「毎日充実させなきゃ」「いつも楽しくいなきゃ」の呪いにかかったひとへ

人の心の中にこそ天使も悪魔も神もいる、らしい

こんばんは、なおです。

かれこれ10年ちょいほど前の話になるんですが、当時中学生のわたしは「女神異聞録ペルソナ」というプレステのゲームにすこぶるハマってました。

タイトルからも窺えるように、心理学やら神話やら哲学やらの要素をベースにぎゅっちり敷き詰めつつ、ストーリーとしては青少年の葛藤の物語で、尚且つ全体的にかなりの難易度を誇るマゾゲーム(リメイク版だとさほどでもないらしいです)で、悩み多く中二真っ盛りで心理とかそっちの方にも興味津々だった私はたいへんぞっこんになっていたのです。

で、こないだ不意にそのサウンドトラックをものすごく聴きたくなり、買って聴いて、いろいろ当時のことに思いを馳せたり。あらためて今の歳になってキャラの言動を振り返るとまた見方が変わるなーとか思ったり。ラカンとかユングとかさっぱりだったけど、ゲームに準えればちょっとわかる気がする!!と喜んだり(笑)。ペルソナ2以降のストーリーを調べ上げたり。して、思ったことがありました。

人はやっぱり、自分の影の部分は、殺そうとしても殺せないし目を背けようとしてもいつかは直面するな~~、と……。

そして、ペルソナの世界では、分かりやすく大規模な象徴的事件が起きてそういう出来事を消化することになるのですが、大抵私達の今いる所では、もっとこっ恥ずかしかったりみじめだったりみっともなかったりするようなちっせーー出来事でそういうことに向き合わざるを得ないよなー、と、思いました。笑

まぁでもこっちでも奇怪な事件が起きることもあるし、小さな違和感の抑圧の成れの果てが大きな出来事に繋がることもあるし、そういう意味で言っちゃまぁあるか。

……で何が言いたいのかというと、やっぱり、光も影もどっちもバランス取りながら希望は捨てずに生きていきたいね~ん、という話をします。

色眼鏡と虚飾で事実を見る

他人のSNSを見て、羨んだり卑屈になったり焦ったり落ち込んだり自分も負けじと見栄張ってみたりすることはありませんか?わたしはありますとも(* ̄∇ ̄*)落ち込みのひどい時は、もーこの人に人生成り代われたらどんなに良いんじゃなかろうか!!!とか思ったりまでして。

そう思う一方で、その人の傍からは見えてない隠れた部分まで引き受けるつもりや覚悟はまったく無くてただ美味しいとこ取りをしたいだけなので、実際はまるごと成り代わりたいなんて本心では思っていないし、もし成り代われたところでまた不満でいっぱいになって次々に別の人間に代わりたがったり、そんで最終的には自分に帰りたくなったりするんでしょうね。とか思ったりしつつ(* ̄∇ ̄*)

人は勝手に、人のポジティブ(と見る側が判断している)な側面だけ、あるいはネガティブ(と見る側が判断している)な側面ばかり、を誇張したり片面のみにクローズアップしたりして、やっかんだり罵倒したりする。

同時に、自分のポジティブ(と自分では思っている)な側面を人に見せびらかしたり、ネガティブ(と自分では思っている)な側面を隠したりあるいは見せびらかしたりして、人の気を引いてかまってもらいたがったりもする。

それはそういうもんすよねぇ。もうそれはしょうがないことです。

もちろんほんとはいつでもまっさらな状態で事実を淡々と見たい、物事や人に勝手な判断を下したくない。目先の欲ばかりに駆られたくない。けど、未熟でふやふやで繊細な感情を持って生まれた人間として、また他人の頭の中のまるごとを直接伺い知ることは(今のところ)無理である個の存在として、「主観」らしきものがある程度加わっちゃうのはもーしょーがないんす。そういう生き物なんやもん。

だいじなのは、自分の主観ばかりに拘泥したり他人の主観を否定することよりも、そういうものが「ある」そして主観は各々「ちがう」と認めた上で、ある程度ほっとく、ほどほどに付き合う、ことなんやろなーと思います。

【新企画】6週間で必ず自信がつく!メルマガ配信ワークショップ『トライメルマガ』のお知らせ
ココトモPR

「充実」という言葉について

「リア充」という記号にわたしがこだわっていた時、果たして何が充実してればリア充に該当するのか、実は体感としてよくわかっていませんでした。

だからいろいろ試してみました。・予定を充実させる・知識を充実させる・肩書きを充実させる・交遊関係の量を充実させる・物質を充実させる、などなど。

でいろいろやってみてやめてみてわかったのは、結局何をするにしても心が充実してることが第一なのやなーということです。

ほんで、この「心の充実」について。一見、良いことハッピーなことゴキゲンなことばかりで心を満たすことが正解のように思えるし、わたし自身もそう思って努力していたし、実際自分の機嫌を取るための努力は惜しまなくて良いと今は思っている。

けどね、明るい面ばかりを充実させようとする努力は、やっぱり疲れちゃって……保たなくて……疲れが出た時に、蓋してた負の側面がブワーーーと出て体が動かなくなったりもして。

そこで思ったこと。

毎日充実したいんでしょ?

けど今楽しくない?つらい?

