人はなぜ生きるのか?みんなの「生きがい」15つ

34c34736ae13d67df79efcd1ca604249_s

皆さんこんにちは、鷹れんです。

突然ですが、あなたは何故生きていますか?

生きる目的、生きる意味、生きる理由・・・
答えは人それぞれだと思いますが、これがわからなくなってしまうと途端に生きづらくなってしまう気がします。

そんな人のために、今日は「生きがい」をテーマにしたココトモメンバーたちの言葉を紹介させていただきます!

みんなの「生きがい」を紹介!

1.誰かの力になれた時

偶然入ったお店、選んだものが当たりだった時。
友人から、良い言葉を貰った時。
誰かに感謝された時。
自分の生み出したもの(言葉、ブログ)などで、誰かの力になれた時。

メンバー:オハナ
⇒プロフィールはこちら

2.ココトモの活動をしている時

生きててよかったと思う瞬間は、ココトモの活動をしている時。自分の居場所だから生きている感じがする。ピアノの先生に褒められた時。YouTubeのピアノの投稿にいいねがついた時。

メンバー:みな
⇒プロフィールはこちら

3.誰かに必要とされる

遊びの約束や自分が関わる予定
誰かに必要とされる信頼される

匿名さんより

4.人の役に立つこと

キュウの生きがいは、「人の役に立つこと」です!
昔から人がだーいすき!で、いろんな人にお節介するのが好きなので、そのお礼を言ってもらえたり、もっとかまって欲しい!と思ってもらえたり、感謝されたりすると、とーーーっても幸せな気持ちになります♪♪

「ありがとう」「出会えてよかった」「また会いたい!」と言ってもらえることが生きがいになってるかもしれません^^
メンバー:キュウ
⇒プロフィールはこちら

5.まわりの笑顔

私の一番の生きがいは「まわりの笑顔」ですね。
自分を軸に考えることが苦手なので、「自分を想ってくれる人たちを笑顔にできる方法はどれか」という考え方をするようにしています。

これまでの人生で(といってもたかだか18年くらいだけれど)つらいことも悲しいこともありました。
生きることを続けるかどうか悩んだ時期もありました。

それでも生き続けることができたのは、まわりの人の支えが、言葉があったからです。
少しずつでも、みんなに恩返しをしていければと想っています(*´`)

メンバー:鷹れん
⇒プロフィールはこちら

6.利用者さんの笑顔と励ましの言葉

私が人生の励みにしているもの、それは利用者さんの笑顔と励ましの言葉です。
去年の4月から介護施設で働き始め、慣れない事も多く上司から注意を受けたり、勝手に決めつけられたり、私は知らない、関係ないなどと他の人はどうでもいいという考えが強く、社会ってこんな世界なんだ・・・と思い知らされました。

そんな時、上司からキツく注意を受けて泣きそうになってしまい、堪えるのに必死だった私に、ある利用者さんがこう言ってくれました。

「あんた、これから忙しくなるんやろ? 無理したらあかんよ? 私がこんな身体じゃなかったら、いくらでも手伝ってやりたいのになぁ・・・。ありがとね、あんたが居てくれてよかったわ。」

この言葉が、私を救ってくれました。
また泣きそうになってしまったのを今でも覚えています。
(本当はもう少しなまった話し方でした)

あぁ、生きててよかったな・・・この人の笑顔に出会えてよかったと、思いました。
他にも、利用者さんに言われて心に残っている言葉を、ここに書き綴りたいと思います。(皆さんの心にも届くといいなぁ・・・(´▽`*))

「身体を大切にね、身体壊したら元も子もないからね」

「ありがとの、ありがと。ずっと元気でいての、大好きや」

「今日はここの当番か? あんたやと気が楽やで」

この言葉を励みに、私は日々生きています。

メンバー:希和
⇒プロフィールはこちら

7.弟の成長

私が人生の励みにしているのは、発達障害を持つ弟の成長です。いろいろな選択肢の中、弟のことがきっかけで障害福祉の道を目指すことになり今となっては支援者の1人としても活動しているからです。やっぱり、どんな活動をしても弟の成長を見ていると自分も頑張ろう!って励みになります。あとは、現場に出て活動している中で「はるかすさん、これやってくれる?任せてもいい?」なんて言ってもらえると、「消えろ・死ね」などと言われてきたことが少しは吹っ飛ぶように生きてて(活動してて・必要とされて)よかったなあなんて思ったりしています。

メンバー:はるかす
⇒プロフィールはこちら

8.シンプルなことをしつづけること

自分の欲望に忠実になっていることです。

寝たい時に寝る、食べたいものを食べる、会いたい人に会う、言いたいことを言う、観たいものを観る、弾きたい曲を弾く、心地よい曲を聴く、すっきりした空間で暮らす、自分のおきにいりのものだけそばに置く、好きな言葉に囲まれる…などなど、自分の「好き」でまわりを埋め尽くし、「嫌い」を遠ざける。こんなシンプルなことをしつづけることが、わたしの生きがいであり、生きる楽しみです。

メンバー:ゆきえ
⇒プロフィールはこちら

9.人と話すこと

私の「生きがい」は、人と話すことです。

以前は人見知りで、自分の気持ちを伝えることが苦手でした。

客観的には話せるのですが、主観的に自分の意見を伝えることに抵抗があり、人との関わりを自分から制限してしまっていました。

特に「好き」「信頼している」など好意的な思いを伝えて、拒絶されたらどうしよう…など沢山悩みました。

ですが、人との関わりが増えていくごとに、否定的な感情よりも、相手の笑顔や好意を知ることができ、人と関わるのってこんなに楽しいことなんだと知りました!

