受付終了
30代 その他

生きがいがなにもない

閲覧数504 コメント数1 person edit2023.07.03

生まれつきの障害持ちで同居していた祖父に精神的・性的虐待を受けて育ちました
父親はネグレスト気味で気づいてくれず、勇気を出して助けを求めてもワシも虐待されてたよの一言で終わりました。
母親は離婚してろくに連絡を取っていません、連絡先も消しました。
それから重度の人間不信になり、元々人とあまり上手く接せられませんでしたがある日から突然
まともに人とコミュニケーションが取れなくなりました。
障害の影響と虐待の後遺症で学校や職場でも馴染めず、引きこもりになりました
20年ほど友達も恋人もいないまま30歳です
生活費が無いので短期でアルバイトや派遣をしていましたが10年間で30か所ほど辞めています
今は1年ほど1か所のアルバイトをしていますが、この仕事を長く続けてまで生きたくないという気持ちが日に日に強くなっています。
それでもネットや一緒にいたペットのおかげでなんとか今日まで生きてきましたが、ペットは去年寿命で亡くなり、一人ぼっちです。
別れが辛いので二度と飼わないつもりです。
今は以前興味があった趣味も一切興味を失いました、食べ物も美味しく感じません。

1人で何十年も過ごしてきたから平気だと思っていましたがペットがいるからであって実際に近くになにもいない現状に諦めを感じています。
むしろこれで楽になれるとどこかホっとしている面もあります、本当にこれで諦めていいのか何か最後に行動してみるべきではと思う面もあります。
だけど思い当たることは全て試しましたがうまくいきませんでした。

精神科医に今年に入ってから通いはじめましたが薬をもらっただけで、特に生きたいという気持ちには繋がりませんでした。

よくこういう相談をすると生きがいがない人間なんて沢山いるよと言われますが
自分はそれがないと耐えられない人間なんだと思います
ココトモ「交換日記」を書いて繋がろう♪

今日の出来事、気持ち、頑張ったことをみんなでシェアする『交換日記』ができました。 自分の日記を書いたり、他の人の日記にコメント&フォローしたりすることで交流を深めることができます♪

交換日記はこちら

コメント一覧

  • refresh約11ヶ月前
    退会したユーザー
    はじめまして、てるといいます。

    僕自身生きがいがあるか?と聞かれたら、ないですと答えます。

    生きがいがない人なんて沢山いるのはそうなんでしょうけど、そんなこと言われてもたいして何も変わらないですよね。元気づけようとしてくれてるんだろうとは思いますが。


    生きがいがないと苦しいです。これは誰しもそうだと思います。

    そういう意味では僕もそうです。


    生きがいっていうのは、生きる目的みたいな意味合いでもあるんだと思います。

    生きる目的って言っても、たいそうなものでなくってもよくて、ドラマの続きが気になるとか、あそこのランチが食べてみたいとか、人によってはそういうことだったりもするんだろうなって思います。

    だから、生きがいってその人がどうしたいか、何に興味があるかってことなんですよね。

    でも、qさんは今、いろいろなことに興味を失って、やりたいことや欲しいものが見つからなくって、だから生きがいがないなって感じているっていうことですよね。

    なんで、分かりきったことをあえてこうやって話してるかっていうと、じゃあ、どうしていろんなことに興味を持てなくなってしまったんだろう?ってことを考えてみたいなって思ったんからなんです。

    僕は、興味や関心っていうものは心の動きだと感じています。でも、心が動くには心のエネルギーが必要で、それが少なかったり無かったりすると、多くのことができなかったり、何にもできなくなったりするんだと感じています。心のエネルギーが減っていくと心が動かない状態になったりするんだと感じています。

    心のエネルギーは自分自身を否定すればするほど減っていくし、湧いてくるのも少なくなってくるように感じています。

    qさんの生育過程、それから今日までの人生の中で、周りに存在を大切にされなかったり、否定されたり、そしてそういう環境の中で自分自身を抑え込まざるを得ない状態だったりしたんじゃないのかなって感じています。虐待があったり、職場でもなじめなかったりそういうお話をされてましたもんね。

    だから、qさんの心にはエネルギーがあんまり残っていなくって、それなのに一生懸命一人で頑張って生きていかざるを得ない状態で、もう限界だっていうぐらいになっているんじゃないのかなって感じています。


    qさんが、何か最後に行動してみるべきでは?って話していましたよね。

    どうするかはqさんの自由だし、やる気が起きなかったらそれはそれでだと思っています。

    でも、これから何かをするのだとしたら、まずは心のエネルギーを取り戻すことが一番なんじゃないのかなって思っています。

    自分自身が何をしたいのか、どういうことに興味がでるのか、何が生きがいになってくるのか、そういうことは、さっきお話ししたように、まずは心が動いてなんぼだと感じているからです。

    僕は、そうなるためには自分に正直になることが大切だと感じています。好きなものは好き、嫌なものは嫌、やりたくないことはやりたくないし、そうしたいことはそうしたい。

    そうやって、自分の気持ちに正直に過ごすことを自分に許可を与えることだと思っています。自分っていう存在そのものにOKをだして、自分自身を大切にして、自分は自分なんだ、それでいいんだっていう、今までに受け続けてきた否定とは逆の体験、そういう体験を積んでいくことだと感じています。

    そんなに大したことをする必要はないと思っています。今回、ここで自分のことを話したくなり、みんなに聞いてもらうこともその一つだと思います。仕事をしたくなかったらそれでもいいし、できる範囲でわがままに過ごしてみることが自分の否定を解除してくれると感じています。

    僕も同じように人生に行き詰まり、今人生をリセットしやり直しているところです。でも、やっぱり大したことはしていません。だた自分本位で過ごしているだけです。嫌なことは嫌、わがままも言う、そんな感じです。

    仕事もしていません。生活保護で一人で暮らしています。家族とも連絡を取っていないし、友人知人も一人もいません。役所の福祉課の人やメンタルクリニックの人、訪問看護の人にわがままを言いながら、助けてもらいながら、甘えて好きに過ごしています。自分自身を取り戻すために。

    長々とすいません。

    何かのきっかけになったらいいなと思って自分の話をしてみました。少しでもqさんが楽になったらいいなと思っています。
keyboard_arrow_up