受付終了
10代後半 女性

母親のことがすごく嫌いです。文章を書くのが下手ですが読んでもらえたら嬉しいです。

閲覧数351 コメント数1 personねむ edit2023.12.05

私の母親は、父親が元々DVをしていたせいか
わたしが幼い頃からずっと、
父親の従兄弟と不倫をしています。

初めて私が気がついたのは、小学1年生の頃、
母親のLINEを見た時でした。
内容は「愛してるよ」などでした。
当時の私は、それを見て悪いことだ。とだけは
分かりました。ですが、幼かったためその後
その事はしばらく忘れていました。
それから、中学3年生後半、高校1年生辺りになると、ふとそれを思い出し、それからどんどんあの時のLINEの内容が気になるようになって行きました。
そして、ある日その事を姉に話してみたんです。
そしたら、姉もそれは気になっていたらしく
2人姉がいるのですが、2人とも気づいていたみたいです。そして、幼い頃に見た記憶が正しいか正直
正確ではなかったので、隙を見て母親のLINEを見てみることにしました。
すると、
「ベッドで愛してるよって言い合いたいね」
「愛してるよ」など、とても気持ち悪い内容が書かれていました。
その事を姉に伝えると、姉は
その不倫が嫌だからと、母親にやめてほしいと
話をしたんです。
その時母親は、号泣しながら
子供たちにそんな思いさせていたなんて母親失格だ。とか、家族に嫌われるまでは幸せに一緒にいたいと思っているから。などと言ったそうです。
そして、もう嫌な思いさせたくないからLINEとかもしないから。などと言ったそうです。
ですが、その後すぐ不倫相手とLINEをしたそうです。その後も度々相手からの変なLINEが届いているのを見ていました。

私も我慢の限界で、
まだ不倫してるんでしょ?などと言ってしまいました。すると母親は相手から一方的にきていた
などと嘘をついてきました。
LINEの内容を全部見たんだから嘘をついても無駄ですw
今でも嘘をついているのはバレバレです。
ですが、母はもう結構前のことだし、
不倫って名前をつくほどのことはしていない
もう疑うのはやめてなどといってきます。
私の部屋までそれを言いに追っかけてきました
本当に気持ち悪い。
本当にしていないならそんな必死に来ないはずです。

その事から私は母親のことが嫌いになっていきました。
ですが姉は、母親のことを嫌いになりたくない。などと、今でも母親と仲良くして普通に楽しそうに会話をしています。
父親と仲がいい従兄弟なので、昔からよく家に飲みに来たりもしています。
姉はこの関係を無くしたくないらしいです。
なので私も今は黙っています。
今でも普通に従兄弟を家に呼び、姉も母親も
普通に話したりしています。
その事を知っていながら、知られていながら
よくそんな普通にいられるな。と思います。

不倫の話でも十分やばいですがこれ以外にも色々あります。

説明が難しいので、箇条書きで書いていきます。
・自分の子供に気を遣うわけない。と
ノックなどをせずに部屋に入ってくる
・就職する地域などを決めてくる
・職業を否定してくる
・リスクの高いワクチンなどを勝手に予約して
打たせる
・学校があるのにバイトをさせようとしてくる

ぱっと思いつく限りではこんな感じです。
また、わたしと2人きりで話している時に言ってきた、やばい内容のことを
父親の前でわたしが言うと、焦って訂正してきます。
きっと自分でもやばいことを言っているという自覚はあるんでしょう。w
それをやばいと自覚しながらも私に言ってくるのがもう気持ちが悪いです。

あとは勝手に理想な家族をイメージして
それに近づけようと選ぶ権利を無くしてきたり、発言すらもさせてくれません。
自分の理想の家族にしようと
きっと娘を1人の人間として見ていないんだと思います。

こんな事が積み重なり、体調を崩し普通に通っていた高校をやめ、今は通信に通っています。

今はネットでの彼氏ができ
再来年には彼氏と同棲するために家を無理やり出て、上京する予定です。
その時に不倫のことなども言ってやろうと思います。家族の形が壊れるのは申し訳ないですが、
母親を地獄に落としたいです

ここまで読んでくれてありがとうございます。
アドバイス、共感、意見など貰えたら嬉しいです
ココトモInstagramはじめました♪

このたび、ココトモの取り組みや想いを発信するInstagramをはじめました。ココトモメンバーたちが試行錯誤しながら運用してくれているので、ぜひ応援&フォローいただけると嬉しいです(*´`)

Instagramはこちら

コメント一覧

  • refresh約4ヶ月前
    メンバー
    みち 30代 女性
    はじめまして、ねむさん。こんにちは。
    「みち」と申します。
    お母様のことについておはなししてくださって、ありがとうございます。

    お母様は、従兄弟さんと不倫をされているのですね。
    そのことを知り、ねむさんはお母様に嫌だからやめてほしいと伝えた。
    お母様は連絡を絶つと言ったものの、それは果たされなかったとのこと。
    お母様はお父様からDVを受けていて、従兄弟さんと関係を持つことが心の支えだったかもしれませんが・・
    嫌だと言ってもやめてくれなかったことに、ねむさんはとても傷ついたのではないでしょうか。
    明らかな嘘をつかれていることに対しても、不信感がつのって自然です。
    お母様のことを嫌いになるのも、無理ないと感じました。

    また、お母様は理想の家族のイメージを持っていて、それに近づけるためにねむさんの権利を制限したり、発言もさせないのですね。
    就職に関してもお母様の意見を押し付け、ねむさんのプライバシーを尊重する姿勢がないとのこと。
    ねむさんが、ひとりの人間として尊重されていないと感じるのもうなずけます。
    体調を崩して転学せざるを得ないほどに悩み、これまできつい思いをされてきたのではないでしょうか。
    ねむさんの考えや気持ちを思いやらないお母様との日々を想像すると、わたしも胸が苦しくなります。

    文面を拝見して、わたし自身の経験と重ね合わせて感じたのですが・・
    同じ家に住むきょうだいであっても、親や家族への思いは違って当然です。
    ねむさんのお姉さまは、お母様のことを嫌いになりたくないと思っておられる。
    一方、ねむさんは、お母様のことが嫌いになっている。
    これって、どちらが良い悪いとか、正しい正しくないというものは無くて。
    お姉さまの考えにもうなずけるし、当然ねむさんの考えにもうなずける。
    だから、ねむさんがお母様にどんな思いを持っていてもいいんです。

    もしかしたら、今はなかなか難しいことかもしれませんが・・
    思い悩みすぎて、体調を崩されないようにされてくださいね。
    再来年に上京するというご自身の目標達成のためにも、日々がんばっている自分をいたわってあげてください。
    そして、しんどくなったり、思うことがあったら、またココトモにおはなししてくださるとうれしいです。
keyboard_arrow_up