ならそれは……

「つらい」っていう感情が目一杯心に充実してる!!ってことなんじゃん?あっほら、充実してるじゃーん!!!((((* ̄∇ ̄*))))

って、ことです。

つらい、以外にも。寂しい、怠惰、怒り、嫉妬、などなど、そんなような気持ちで心がパンパンになることもありますよねぇ。

うわ、めっちゃ心にいろいろ溢れてんじゃーん!!ていうか充実しすぎで溢れ返ってるからこれ以上入れなくてもいいよ(笑)まずは今心に入って下に沈殿して溜まってる分を処理してから新しいのを求めてくれよ(笑)

ってね。

「器が広い」という表現について

「違うそうじゃなぁい、楽しい嬉しいだけで満たしていたいのぉぉぉおお(地団駄)」ってなりますよねわかります笑

わかります、けど、やっぱり光が強くなればどんな形であれ影も濃くなるってのは真理みたいなんで

どっちかを拒否したら拒否したものが自分から乖離しちゃって心のバランスが崩れる。シーソーの片側に超デブが乗っててまったく動かなくなる、みたいな感じに。笑    だからと言ってポジもネガも全てを感じることを止めたら、心はからっぽでカッピカピのカッサカサの動きの無い空白になる。それなら、どんな色のものであったとしても、わたしはわたしの心を満たしたいし感じたいと思いますねん。

上部だけのポジティブで抑え込めば抑え込むほど、抑え込められたもろもろの他の心の要素はいつかどこかどんな形かで目の前に飛び出して、絶対に逃れられない形で立ち塞がってくると思うのです(ペルソナだとわかりやすく「シャドウ」として出て来てくれるんですよねぇ)。

で、それは大抵、目を背けたいような大問題に見えたり、すっげえ醜悪な姿だったりもする(特にペルソナ4のシャドウ達がエグいと思う)。見る人が見ればものすごく面白く感じるものだったりもする(人が隠したがってる部分って面白いし、「なんだそんなことわざわざ大げさに隠さなくてもいいのに」みたいに思うことってありませんか?)。

そしてポジとネガは戦って、何が正しいのかも分からなくなったりしつつ、最終的には「どれもわたしだわ」ということを納得して容認して統合、陰陽がほどほどに相和す、んだと思います。でまたときどきどっちかに片寄りすぎたりするから、それはその都度向き合って休ませて調えていく、と。

器が大きくなる、スゴい人になるっていうのは、表面的なポジティブだけを力押しでビシバシ採用する人のことではなく。光も影もどっちも大きくなることを承知の上で、何も善悪を勝手に断じず、ぐぐっと抱き寄せて拡張させてく広いふところのある人なんじゃないかなぁ、と思うのです。

かつ、その広いふところに大切なものをちゃんと入れられるように、自分にとっていらないものは選別してバイバイできる捉われなさを持ってるというかね。広いんだけど、広いからこそ、その余白やゆとりを楽しむ気持ちもあるというか。

本日のまとめ 2点

〇あれも私これも私ぜんぶ私。

キモくても恥ずかしくてもウソ臭くて軽薄でもドロドロネバネバギトギトしてても、全部が元の私から生まれ出でた要素なのです。

認めろーー認めちまえーーーちょっと勇気と時間はいるし胸やけもするけど、意外と楽にはなるぞーーー!!!!

〇わたしはペルソナが好きです(* ̄∇ ̄*)

以上。おしまい(* ̄∇ ̄*)

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全4件のコメント

  1. なお 2016/11/29 22:40

    ねむさん、こんばんは(* ̄∇ ̄*)
    同年代の人とつい比較しちゃいますよね。
    私自身、こうして気持ちを言葉にして、落ち込んだ時には見返したりすることで
    他人と比べて焦る気持ちと向き合ったりしながらやり過ごしてます。
    いつかこのコメントのやり取りさえも、若き日の青い思い出ね~、と懐かしく思い出せる日が来ることを信じて。笑

  2. ねむ 2016/11/29 20:40

    こんばんはー。ねむです。

    >何歳になったって絶対に楽しみはたくさんあるし、いつまでだって若くいられるんだ、って私は信じてそういう年の取り方をしたい、って思っています。

    この文章を見て、自分が目指していた姿を思い出しました。
    自分も同年代が楽しんでいるのを見ていて、気持ちが焦ってしまっていたことに気づきました。
    ゆっくりで良いので、自分自身が本当に納得できるように過ごしていきたいですね。

  3. なお 2016/11/26 23:06

    わたしの大好きで憧れてる大人(もう50~60歳とかそれ以上の人)たちは、
    何歳になろうと新しいことを始めたりおふざけしたりおしゃれしたり失敗したりして、
    いつも「今」その時しかできないことを満喫している人たちなんです。
    何歳になっても、年齢なんて関係なく若くて、まるでおっきな子どもみたい。
    そういう人たちを目の当たりにしたから、何歳になったって絶対に楽しみはたくさんあるし、いつまでだって若くいられるんだ、って私は信じてそういう年の取り方をしたい、って思っています。
    「いつまでだって若い」
    「たっぷり寝られることだって今しかできない貴重な時間の使い方(実際、好きなことや仕事があると時間がいくらあっても足りなくてたいへんだって人もいますからね笑)」
    って、そんな見方をしてみるのはどうでしょうかね。なんて(((* ̄∇ ̄*)))

  4. ぬい 2016/11/26 21:23

    若いときは今しかない
    そんなふうに思うと寝てるのももったいないくらいな気になって
    なにかしようと思うのだけれど
    なにをすればいいのか分からなくて空回りして
    結局何にもしないまま日が過ぎていく
    それがよけいにもったいなくて
    焦ってしまってます
    けれど何もしない時間も意外と大切なのかもです

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク