周囲の不満が生理前に爆発する

コメント:3件 閲覧:1,284人 最終更新:9 ヶ月、 1 週前 作成者:Mei0605

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

こんにちは。
24歳の会社員のめいと申します。
わたしには付き合って10ヶ月の25歳の彼氏がいます。
職場で内緒で付き合っていて、彼は仕事はできるのですが身だしなみや行動の要領の悪さ、ちょっと天然でバカなところや口下手なところを別の同僚(男性同士で)が陰口しているのをよく聞いてしまいます。

わたしは、彼に直してほしくてそのことを後で彼に話したりするのですが「でもそれだからといって顧客からクレームになるわけではない」、「あなたにはあなたの課題があるでしょ」と聞き入れてもらえなかったりしてケンカにはなりませんがそういう話をしたあとお互い疲れてしまって後味が悪くなってしまいます。

また陰口を言ってる同僚が彼と普通に会話をしているところを見ると腹が立ってしまいます。(その同僚は普段、わたしにも本当に良くしていただいていて感謝していますが気になってしまいます。)

だんだん彼のいいところがなにもないように見えてきてしまって、このまま付き合っていけるのか不安になってしまいます。

また、このまま彼が誰からも認められずに将来もし結婚したらいい父親になれるのかな、とか彼のお父様が53歳で若年性認知症で認知症家系でいつか彼もなってしまうのかな、そうしたら私が面倒見るのかなと不安に、かられてしまいます。

普段は前向きでいられるのですが生理前に上記の不安の波が一気に押し寄せて、一人で泣いてしまったり、仕事で失敗してしまったり、周りの人を信じられなくなったり、将来の不安を取り除き安心ができる彼氏が欲しい、と無い物ねだりをしてしまったり(思うだけですが…)して落ち込んでしまいます。

また、生理前に感情が大きく下がるのは彼氏と付き合う以前からあり、過去のつらかったことが突然フラッシュバックして(つらかったことを我慢してしまう自分に対してのイライラ、また嫌がらせをしてきた人をはっきりと思い出して、10年以上会ってない人を殺してしまいたいとひどいことを考えてしまい)イライラして泣いてしまうことがあります。その時は過去に恨みを持っている人にエネルギーを使うのはムダと自分に言い聞かせて怒りが収まるまでおとなしく待つ、といった対処して誰にも相談できずにいました。

話を戻しますが彼と休日一緒に過ごしているときは本当に癒されて、居心地の良さは誰よりも感じています。仕事で失敗したときに励ましてくれたり時につらくても本音を言ってくれて前向きに問題解決できるときもあり頼もしいと感じるときもあります。

彼氏に対して良くないところが見えてしまったり生理前に様々なことにイライラするのをやめたいです。

このような問題は年齢とともに解決できることなのでしょうか??

・職場での周囲の評価

・彼との将来

・生理前に怒りの感情が押し寄せてしまうこと

に左右されずに過ごすには…どうすればいいでしょうか。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-3件目(全3件)
  • 匿名

    彼氏の陰口を聞きたくないからその内容のことを彼氏に是正してもらいたいのか。
    それとも、あなた自身もその内容のことが彼氏個人にとって、または二人の関係性、将来性のことを勘案した結果、「直して欲しい」と感じたことなのか。

    それによってあなたがとるべき対応は変わってくると思うね。

    「いい父親」の定義というのは人によってバラつきがあるので、
    この場合、あなたなりの理想像をあげてみることが問題解決の糸口になると思うよ。

    自分は女性ではないので、生理について理解・共感することはできないけど(たぶん、他の助言者がやってくれる)。
    人の心理的に「怒り」という感情は、そこにあるだけで増幅し、発散方法に「怒り」が伴えば
    それもまた怒りの定常化をもたらす、非常にやっかいなもの。
    例えば、イライラした状態を回復させるために、机を拳で叩くとする。
    するとその瞬間だけはイライラが浄化されたような感覚に陥るけど。
    人の脳はそういうところだけ賢い、「机を叩けばスッキリする」ということを覚えてしまう。
    それが習慣化し、知らぬ間に「机」が「壁」になったり「人」になったりするわけだね。

    怒りの感情とは根本的に付き合わないことが賢明だと思うよ。

  • Mei0605

    1さん
    アドバイスありがとうございます。

    怒りに対する向き合い方(向き合わないということ)を、教えて頂きありがとうございます。
    いつもつらいことは、なるべく切り替えるように努めていますが我慢をしてるのかな?と心のどこかで感じていて悩みを払拭するために相談しましたが数時間ずっと体調良くないです。

    向き合わないことが、正解と早く分かって本当に良かったです。

    彼の、陰口に対しては
    ・彼の批判を聞きたくない
    ・しかし彼に直してほしい
    両方感じます。彼は自他共に認めるめんどくさがりやで制服の汚れやちょっとした業務の中で売り上げに影響しない入力の不備がずっと直らなくて先輩方がまたあいつは…という話をずっと聞いています。
    それを後輩が聞いてバカにしています。
     
    ただ、周囲にいじられるところは彼は自分の良いところとお調子者のように思っていて、実際人間関係では円滑なので人間関係に苦労をして全部を頑張ろうとする私にとってはうらやましく感じるときもあります。

    ミスについては本人も、直そうと努力しているようですが結果は出ていません。

    理想の父親像を考えたことがありませんでしたので、考えます。

    彼に理想を押し付けてしまう自分をやめたいです。
    ありがとうございます。

  • 匿名

    彼氏の批判を聞きたくない、というのはあなた自身の問題だと思うよ。
    もちろん、自分の好きな人の悪口・陰口を聞くのは気持ちの良いことじゃないけど。
    それはあなた自身にコントロールできることじゃないよね。
    だったら自分が変わればいいと自分なら考えるかな。

    あなた自身も直して欲しいと思うことについては。
    「他の人が悪口を言うから」ということ以外の要素があるはずなんだけど、それは何かな?
    例えば、「出世して欲しい」とか、「自分もそれは直した方がいいと思う」とか、「より良い人(将来的な父親・旦那としても)になって欲しい」とか。

    ちなみにあなたと彼氏との話し合いでは彼氏は「論点のすり替え(相殺法と人身攻撃の誤謬)」をしてる。
    相手を言いくるめるのが得意なタイプなのかな。
    いずれにしろ建設的な話し合いがしたいなら、目的を共有した上で
    お互いが譲歩し合うことが大前提だと思うよ。

1-3件目(全3件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