世界は非常識で出来ている

アルコールでできた星雲がある。
ダイヤモンドでできた星がある。
時速100kmを軽く超える風が吹き続ける星がある。

宇宙のことを調べると、非常識なことばかりです。

身近な星。
例えば、金星でも酸の雨が降っているそうです。

地球内でも非常識に溢れています。
食べ物を投げ合う祭。
裸で過ごす民族。
一夫多妻の国。

YES・NOのジェスチャーが日本とは逆の地域もあります。

私たちにとっては、非常識でもその人たちにとっては常識。
世界は、非常識で溢れています。

非常識とは、違いです。
違いがあることを知る。
違うことを理解する。
違いを認め、受け入れる。

簡単ではありませんが、これから最も必要なことではないでしょうか。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. おっくん 2017.10.31 21:45

    ぬいさん、コメントありがとうございます。
    「常識」「非常識」という概念そのものが、自分の価値基準を元にしています。
    大事なことは、”違う”ということを受け入れることだと思います。
    そのためには、寛容さが必要です。
    今、世界から寛容さがどんどん無くなっています。
    今、世界に一番必要なものなのに…
    余裕がないんですよね。
    何で余裕がないんだろう。
    僕たちは、それに目を向けなければならないと思います。

  2. ぬい 2017.10.31 21:10

    非常識が存在するということは
    常識がその前提として存在するということだと思います
    みんながそれぞれ常識をもっているからこそ
    非常識があるのかもしれません
    常識も非常識も両方あって
    それで世界はうまく回っているんじゃないかなと私は思います

ココトモメンバー募集中!