「私」として生きること

 

生きていく間に私は色んな「私」を形成する

 

娘として

私は生きることを覚える

父の背中を見ながら育ち

母に憧れを抱く

 

孫として

私よりずっと大きな存在を見上げながら

いつからか、その存在は消えていってしまう

 

友として

同じように始まりを迎えたはずなのに

徐々に道はそれ

思い思いの道を旅しては

また出会いを重ねる

 

妻として

愛し愛され 道を共に進んでいく

支えるほうがちょっぴり多くて

幸せを作り出す

 

自分として

体よりも心が大きく動いて

何度も考え行動をする

時には仮面をつけ

時には傷付ける

一番難しくて

一番尊い存在

 

「私」として生きること

「私」は一人であり

「私」は沢山存在する

どんな「私」でも良い

「私」は「私」だと

胸を張って言える日まで

「私」として生きる

 

その近くに

貴方がいてくれると信じて

貴方も「貴方」として生きていて

 

葉音

0
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全3件のコメント

  1. ゲスの極み乙女 2016.06.25 01:13

    生きるために必要な行為 何でしょうね いろいろな顔って。

    僕はどうかなあ。葉音さんの言う 貴方 として生きれるかしら。

  2. 葉音 2016.06.07 10:55

    >ぬいさん

    いつもコメントありがとうございます♪
    そして、お会いできて光栄でした!

    そうですね…人には色んな顔があって、でもどれも自分で。
    認めたくない自分も時にはいるかもしれないけど、その全てで自分が構成されている。
    だから、どんな自分でも受け止めることが必要なんだなって改めて思いました‼

    コメント本当にありがとうございます♪♪

  3. ぬい 2016.05.31 21:13

    人間の顔は一つですが
    見せる顔はいろいろです
    どの顔も自分で
    どの顔もきっと大切な一部分だと思います
    ときには自分の嫌いな顔もあるのかもしれませんが
    嫌いな顔もいつか自分の一部だと認められればいいなと
    全てまとめて私を生きるなのかなと
    私は思います