こころにゆとりを

学校に部活、またはお仕事などで忙しい日々を送っていらっしゃるみなさまへ。あなたのこころに「ゆとり」はありますか?
こころのゆとりって結構大事で。
心にゆとりがない⇒自分の心が狭くなる⇒他人にたいしても寛容でいられなくなる
という風に、マイナスマイナスにはたらいてしまいます。
そこで、何にもとらわれない、自分だけの「空白の時間」を
つくってみませんか?1日10分でもいいです。ただただ、ぼーっとする、だらだらする、「こ
んなのって無駄な時間じゃ?」と思うかもしれませんが、心身の休息にはとっても重要な時間
です。なにも考えない。頭をからっぽにする。外に出て、風を感じる。地面に寝転んでみる。
大地を感じる。それだけでも、しがらみから抜け出して、少しは気が楽になると思います。
今を生きる人は、忙しさに追い立てられて、自分のこころにゆとりがなくなっているように感
じます。こころが狭くなってしまい、他人に対して優しさを向けられず、
ぎすぎすした人間関係に悩んでいる人も多いと思います。
そんな時こそ、「こころにゆとりを作る時間」を。こころにゆとりがあれば、自分を
許すことができ、また他人にも優しくなれるのではないでしょうか。
ご自分なりの、こころ回復術を探してみてください^^

 

0
あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全1件のコメント

  1. ぬい 2016.06.22 20:23

    空白をつくる
    これって意外と難しいのかもしれません
    何かをしていないと時間がもったいなく感じる
    時間を有効活用しなきゃと焦る
    けれど
    何もしない何も考えない
    そういう空白の時間も実は必要なのかなと私は思います
    空白の時間は決して無駄じゃなくて
    つめ込まないことを少し考えてみるのもいいのかもですね