たまには手紙を書いてみよう

スマートフォンやインターネットの普及で、誰もがすぐにメッセージを発して、受け取れる時代になりました。
それは本当に便利な事ばかりですが、一方で手書きをする機会が少なくなりつつあるのも事実ではないでしょうか。

ここで誤解して欲しくないのは、私はどちらが正しいかどうかを論じるつもりはないということです。どちらにも良さがありますが、今回は手紙の思わぬ効果や良さについて書いていきます。

手紙を書くとき、私は、相手の顔や気持ちを思い浮かべながら書きます。
どんな文章なら伝わるかを考えながら書く時間が好きなんだなと最近思います。
あと、便箋や封筒のデザインを選ぶのも好きです。
ロフトや東急ハンズのコーナーに行って、色々見るのが好きです!

肝心の内容ですが、その時々によって様々です。
励ます内容だったり、時にはごめんなさいだったり、感謝の気持ちを書きます。
口に出せばいいのかもしれません。ただ、私はそこまで上手に伝えられる事ばかりではないので、手紙を書きながら、気持ちを整理する意味もあります。

書いても、何か変だなと思えば、もう一度書き直しができます。

そんな良さが好きなのです。

そんな事を考えながら、手紙を書いています。

あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ココトモメンバー募集中!