実は悪いものでもない。

エゴ、依存、甘え…。

甘えはともかく、『エゴ』とか『依存』って悪いものって言われますよね。

葉音さんというココトモメンバーの方がいます。メルマガ読んでる方は分かるかな?

その方は、とーっても人に色々尽くしてくれるんです。もう、こっちが予想している以上のこと。

凄いな、と。私は思いついたとしてもそーでなくとも、同じことは出来ないと本当にいつも感心するんです。

以前、葉音さんが『共依存』について、ブログを書いて、依存ってそんな悪いものって決めつけられる訳でもないと思いました。

そして先日、葉音さんのやり取りで、葉音さんがいつも色々してくれることについて話していた時、『優しいとかではなくて、私が人にしてあげたくて、喜んでもらいたくて勝手にやってる、つまりエゴなんです。』と…。

そんな話をしていました。

エゴ…?

エゴって、良いものじゃないって言う。

確かに、受け手にとってそう取られてしまうかもしれないけれど、葉音さんの行動や優しさに助けられてる人を、私は知っている。

こう考えると、エゴだとか依存だとか、悪い印象の表現の言葉も、その行動自体も、本当に『悪』なのか?って疑問が湧く。

別にだからどうってわけじゃないんだけど、ここから自分が思ったことは1つ。

例えそれがエゴに見えても依存に見えても、万人が『悪』と思うかどうかは分からないということ。

それに救われている人がいて、優しさだと思えることがあって、お互いにとってマイナスでないのなら、その名前が『エゴ』でも『依存』でも悪いものではないんじゃないか?って、思う。

依存することによって、一時的にでもお互いが救われるなら良いんじゃないか、とか…。

これまで『悪』として、自分がレッテルを貼っていたものに、疑問を感じたやり取りでした。

一概に『悪いもの』って言えないんじゃないかなぁ?って。

そう考えると、これまで『いやそれダメだよね〜』と思っていたものに対しても、一度改めて深く考えてみても良いのかもしれない。

何について考えるかは、今思いつく訳ではないけど、ふと気になった時、改めて考えると、きっと今までになかった答えが出てくるはず。

エゴ、依存、共依存、他にも何か出てきて、興味深い考えが浮かんだら、書こうと思います。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ココトモメンバー募集中!