だから、私の「生きがい」は人と関わること、話すことです!

メンバー:葉音
⇒プロフィールはこちら

10.見つけられるといいなと思います

生きがい
案外、これが生きがいだ
なんて感じることなく
それでも生きては生けるんだなと思います
なかなか欲しいと思っても手には入らないものなのかなと私は思います
見つけられるといいなと思います

メンバー:ぬい
⇒プロフィールはこちら

11.一杯目のビール

居酒屋で最初の一杯目のビールを飲んでいるとき!

メンバー:やっさん
⇒プロフィールはこちら

12.ペットの存在

ペットの存在は励み?になる
エピソード
猫をかっているんですが、普段私になついてくれないのに私がいろいろあって泣いたときとか怖くて震えてるときは必ず側にいてくれます。泣いてるとき顔を舐めて涙を取ってくれます。
猫に顔を舐められてると、くすぐったくてだんだん笑っちゃいます。
猫に「大丈夫だよ」って励まされてる感じがする

メンバー:結城
⇒プロフィールはこちら

13.親友がありがとうって言って抱きしめてくれた時

生きててよかったって思ったのは、唯一心から信頼できてる親友がありがとうって言って抱きしめてくれた時…かなぁ…。
人生の励みにしてるもの、何が1番かって考えると多分ピアノです♪( ´▽`)あとはタイコケイソウ(微生物)、フクロワムシ(微生物)、ミドリフグ(汽水のフグ)、熱帯魚などの写真を見てると癒やされます…ってこれは関係ないかも?!結構、難しい質問ですね…

曖昧な答えだらけになってすみませんでした。。

匿名さんより

14.後悔しないで生きるのに必死です

まず「生きがい」とは「生きているだけの値打ち、生きている張り合い」という意味で、果たして自分には何がそれに当てはまるんだろうかと。

もし、生きがいが特定の人間のためであれば、その人間がいなくなったり少しでも自分の思い通りにいかなかったら自分の人生が上手くいってないことをその人のせいにしてしまいそう。
もし、何らかのモノや経験や学歴やらであれば、それにしがみついてしまいそう。それらに固執しすぎて頭の固い人間になってしまいそう。
そんな感じで色んなものを排除していったら、なんだか何も残らなくなってしまいました。

個人的な意見ですが
もし、今自分がおかれている環境が平和な日本ではなかったら。例えば、戦地のような死と隣り合わせな状態だったら、生きがいって何だろうなんてうかうか考えている暇はないと思います。毎日どうやって生き延びるかで必死な気がします。

だから、生きがいって何だろうなんて呑気に考えて呑気に回答できる環境にいること自体、とんでもない贅沢なことなんじゃないでしょうか。そして、「●●です」「●●という気持ちです」なんて絞り込むなんて、本当に贅沢の極みであって、ある意味傲慢な気もします。そんなこと言ってられない人たちが世界にはたくさんいるので。

生きている時間を精一杯生きることしか、私たちにはできないんじゃないかなと思います。だから、私にはこれといって「生きがいだ!」という事柄だったり気持ちだったり、そういうものがありません。
そんな余裕がないからです。後悔しないで生きるのに必死です。

メンバー:まいん
⇒プロフィールはこちら

15.人と会うようにしています

明確に「生き甲斐」なんてもの持ってない! 死ねないから生きてるんだ!
…などと正面からお題を蹴飛ばしてしまってもしょうがないですね
(・ω・;)

最近、人と会うようにしてます。

恋人は勿論、自分から「遊ぼう!」と声をかけられるような友人は居ません。いやーニンゲン コワイ!
でもそんな自分が嫌になったので、数回会った人でも初対面でも、人と会える場所へ出かけて行ってます。
「あれがだめだった、それがだめだった…」と終わった後に落ち込むのはありますが、今の所「全部最悪だったわ…orz」ってなった事はありません。
運がいいのかもしれませんが、前日までプレッシャーで胃が〜、とかなってても結果として、この行動を選んでよかったな、って思えてます。

怖くとも一歩進んだ自分、人生彩る良い経験がつめたんじゃない?

生き甲斐とまでは行きませんが、最近はこれを感じるとまだまだやれんじゃないか、と思います。

こんなもので宜しいでしょうか? 笑

メンバー:けんしろー
⇒プロフィールはこちら

【企画リニューアルのお知らせ】1日1つの小さな頑張りを続けて「自信」をつける『30日間チャレンジ』
ココトモPR

まとめ

15人の「生きがい」を紹介させていただきました。いかがでしたか?

協力してくださった皆さま、ありがとうございました。皆さんがいたからこそ、このブログを完成させることができました。

さて・・・人は何故生きるのでしょうか。難しいですね^^; あなたの「生きがい」も、よかったら教えてくださいね。

次回は「元気を出す方法」の予定です! 今月中に果たして完成できるかしら・・・? お楽しみに☆

ライター・エディターチームの鷹れんでした☆

ココトモ「ライター・エディターチーム」とは
『ココトモのサイトに検索で訪れてくれる人を増やすこと!』を目的として、ブログの書き方~効果測定方法までみんなで勉強しながらブログを書くチーム。日ごろよりココトモに来てくださっている皆さまにとってもきっと良いブログをお届けできると思いますので、どうぞお楽しみに☆
⇒ライター・エディターチームの詳細はこちら

このブログを書いた人

たかれん
たかれん

大学休学中の20歳。 小学校2年生、はじめていじめを受けました。 中学生になってからもいじめられて、はじめて不登校になりました。 不登校になってから、家にも居場所を失いました。 「助けて」と言えなくて、いっぱい...

プロフィール詳細はこちら
たかれんが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク