大人へのメッセージ②

こんにちは(・∀・)ノ
今回は、否定されることの辛さ?をつらつら書いていこうと思います。
(駄洒落になっちゃった…笑でも、内容はちゃんと真面目ですよ!)
「大人へのメッセージ②」と題してますが、子どもも大人も関係なく言えることだと思います。

私は幼いころから、色んなことで否定されてきました。
特に、友達と言い合いになっちゃったり、揉めたり、喧嘩したりしたときです。
大体、大人をはさんで仲直りするのですが、私は1度もスッキリと仲直りできたことがありません。
話し合いになったときに、必ずといっていいほど、否定されてきたからです。
「あなたがいけなかったのよ」
「あなたがこうすればいいじゃないか」
「それは違う」 などなど

何を言っても信じてもらえなくて、何を言っても否定されて、何もかも私が背負わなきゃいけなくて…。
あの頃の(今もですが)私には、先生も親も味方してくれないんだと思いました。
本当に私がいけなかったこともあったんだろうけど、、、
相手の悪かったことを言うのより、私に対することの方がずっと多かったんです。

私以外にも、このような経験をした人はたくさんいるでしょう。
なんで私だけ!?
そう思いますよね。

だから、人をすぐに否定することはやめてほしい。
自分を含め、世界中の誰もが。
否定されることの辛さは、誰もが分かっているはずです。
人にもよりますが、ちょっと否定されただけでも、自分の存在を否定されたように思う人もいます。
それは、本当に辛いですよね。
否定しあうことを止めたら、世界はもっと平和になれると思います。
大規模な話になってしまいましたが、これを読んでくださった人が、一人でも否定せずに認められる人になってくれたらな、と望んでいます。

上から目線な感じですみません。
読んでくださり、ありがとうございました!

0
あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメント一覧

全2件
  1. schedule2017.01.14

    マサ

    さつき、コメントありがとう!
    そうだね。
    すぐに否定しないで、「こういう考えもあるんだ」って認められる人間になりたいね!

  2. schedule2017.01.14

    Satsuki

    マサ、否定しないって大事だよね!
    私達子供も否定しないことを意識して生活していかないとね!
    大人が変わる前にまず子供からだね!

コメントを投稿する

コメントを投稿するにはログインしてください。

keyboard_arrow_up