真っ直ぐにデザインを学ぶためにやってきた他の学生たちとは温度差があります。それでも、これだっていずれ自分のやりたいことに結びつくかもしれないからと休まず授業に出席し、課題も全て提出してきたのですが、最近はもう何もかも無意味だったのではないかと思えるようになりました。
どれだけ毎回授業に参加して、一生懸命課題を制作したって、センスがある学生には敵いません。確かに単位的な意味で参加日数は大切でしょうが、欠席がちで課題もろくに提出しない学生のほうが私より上の成績をとっていきます。
でも私にはそういう子と違って基礎がないんだからと毎日こつこつ授業に出ていたつもりでしたが、就活に向けたポートフォリオ(作品集)制作の最中で、不真面目の子のほうが何倍も素晴らしいものを作って、講師にもよい評価を得ているのを見て、なんだか心が折れました。
不真面目にやったって才能ある子が最終的には勝つのなら、才能のない自分は真面目にやる意味なんかなかったんじゃないのか。そう思い始めたら、そもそも謳い文句でデッサンがわからない子も基礎から覚えられるといっていたのに講師は描き方すら教えてくれず批難するばかりだったし、課題の講評会だって成績優秀な子は講評をもらえるけれど、私にはろくろく批評だってくれなかったじゃないか、など別の方向に関する不満が募ってきて止まらなくなりました。
義務教育じゃないんだからもっと早く気づいた時点で止めればよかった、そうしたら父母にも余計な金を使わさずに済んだのにとも思いますが、学校の悩みを相談しようと思い切って父に電話したとき母がうつ病になったことを聞かされ、その上でお前は何も心配するな、卒業のことだけ考えなさいといった父の気持ちを考えると、今更休学や退学をするわけにも、ましてや今の気持ちを相談するわけにもいきません。
学校の提示する就職先はイラストに無関係なものばかりで、このままデザイン方向に進んだなら、今の悩みをずっと抱えたまま生きていかなければならないのかと思うと気が重いです。

こういった悩みが露骨に出てくるのは、単に私が就職したくないと甘えているからなのでしょうか。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-2件目(全2件)
  • AW

    初めまして。投稿読ませていただきました。
    私も広意義でアートの仕事をしているので、気持ちはよくわかるなあと思いました。周りがうらやましく思えますよね。結果から言えば、私は甘えだとは思いません。彼らはおそらく自分のやりたいことをやっていて、しかも自分よりも上手い。一方で自分の作品はどんなに頑張っても評価されない。隣の芝生が青く見えて仕方ないですよね。
    一つ厳しいことを申し上げると、私が今の仕事をしていてとても感じるのは、仕事は才能と縁(人の縁とチャンスが巡る縁)が物を言う世界だなということです。残念なことにどちらも自分の力で手に入れるのは難しいものです。でも現実社会はどうしても努力だけでは食っていけないのです。自分の才能が遺憾なく発揮される場所、そしてそれを良識ある目で目利きしてくれる人を自分で探し出すしかありません。

    就職先ですが、ご自分で探されてはいかがですか?それとも絶対提示されたものの中から選ばなくてはいけないのでしょうか?学校から提示されたものから選ぶ方が楽なのかもしれませんが、ご自身で納得していないところにいくのはオススメできません。やりたいことと離れているのであればなおさらです。学校の過去の就職先に自分が興味ある会社があるのであれば、会社名もわかるでしょうし、直接アプローチしてみてもいいのではないでしょうか?それに今はインターネットでたくさん会社も出てくると思いますし、中には人材募集しているところもあると思いますよ。腰が重いかもしれませんが、これぐらいの機動力があった方が周りから欲しい人材として評価されますし、自身の満足度も高いです。

    自分のやってきた学業が無駄だったのでは、とのことですが、私は無駄なようには感じません。私はイラストに関しては無知なのですが、そんなにデザインとかけ離れた分野なのでしょうか。過去の就職先にイラスト会社があったのなら、必ずしも無関係ではないのではないでしょうか。仮に無関係だとしても、日本の会社は条件さえクリアしていれば、未経験でも受け入れてくれて、修行させてくれるところが多いとおもいます(ちなみに海外だとこうはいかないことが多いです。)社会に出た方が、新たな自分が見えてきます。もっとやりたいことが具体的に見えてくることもあるし、逆にわからなくなることもあります。もしかしたら、次のステップに進もうとする段階で今のデザインというバックグラウンドが役立つかもしれませんよ。

    今の自分を否定せず、これからやりたいことを具現化できるように行動しましょう。就職活動は大変ですが、気をしっかり持って頑張って下さい。あと家族も大切にね。長文で失礼しました。

  • neige01

    >AWさん
    お返事が遅れてしまい申し訳ありません。そしてコメントありがとうございます。
    甘えではないとおっしゃって頂けて、少し救われた気分になれました。重ねてお礼申し上げます。

1-2件目(全2件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