仕事辞めたいって思ったら、確認すべきこと。

仕事やめたい
ライター・エディターチーム。

オハナの1月のブログです。

テーマはタイトル通り。

仕事、辞めたいですか?

辛いですか?

ブラック企業ですか?

転職回数6回の私が、仕事を辞める前に気をつけること、主にメンタル面について、お話ししようと思います。

本当に辞めたいのか?

仕事内容が嫌、人間関係が嫌、人によって理由は様々です。

どんな理由でも、会社を辞めたいという思いは変わりません。

もし、その理由の元凶、例えば人間関係が良くなったら?仕事内容が変わったら?

それをまず考えてみること。

それが改善すれば続けられるなら、それへの対処が本当にないのか、誰かに相談して変わることはもうないのか?それを考えてみてください。

本当に辞める時は、『これさえ改善すれば続けられる』というものは、もうないんです、実は。

何が変わってももうやる気が再び起きることはない。そんな気持ちになるんです。

もし、その気持ちがあるならば、次へ進みましょう。

『これさえなくなれば、まだ続けてもいいのになぁ…』もしその気持ちがあるならば、誰かに掛け合ったり、改善する余地があるかも?しれません。

誰かに相談しても、他の第三者に相談しても、自分で考えても、気持ちがある限りは、何かしら継続の方法を模索してみましょう。

もし模索してもなかったのなら、潔く辞めても良いでしょう。

『色々やってみたけど、ダメだった』この事実は、辞めた後で、『もうちょっと頑張っても…』という後悔を産まないための秘策です。

最初のIT企業、アロマショップには、私はもうやる気は起こらないことを確認しました。

まぁ、自己判断ですが苦笑)

eyecatch02
自信をつけて変わりたい方へ!新企画『30日間チャレンジ』スタート!
おすすめ記事

そこに未来はあるか?

辞めたいと思っている仕事に、自分が未来を感じられるか?ということ。

今を耐えれば、違う未来があるかも?

将来やりたいことに、今の仕事が繋がるか?

繋がると思えるならば、続ける意味はあるかもしれません。

繋がらないのなら、早々に、未来へ繋がる道を模索したり、方向転換が必要かもしれません。

繋がらないのに、ダラダラ続けてても、時間は取り戻せません。後悔するかもしれません。

ダラダラ続けてて転機が訪れることもなきにしもあらず。

その可能性に賭けるか否かは、個人の判断ですが、時間は有限、人生は一度きり、この思いは常に心に留めておいて損はない気がします。

最初のIT企業は、ITコンサルになりたかった私ですが、その方向へ実は会社が全然進んでないことが分かりました。

未来を感じられなくなったことと、体もイカれてきていたので、辞めました。

お金があるか?

これは、必ず必要な確認事項ではありません。

なぜなら、鬱だったり体調不良で辞める人に、このお金の問題を確認している暇はないからです。

お金は大事です。

でも体はもっと大事です。

もう昔の通り、元通りにならないであろう私が言うのですから、体調で辞める場合は、ここは省きましょう。

と言っても簡単な問題ではないのですがね。

実家暮らしか1人暮らしかでも、事情は変わります。

家族がいればなおのことシビアに考えなければいけないでしょう。

体調が理由であれば、保険などの手当金が使えるか、それがダメでも、国であったり、教えてくれる公的機関はありますので、辞める前に確認しましょう。

お金の不安は体調悪化につながります、えぇ、間違いありません。経験者がここにいます。周りにも沢山います。

頼れるものは頼り、貰えるものは貰いましょう。

自己都合と会社都合。雇用保険の加入期間。

詳細はネットに書いてあります。

ブラック企業だと、ここんところはかなり複雑になります。

何の理由で辞めるか?実態がどうだったのか?

失業保険にも関わります。よくよく調べて、必要があればハローワークに相談も出来ますので、確認しましょう。

体調不良の場合も、要チェックです。

仕事を辞めることとお金の問題は切り離せないので、辞める時にはお金についてはきちんと調べて確認して色々なところに相談して詳しい友達がいたら助けてもらうのがベスト!!

自分は当てはまらないって思ってても、意外に条件満たせば、保険関係はどうにかなったりするから、いかに調べるかが大事です!!

