10代後半 女性

天邪鬼な彼氏と向き合う方法

240 4 personお茶漬け edit2022.05.25

私には付き合って1年になる彼氏がいます。
お互い大学生です。

付き合ってしばらく経ってから彼の天邪鬼な行動が目立つようになりました。酷い時は「冷めてきている」とさんざん会うのを拒否されたり「別れよう」と振られたこともありました。彼にさんざん言われ、別れた事もあったのですが、数日後「気を引きたくて言ってしまった」と彼に言われ復縁をしました。

他にも普段から向こうが誘ってきたデートを急に「やっぱりやめよっか」と言ってきたり、「しばらく会えない、構えないな〜」と言ってきたり…。でも本心はいつも発言と真逆なんです。だから私はいつも根気よく「会いたい」「寂しいな」など伝え続けています。彼も満更でも無い様子です。

彼がこのように天邪鬼な行動で私を突き放すのは、「突き放したのに追いかけてきてくれる」という事で安心したいんだと思います。愛情確認の方法がひねくれてるんです。こんな彼と付き合っているとかなり疲れますが、時々してくれる真っ直ぐな愛情表現や、一緒にいて常に笑わせてくれることなど彼にもいい所があるため、天邪鬼なところも可愛いな〜と受け入れたいです。出来れば天邪鬼な愛情確認はやめて欲しいですが、他人の性格を変えるのは無理ですよね…。

以下質問です。
・彼は不安になると愛情確認の手段が過激に(別れたい、冷めてきてるなど言う)なるんだと思います。だから、確認をされる前にしつこいくらい私から積極的に愛情表現をしようと思うんですけど、これで彼の愛情試し行動は改善しますかね、、?
・同じような天邪鬼な彼氏と付き合っていて彼の性格が改善したという方いらっしゃいましたら経緯をお聞きしたいです。
・彼に彼の天邪鬼な性格を認めさせる事は出来ないですかね、、出来れば話し合いをして「これだけは言われたくない」などの決まりを作りたいのですが、無理ですかね、、?
0
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

  • 40代 男性
    refresh約1ヶ月前
    お茶漬けさん、こんにちは。
    彼氏さんの天の邪鬼な行動が目立っていて、
    何とかしたいと思われているのですね。
    お茶漬けさんはその彼氏さんのことをよく観察し、
    理解しているのですね。

    防衛機制という言葉があるんですよね。
    ストレスや受け入れがたい状況になった時に、
    それを軽減しようとするために行う行動のことで、
    多くの種類があり、誰にでも何らしかの癖を持っています。
    この彼氏さんの天の邪鬼な言動もその一種で、
    やや未熟なもののようですね。
    ご家族とのかかわりの中で培われ、
    それで良い思いもたくさんしてきているということだと思います。
    一方で、家族と離れ社会に出てゆくにつれて
    思うようにいかない部分が増えてきている感じですよね。
    おそらく、就職してから変わらざるを得なくなるかもしれませんね。

    お茶漬けさんの中にも、
    これとは形が全然違うと思いますが何らかの癖はあって、
    それも影響しているはずです。
    未熟なものだけでなく、成熟したものもあるのでね。

    恋愛は自分の恋愛観や結婚観を作ってゆくという面もあり、
    相手はそれを教えてくれる存在でもあるんですよね。
    お茶漬けさんの場合は、
    自分の気持ちと向き合うというのが大事なのではないか
    と思うんですよね。

    ジェットコースターのように感情が急上昇と急降下を繰り返していると、
    それによる心理効果で好きになっている面もあると思うんですよね。
    冷静になって自分の幸せは何だろうと向き合ってみるのが良いのかな、
    今回の質問事項をやるのは全然構わないけど、
    彼氏さんだけでなく自分の気持ちとも向き合うと
    何か見えてくるように思うんですよね。
    もちろん、どちらが良いというよりは
    それをやってお茶漬けさんが幸せ、納得できると感じるなら
    それで良いということだし、
    行動してみて学ぶこともあると思うので。

    自分を大事にすると軸ができ、振り回されにくくなる。
    反応が変わると相手も変わるという感じでしょうか。
    北風より太陽かもしれませんね。
  • 40代 男性
    refresh約1ヶ月前
    お茶漬けさん、こんにちは。
    スバルと申します。

