50代 女性
一緒に解決策を考えてほしい

娘との関係

219 5 person銀色暗号 edit2022.07.03

19歳の娘です。幼い頃からわがままでした。大きくなれば分別もつくだろうと、高校卒業まで見守ってきました。自分で選んだ自宅から電車で30分の学校へも電車登校を面倒がり私が毎朝車で送っていっていました。進路はどうしても特殊な専門学校へいきたいと言い張り、下宿先への手続きや引っ越しや買い物なども全て私がしました。その間娘は遊び呆けていました。その後一か月で中退したいと言い出し、娘の人生だからと理解をしました。後始末も全て私です。就職してからも私を奴隷のようにこき使いました。それでも夜遅くに出歩くのは危険だと思って送迎をしたり、自分では愛情を注いだつもりでした。しかし、昨日、なぜか急に「私は既に娘に一生分の愛情を注いだのではないか。何故こんなにしんどい目をしないていけないのか。」と思い、プッツリと娘への想いがなくなりました。自分の心ながら不思議です。もう娘と良い関係を築くことはできないのか考えています。娘にはLINEで短く理由を書き、面倒を見切れないとおくりました。「家出るん?」と返ってきただけでした。もう愛情は戻ることはないのでしょうか。
2
ココトモメンバーたちと交流しよう♪

ココトモメンバーたちと交流するための『メンバーのお部屋』掲示板ができました。気になるメンバーと気軽にお話することができる場所なので、ぜひ色んなメンバーのお部屋に遊びに行ってみてください♪

メンバーのお部屋はこちら

コメント一覧

  • メンバー 40代 女性
    refresh約1ヶ月前
    娘さんがもう少し自立されると銀色暗号さんへの感謝や理解を持たれると
    思います。親の苦労子知らずとはよく言ったもんですよね。
    これからのお二人がより良い関係で付き合っていくためにも、
    これは絶好の機会だと思います。
    頑張ってくださいね。
  • メンバー 40代 女性
    refresh約1ヶ月前
    銀色暗号さん 初めまして。相談ありがとうございます。
    娘さんも19歳とのことで、就職もされていらっしゃるので、銀色暗号さんのほうでも、
    親の役目はここまで、という気がします。
    (日本を離れてかなり経つので今日本で成人の年が何歳なのか確かではありませんが、今も変わらず20歳でしょうか?私のいるオーストラリアや世界全般では18歳が成人の年齢です。)
    銀色暗号さんも書いておられるとおり、「娘さんの人生」ですから。銀色暗号さんが彼女の人生の面倒を見続けることはできませんし、その必要もありません。娘さんも銀色暗号さんもお互いから自立する時が来てるんじゃあないかなあと思います。

    銀色暗号さんは娘さんが欲するものを与えてきてあげたと思います。思うのですが、子どもが欲しいというものが必ずしも子どもが必要とするものではないと思います。
    例えば、小さい時には子どもがアイスクリームが食べたいとただをこねる。だけど、子どもに必要なものはもっと栄養のある野菜であったりするわけですよね。

    今、娘さんに必要なのは、銀色暗号さんがきっぱりと彼女の面倒を見るのをやめることだと思います。このまま手をかけていると、娘さんは一人立ちするタイミングを逃してしまい、あなたに頼らずにはやっていけなくなる恐れがあります。もっと娘さんが年齢を重ねると、一人立ちはますます彼女にとって時間も労力もかかることになります。

    娘さんを突き放して、彼女が一人でちゃんと自立できる姿を見れば、あなたにも愛情は戻ってくると思います。ぶだいさんが書いておられるように、銀色暗号さんはここにきてこれまでの頑張りに張り詰めた糸が切れたようになっておられるんだと思います。そういう時は「もう無理」ということ以外考えれないと思います。19歳の娘さんには堂々とこれから自分の面倒は自分で見てと言ってよいと思います。
    頑張ってください。
    応援していますよ。



    • 50代 女性
      コメント、ありがとうございます。冷静に考えるとおっしゃる通りだと思います。今は辛いけどお互いに巣立つ時なんですね。
      娘の人間的な成長を潰さないように自立に向けてみます。
  • 40代 男性
    refresh約1ヶ月前
    銀色暗号さん、初めまして

    子育ては難しいですよね、というよりお互いの事を理解する事が難しいですよね。
    私は機能不全家族のもとで育ち、自分の子供と向き合う時に自分のようになってほしくなくて、この年になって入念に自己分析をしています。

     失礼な言い方ですが、銀色暗号さんは良い親を演じ過ぎているように感じます。親も只の人間です、本音や弱みを見せても良いのではないでしょうか。子供が何を考えているかは本気で聞かなければ分からないですし、子供が表面的に言っている事に付き合っても子供の助けになっていない事も多いです、本当はしかってほしかったり聞いてほしかったり。

    「正論が相手にとっての正解ではない」、自分が良かれと思ってした事が相手の為になるとは限りません。自分の思いやりが相手にとって邪魔になる事も多々あります。思い通りにコントロールしようとする事がとても疲れます、何故なら相手は思い通りにならないですから。結局、まずはご自信ありきだと思います、自分が疲れている時や調子が悪い時に相手に優しく出来ないですよね。冷静になる意味でご自身の為にリフレッシュしてからかなと。

    悪い言い方になってしまいますが、押し付けではなく対等な対話をするのが良いのではないでしょうか。気持ちをぶつけてみたら何か見えるかもしれません。血のつながりは少々の事では切れないですから本音で接する事からな気がします。

    勝手な事を長々書きましたが、実際私もなかなかうまく行きません。ですので最近、子供にしんどいんだと話すと逆に子供が優しくなります。自分では気づかないうちに肩に力が入っていますね、「ちゃんと育てないと」と。自分にゆとりがないときはうまくいかないものです。もう頑張らなくていいでしょう、少しでも参考になれば幸いです。


    • 50代 女性
      コメント、ありがとうございます。本当に難しいです。今は時間をかけて距離を置いて自立を促していきます。

新しいコメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料会員登録をしてください。

keyboard_arrow_up