誰かに強制されずに生きる/怖さを乗り越えるためには自己責任で生きる

・ワクチンを打ちたくない人
・家族に強要されてイヤな人
・周りと意見が違って孤独な人

こんにちわ^^

世間では色々な意見が飛び交っていますね。

アチラはデマだ
ソチラがデマだ

まるで、
宗教戦争ではありませんか?

信じるものが違うから、
対立する

何故、一方がウソだと決めつけられるのでしょうか。

何故、自分が正しいと信じているのでしょうか。

皆が言っているから
エライ人が言っていたから、
自分は勉強したから

常識的に、
社会的に、
普通はそうでしょ、

はい、賢い大人なら皆知っていますね。

全部ウソです。

誰かが言ったことを、
自分の知識の棚として、
自分の正義として言っているだけです。

あなたのため、という言葉を使う人は、
信じる必要ありません。

完全に私のためだけど、
あなたのためにもなるといいから伝えるね、
と、言ってくれる人だけ、信じていいかもしれません。

 

今、一番怖いのは、

コロナでも、ワクチンでもなく、

分断が起こされていることです。

家族、友人、仕事仲間、

人々はますます孤独になり、
自分の意見を持つことが許されず、
考えることを辞めてしまいます。

もしくは、
対立し、信頼関係をなくし、
不毛なストレス、不安を抱えて生きていくことになるでしょう。

ワクチンを打ちたくない、という子どもや若い人たちがいます。

SNSの活用など、少数派の情報に触れる機会が多いからです。

しかし、世間やご両親がそれを許さない。

考える力のついてきた子どもを、
親が無理矢理従わす。

この構図はワクチンに限ったことではありません。

例えば、一昔前なら、

勉強を頑張って、
良い学校に行って、
良い仕事に就けば、

一生、安心!

なんて、
そこらじゅうの家が子どもを教育していました。

あながち間違いじゃない社会だったからこそ受け入れられました。

 

でも、子ども達、それぞれの個性を無視して、
全員が同じロボットのように、
テストで100点取れるわけじゃないですよね。

大人達が口をそろえて言うことはいつも、

普通は、
みんなは、
常識的には、
あなたのため、

ですが、

これは全部、嘘です。

大人達の、自分自身のために、
あなたのために、と言っています。

あなたは今、
ご両親と違う考えを持ちました。

これはチャンスです。

家庭の中では、少数派、
孤独かもしれません。

家族の意見を変えることは出来ません。

あなたが勉強して、調べて、変わることは出来ます。

君子危うきに近寄らず、
触らぬ神にたたりなし、

あなたはご両親より頭が柔らかく、
賢いかもしれません。

でも、
恐れや不安から解消されるには、
自分の責任で生きることを、
貫く強さを手に入れる必要があります。

そのためには、学び、成長するしかありません。

私はいつでも、応援しています。

Kakeru@あにき / 幸せライフコーチ

0
あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ココトモメンバー募集中!