返信先: 教えてください?

  • あら、こんなところにいたんですね?探しましたよ。

    賛否両論あると思いますが、私は自ら命を絶ちたいと思うことに否定しません。(賛同もしませんが)
    本当に苦しいときって、それしか楽になる道が見えないですもん。

    私も死ぬことばり考えてました。

    理由は、そうですね。
    周りが敵だらけで、苦しくて逃げる為に死にたい。
    想い人に自分の存在を心に刻み付けたいから死にたい。
    全部忘れたいから死にたい。
    そんなところでしょうか。

    なんで自分は認めてもらえないんだろうとか
    なんでこんな環境になってしまったんだろうかとか外部への不満や憎しみと同時に

    そんなことを思ってしまう自分が何より嫌いでした。
    他の幸せそうな人に嫉妬する自分が醜く感じてました。

    もう、全部リセットしたい。
    皆の記憶からも全部消したくて、自分も消えてしまいたくて、どうやって死のうかと考えてばかりでした。



    でもどうせ同じ死ぬなら、かっこ良く死にたくないですか?

    私はふとそんなことを考えたんです。かっこわるい人生だったけど、最後くらい誰かを助けて死んで、あぁ最後は良い奴だったんだなくらいに思われたいなぁと少し欲が出てきました。

    死ぬ気になれば、意外と人を助けることって簡単です。一度死んだ気になれば意外と何でもできちゃうものでした。

    そうやって、なんだかんだで今もまだ私は生きてしまっています。

    生きることが幸せか?と聞かれれば、私はそうではないと思ってます。
    実際に苦しいことだらけですし、理不尽なこと、不合理なことだらけです。

    でも死と真剣に向き合ったときに、『このままじゃ終わりたくないな。』とか、
    『どうせ格好悪い人生なら、もうちょっと無様に最後まであらがってみようかな』と少し思いました。

    なにか、参考になれば幸いです。  TATA