オハナ的仕事について。

これまで、リストラ、同僚の策略による退職(笑)、失業保険を友人に請求されるというアクシデント(笑)、低給料による転職、人間関係悪化による転職…同時に起こった震災、職業訓練に通う、などなど仕事に関して色々な経験をして、色々な想いを感じました。

いつも確認していたことは、『後悔しないか?』でした。

もう少し頑張れば…と思わない為に、もう尽くす手はないか?と自分に問いかけ、これが逃げることなのか、じゃあこの逃げ方が良いのか悪いのか、色々な事を考えました。

こんなに転職してますが、後悔はありません。

友人に呆れられたり、何だりしたけど、結局自分の人生です。

自分が良いと思えば、それで良い、それに尽きる気がします。

世間体、転職回数が多いことへの自分への負い目、引け目、親への懺悔、自責の念、周りとの比較、自殺願望、治らない体、履歴書が汚れることへの苦しみ、面接で聞かれた時の苦痛、うまく逃れる為の言い訳…

お陰で、履歴書や面接の退職理由のうまい言い回しや逃げ方は、かなりうまくなりました。

転職サイトにも中々詳しくなりました苦笑

転職を繰り返して人生を否定するようになって、今思うこと

これが良いのか悪いのか分からないけれど、今の仕事には、これまでの人生全てが活かせているから、良かったと思えます。

自分の人生を肯定出来ないって、辛いです。

でも、失敗したとか、ダメだとか、消したいの思う人生の中にも、『これがあったから、これが出来た』とか、『この経験があったから、この人と出会えた』そんな小さな経験や小さな成功とか、そんなものを思い出すと、あながち悪くなかった出来事が出てくる。

思い出すと、あるはずなんです、その経験や、それによってもたらされた出来事。

それを見つけ始めたら、きっと無駄でも失敗でもないことに気付く。

それを積み重ねたら、成功になる。

それを積み重ねたら、消したい過去にはならない。

これは、一個の捉え方。考え方。

全てにおいて当てはまる訳ではないけど、でも、過去を否定したり、受け容れられない苦しさを味わって、そんな答えに行き着きました。

人生無駄なことはないって、言い聞かせる形でも思っていく事が、自分の為にも大切な気がする。

あと、今日ハウスで話したやっさんから、もらったネタも大変役立ちました、やっさんありがとう(^^)

以上、ココトモライターチーム・オハナでした。

 

ココトモ「ライター・エディターチーム」とは
『ココトモのサイトに検索で訪れてくれる人を増やすこと!』を目的として、ブログの書き方~効果測定方法までみんなで勉強しながらブログを書くチーム。日ごろよりココトモに来てくださっている皆さまにとってもきっと良いブログをお届けできると思いますので、どうぞお楽しみに☆
⇒ライター・エディターチームの詳細はこちら

このブログを書いた人

オハナ
オハナ

初めまして。 オハナと申します。 ライフチェンジカウンセラーとして、自信がない人や、生きにくさを感じている人…そんな人を笑顔にしたり前向きにしたりする仕事をしています。『救う』と言うよりは、一緒に考えて辛さの原因を明確にして改...

プロフィール詳細はこちら
オハナが最近書いたブログ

このブログと一緒によく読まれているブログ

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全2件のコメント

  1. オハナ 01/25 19:44

    ゆきえさん♡
    難しいですよね、『逃げ』ってレッテル自体が、個人の価値観な気がするんですよ。常識って概念も似ているんだけど…。
    逃げちゃいけないけど、死んでもいけない。面倒な世の中なような気がします。
    確かに、得意不得意、好き嫌い、その基準で生きてはいけないみたいな風潮ってあるけど、30年近く生きてきて、やっと最近大声で『好きなことしかやらない!嫌いなことはしない!それの何が悪いの?!』って言えるようになった気がします…。

  2. ゆきえ 01/25 14:12

    わたしも転職経験があるので、とっても共感しました。逃げの転職はあかんとよく巷で言われますが、「逃げ」って何をもって逃げなのか?というのも、こりゃまぁ人それぞれですよね。やっぱり自分にとっての好き嫌い、得意不得意、そんなものがはっきりしたうえで、さらりと逃げるのはありなんじゃないかしら?なんてわたしは思います。なんて

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク