10代後半 女性
一緒に解決策を考えてほしい

親に頼む勇気を出す方法

88 1 personLiNLi edit2022.08.04

Twitterがやりたいと親に言いたいのですが言えないです。

まわりの友達が「Twitterで~」や「インスタでさ~」とか言っている中、私はLINE以外のSNSをやっていません。
もちろん「まわりがやっているからやりたい」という気持ちも少なからずありますが、それより「趣味のあう人を見つけたい」という気持ちのほうが大きいです。私の好きなグループが結構マイナーなので友達で知っている人がいません。ブラウザでなにもログインせずにTwitterを見たのですが推しについて語り合っている人とか見ると羨ましく思います。

1,2年くらい前に一個上の姉がTwitterとインスタを始めたのですが親に登録してもらっている際、「○○(私)は高校卒業してからね」と言われてしまいました。言われた当時の私は承諾し(嫌だなどいうと何言われるかわからないので…)、今まではやっていなくても大丈夫でした。(ちなみにLINEは中学卒業するまで友達とLINEを交換することを許してもらえませんでした。)

しかし、最近推しのライブチケットが当たりライブに行くことになりました。先ほど書いたようにマイナーなグループなので推しが語り合えるような友達がいません。なのでライブでの現場交流の前にTwitterでなにか話せたらと思うのですが親に「Twitterがしたい」を頼む勇気がありません。

これはTwitterに限りません。この一件のせいで何にしても親に許可をもらいに行く勇気がなくなってしまいました。小さいことでもなにか頼もうとしても「絶対断られるだろうから言うのやめよう」と思ってしまい自分の気持ちを押し殺すことが多くなりました。なので親からは「欲求があまりないね」と言われてしまいました。

ライブの件は本当に頑張って言った結果なのですが、言う前は緊張しっぱなしで断られるのではないかという心配でしかなかったです。
「これならTwitterの件もいけるだろう」と少し思ったのですがやはり一回「高校卒業したら」と言われてしまっているのでどうしても言えずにいます。

親に頼んでみるべきかこのまま高校卒業まで待つかどちらのほうがいいですか。
Twitterに限らず小さなことでも親に頼む勇気を出すにはどうしたら良いですか。

頭の中がパンクしてしまい考えることが困難になってしまいました。

文がグダグダになってしまい申し訳ありません。
0
ココトモメンバーたちと交流しよう♪

ココトモメンバーたちと交流するための『メンバーのお部屋』掲示板ができました。気になるメンバーと気軽にお話することができる場所なので、ぜひ色んなメンバーのお部屋に遊びに行ってみてください♪

メンバーのお部屋はこちら

コメント一覧

  • 30代 女性
    refresh2週間前
    まず、ここに書き込むこともすごく悩んだと思います。
    すごく勇気が必要だったと思います。
    偉い、と言うととても上から目線になってしまうかもしれませんが、偉いと思います。
    すごく悩みましたよね。頑張ったんだなと感じます。

    私の親はTwitterやInstagramに対して理解がない人です。
    Twitterで見たんだけど〜とか、言うといまだに嫌な顔されますし、『ネットの人が言うことだから』と言われてしまい、なんだかモヤッとします。
    ですが、ネットの人だけど、ネットの裏にあるのは同じ人間ですし、そんなん言うなよ〜と、心の中で思って過ごしてます。
    親の時代はSNSなんてなかったし、理解できないんだと思います。
    時代は常に変わってるんですけどね…

    ここで私が疑問に思ったのが、TwitterやInstagramをやるにあたって、なぜ親御さんに相談をしなければいけないのかという事です。
    もしかして、スマホ監視とかされていますか?
    私が学生の頃は、よく監視されて、SNSの投稿から当時の彼氏とのやり取りまで全部見られていました。
    ですが、子供にもプライベートや、意思があります。
    よくあれこれ注意されて、電話没収なんてよくありましたし、何を言ってもダメダメ言われていましたが、ダメと言われても諦めずぶつかっていました。
    ぶつからないと分からないことってありますからね(笑)
    恐らく、親御さんは、ニュースでよく見る、SNSトラブルからの事件などを見て、すごく心配しているんだろうな、と思います(これは私が両親と何度もぶつかった結果、両親に言われたことでもあります)
    ですが、そんな事件なんて、ごくごく少数の話だと思います。
    間違った使い方をしなければ、SNSは怖いものでは無いです。
    使いようによっては生活に役立つ便利なツールだと思います。
    (ちなみに私は、親がダメと言われていてもTwitterに登録して色々活動して、今に至ります)

    私のイラストを描くのが大好きな友人は、去年、TwitterやInstagramをはじめて、今は毎日のようにイラスト投稿をして、なかなか人気になってきたな、と私自身友人を見ながら日々感じています。
    友人も、今までSNSは怖いものだと思ってたけど、一歩踏み出す勇気って必要だったなとよく言います。

    諦めて、高校卒業するまで我慢するのも悪いことではないと思います。
    ですが、ここに相談するくらいやりたいと思っているのであれば、親御さんに何回ダメと言われても、流されても負けずに頑張ってみましょう。
    1回ダメと言われても、100回言われても、ダメなものはダメかもしれませんが、緊張して親御さんに言ったライブの件も、あなたにとっては自分の欲を言うための第1歩だとおもいますよ。
    重たい2歩目かもしれませんが、勇気をだして踏み出してみましょう。
    案外言ってみたら何とかなっちゃうかもしれないですよ。
    もしダメと言われた時の保険として、SNSについてのいい所を準備しておくといいかもしれないですよ。
    (例えば、地震があっても、テレビを見たりするよりTwitterで調べた方が早いんだよ〜とか)
    勇気を出す時って口から心臓出るんじゃないか!?ってくらいドキドキしたりしますよね。
    でも、勇気をだして言ったあと、言ってよかったって感覚があると思います。
    ライブの件の時はどうでしたか?
    言ってよかった、頑張ってよかったなって感覚、ありませんでしたか?
    もう少しだけ、頑張ってみましょう。
    言わずに後悔するより、まず言ってみましょう。

    これがあなたの大人になるための第1歩にもなると思いますよ。
    私はあなたを応援しています!
    良い結果になりますように、祈っています。

新しいコメントを投稿する

コメントをするにはログインまたは無料会員登録をしてください。

keyboard_arrow_up