受付終了
一緒に対処を考えてほしい 助言は話をしっかり聞いてから
10代後半 女性

自分がわからないという感覚が消えない

閲覧数241 コメント数2 personまえりつ edit2024.03.01

昔から自分のやりたいことだったり達成したいこと、好きなもの、憧れなどがはっきりせず、それに悩んできました。今は昔よりは自分の気持ちなどに気が付いてそれを言葉にできるようになりましたが、それでもやっぱり未だにはっきりはしなくて、例えば憧れが最近は特にわからなくて、人生に目標がほしいのにそれを決められずにいます。目標が見つからないと言ったら、誰かが、目標を見つけることを目標にしたらいいと言ってくれたので、それは今はいいのですがいい加減人生の自分の生き方を決めたくて、焦っているんだと思います。自分の見つけ方がわかりません。何が得意で何が苦手なのかとか、そういうのって大切だと思うんです。自分を大切にするためにも、だから何かアドバイスなどいただけたら嬉しいです。
ココトモInstagramはじめました♪

このたび、ココトモの取り組みや想いを発信するInstagramをはじめました。ココトモメンバーたちが試行錯誤しながら運用してくれているので、ぜひ応援&フォローいただけると嬉しいです(*´`)

Instagramはこちら

コメント一覧

  • refresh約3ヶ月前
    メンバー
    Yu 20代後半 男性
    こんばんはまえりつさん。Yuと申します。

    何事も方向性が定まらないというのは大きな不安を感じますよね。具体的な解決策や道筋は分からない一方で、「何とかしなきゃいけない…」という焦りばかりが積もっていき更に負のスパイラルに陥っていく。。考えれば考えるほどに難しく、分からなくなっていく問題ですね。。

    参考になるかあまり自信はないのですが私は人生は、「自分オリジナルの優先したい物ランキングを作り上げていく作業」だと思うようにしています。人によって趣味趣向は当然異なり、優先度も違ってきます。ですがお金や時間をどこにどの程度かけるかその裁量は当事者の自分に一任されています。例えば、AとBだったらAを大切にしたい。AとCだったらCを中心に考えたいなどですかね。
    全てに於いて白or黒の二元論を持ち込むのは危険ですが、たった一つのbestを探すよりもbetterを探していく作業の方が実りがありますし、なにより前進している感覚があり精神衛生上良いように思います。”物事が前に進んでいる感覚”は不安に対しては効果覿面です!

    気が向いたらチャレンジしてみて下さい笑
keyboard_arrow_up