厳しい事を言ってくれる人も大事

 私たちの周りには、様々な人がいます。
 大まかにわけて、いつも優しい人、厳しい人のどちらかになるかと思います。

 今日は、そのうちの厳しい人(厳しい事を言う人)を大切にしようという話です。

 例えば、何かに悩んでいて前に進みたいがなかなか決断出来ないXさんがいるとします。Xさんは信頼のおける3人の友人に相談をしました。
 AさんとBさんは、共感しつつ「ありのままのあなたでいいよ」と、とても優しい言葉をかけてくれます。

 しかし、Cさんは違います。共感はしてくれましたが、
 「変わりたいのか、変わりたくないのか、一体どっちなんだ!このままじゃいけないんじゃないのか?だけれども、変える気がないなら、あなたはそのままでいたらいいよ。」と。

 時と場合によっては、冷たいような、厳しいような…と感じると思います。人によっては、縁を切ってしまうかもしれませんね。
 でも、本当にそれでいいのでしょうか?

 私は、Cさんこそ、大事な友人だと思います。
 なぜなら、嫌われるのを覚悟で、前に進もうよと提案してくれているからです。

 嫌われるという事が好きな人はあまりいらっしゃいませんよね。というかいないですね。
 ただ、それを覚悟で、前に進むことを促すというのは相当の勇気がいったはずです。
 CさんはXさんの人生を肩代わりすることは出来ませんし、変化させていくのはあくまでもXさん本人です。

 ここに着目出来るようになると、必ずしもCさんが悪者になるとは言えないと思います。
 むしろ、AさんとBさんの言葉があまりにも気持ちよく、軽々しく聞こえてしまう場合もあります。

 厳しい事といっても、ストレス発散をするかの如く、ただの人格否定になってはいけません。
 相手との関係性を理解したうえで、事実を伝えていく。簡単なようで難しいものです。愛情がないと、単なる悪意をもったセリフにしか聞えません。

 本当に変わりたいと思うならば、行動しなければなりません。

 「行動しない状態で、ありのままというのは変化したくないという事と同じです」

 私はこのブログで何度かお伝えしている事があります。
 それは、自分の見方を変えることで、現実を変えていくという事です。
 
 もし、Cさんがそういった思いを持って伝えてくれたとすれば、CさんはXさんにとって大切な友人ですね。

 最後に、私が好きな野球チームの楽天イーグルスの元監督である、野村克也さんの言葉を紹介します。

 人生には3人の友が必要だ。
 1.原理原則を教えてくれる友。
 2.師となる友。
 3.直言してくれる友。

 どの友も大事にして、生活していきたいものですね。

◆PR:ココトモがつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
Pieceは「自信がない人の恋を応援するアプリ」です。アプリをインストールすると「恋愛相談」や「マッチングサポート」といったサービスを利用することができ、利用者の状況にあわせて恋を応援します。自信を持てずに悩んでいる人が自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになってほしいという想いをこめてつくりました。

⇒Piece公式サイトはこちら
◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは2018年6月に東京都内にフリースクール『Riz』をオープンしました。今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP