恋愛で好きな人を見つけるには(NAOKIの考え)

どうも、NAOKIです。
ブログを書くのも随分と久しぶりだなぁと思います。
恋愛について話してみたいと思ったことがあったので、ブログに書きます。

自分の気持ちだけじゃなく、相手の気持ちも考えてあげよう

恋愛したい、好きな人を作りたい、と考えると自分の視点で異性を見てしまうと思います。
でも、ちょっと待って下さい。恋愛に限らず、人間関係は相手がいて成立するものです。
いくら自分が相手のことを好きになっても、相手が自分のことを好きになるとは限りません。
でも、そのことで相手を恨むのは良くないですよ。
逆に相手が自分のことを好きになっても、自分が相手の気持ちに気付いてあげられないこともありますよ。
お互い様なんです。自分と同じように相手も生きているわけです。自分と同じように相手にも事情があるわけだから、考慮してあげましょう。大事ですよ、思いやりと礼儀正しさ。

自分の中で許せるかなと思える人が好きな人になるかもしれない!?

恋愛も一種の人間関係だから、我慢や折り合いなどが絶対必要になります。だから、相手をどれだけ好きになれるかと同じかそれ以上に、相手をどれだけ許せるか、も大事になってきます。
あなたには、これだけは絶対に許せない!!という条件はありますか。
無神経な人、デリカシーのない人、我儘な人、他人を平気で見下す人、ちなみにこれらは僕が思う絶対に許せないという条件です。なんかブーメラン投げるな、とか言われそうで怖いな。
自分の中での許せない条件に該当しない人って素敵だと思うんですよね。
例えば、我儘な人が許せないという人にとっては、我儘じゃない人は「まあ、いいかな」と思えるはずです。
でも、その「まあ、いいかな」が「好き」に変わる可能性もあるんじゃないかなと僕は思うんです。
嫌いじゃない人は意外と好きになれるかも、と考えると好きな人を見つけられる確率が一気に上がるのではないかなと考えています。

結論

結論を下記箇条書きにまとめます。

  • 自分の事情だけでなく、相手の事情も考える、理解してあげる。
  • どれだけ相手を許せるかという視点を持てば、好きな人を見つけられる確率が上がるはず。

あなたが相手を好きになるだけでなく、相手があなたを好きになってくれることもあるかもしれません。
自分の気持ちが相手に伝わらなかったり、自分に対する相手の気持ちに応えられなかったりしても、相手を責めたり、自分を責めてはいけませんよ。人間関係はお互い様、そんな感じで肩の力を抜いていきましょうよ。
もし好きな人を見つけるのに、この記事が役立ったということがあれば、記事を書いた立場として凄くうれしいです。
記事を読んでくれた皆様が素敵な恋愛をできますように。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. NAOKI 2017.03.28 22:23

    ぬいさん、コメントありがとうございます。
    自分の気持ちと、相手の気持ちのバランスを大事にすること、これが恋愛で本当に必要なことだと僕は考えています。

  2. ぬい 2017.03.28 20:43

    確かに相手のことを考えることはとても大切なことだと思います
    自分の想いを一番確実に伝えるためには
    相手が自分の話をきちんと聞いてくれる場をきっちり作っていくことがとても大切なんじゃないかなと私は思ってます
    相手が自分のことを好きなるかならないか
    それは誰にも分からないことだと思います
    だからこそ必死になって相手にアプローチをかけるんだと思います
    それももちろん必要なことだと思います
    相手のことを考えること、一生懸命相手に気持ちを伝える努力をすること
    相反する2つのことはきっと恋愛には必要なことなんじゃないかなと私は思います

ココトモメンバー募集中!