    ご相談いただいた件ですが、投稿内容を拝見して、インナーチャイルドが傷ついているのが原因ではないかと感じました。
    「インナーチャイルド」とは、「内なる子ども」とも言いますが、子ども時代の思考パターンのことを指します。

    例えば、子ども時代に、ご両親から十分な愛情を与えてもらえず、寂しい気持ちが癒されないまま大人になったとします。
    すると、その方は、幼少の頃に与えてもらえなかった愛情を恋人に求めるようになります。
    投稿の内容を拝見して、お相手の方は、そのようなケースに当てはまるのではないかと感じました。

    対策としては、傷ついたインナーチャイルドを癒すのが近道ではないかと思います。
    インナーチャイルドの癒し方として代表的なものにヒプノセラピーがあります。
    ヒプノセラピーとは、「催眠療法」ともいい、セラピストがクライアントに催眠をかけながら原因を探り、根本的な解決を探る方法です。
    ただし、ヒプノセラピーなどのセッションは高額ですので、まずは、無料でできる「書き出しワーク(幼少の頃の傷ついた体験を思い出して書き出してみるワーク)」など、簡単なものから始めてみるのを勧めてみてはいかがでしょうか?
    YouTubeなどでもインナーチャイルドの癒し方を発信されている方もいらっしゃいますので参考にしてみてください。

    おすすめの本としては、
    「母から受けた傷を癒す本 ―心にできた隙間をセルフカウンセリング」ジャスミン・リー・コリ(著)浦谷計子(翻訳)

    これ以外にも、インナーチャイルド関連本はたくさん出版されていますので、ぜひ探してみてください。


    以下、質問内容に対する私なりの見解です。

    ・彼は不安になると愛情確認の手段が過激に(別れたい、冷めてきてるなど言う)なるんだと思います。だから、確認をされる前にしつこいくらい私から積極的に愛情表現をしようと思うんですけど、これで彼の愛情試し行動は改善しますかね、、?
    >>もちろん、しないよりは良いと思いますが、基本的には、彼自身が変わろうと思わないと根本から改善するのは難しいと感じます。

    ・同じような天邪鬼な彼氏と付き合っていて彼の性格が改善したという方いらっしゃいましたら経緯をお聞きしたいです。
    >>私の場合は、かつて付き合っていた彼女が同じような言動がありました。ヒプノセラピーを受けてもらい、自分でもインナーチャイルドを癒し続けたら、少しずつですが改善したようです。(最終的には別の理由で別れました。)

    ・彼に彼の天邪鬼な性格を認めさせる事は出来ないですかね、、出来れば話し合いをして「これだけは言われたくない」などの決まりを作りたいのですが、無理ですかね、、?
    >>まず、お相手の方に、ご自身のインナーチャイルドが傷ついていることを知ってもらうこと。そしてお相手自身がご自身で「直そう」という気持ちになってもらえることが大事だと思います。また、解決には時間がかかると思いますので、ゆっくり徐々にハードルを下げていくことをお勧めします。

    以上、長くなりましたが、参考になるところは参考にしてください。
    • 10代後半 女性
      スバルさん
      返信ありがとうございます。

      彼は幼少期むしろ親や兄に過剰に甘やかされていたそうです。怒られた経験もほとんどなく、家族全員が自分を最優先に大事にしてくれるような家庭だったようです。このような場合でもインナーチャイルドというのが原因となることがあるんでしょうか…?

      また、上述の通り親から愛情を十分に貰えなかったということは無いはずですが、彼は過去の恋人からは本当に愛された経験が無かったように感じています。浮気をされ別れたり、付き合っているのにお互い異性と連絡を取りあう状況が当たり前だったり、彼の浪人が決まった途端に振られたり…。こういった経験によっても親との関係と似たような影響を受ける可能性ありますかね…?

      ヒプノセラピー、初めて聞いた言葉なので調べてみます。彼はプライドも高く、自分の弱い本心を打ち明けるどころか自分で向き合うことさえ拒否します。スバルさんのおっしゃる通り、かなりの時間がかかると思いますが私たちなりに解決出来たらと思います。
    • 40代 男性
      refresh約1ヶ月前
      お茶漬けさん
      返信ありがとうございます。
      逆振りで、恋人に親からの愛情と同じものを求められているのかもしれませんね。
      なるほど、そうでしたか。参考になりました。
      解決に向かわれるといいですね。
      こちらこそありがとうございました。

新しいコメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料会員登録をしてください。

keyboard_arrow_up