「好き」と「嫌い」。

当たり前かもしれないし、みんなそうかもしれないけれど、

僕には好きなものがたくさんあるし、嫌いなものもたくさんある。

好きな人もたくさんいるし、嫌いな人も少しはいる。

好きなものにふれる時間や、好きな人と過ごす時間はとてもよいものです。

嫌いなものにふれる時間や、嫌いな人と過ごす時間はできれば避けたいものです。

 

嫌いなものや、嫌いな人が少なくなって、

好きなものや、好きな人が増えれば、

それだけ楽しい時間が増えるような気がします。

そうなるように努力していたいと、思っている自分もいます。

 

好きな人の、好きなものも、好きになる、なんてこともよくあるし、

嫌いな人の、好きなものまで、嫌いになる、なんてこともよくあるので、

「好き」や「嫌い」から、色んな連鎖も起こりそうです。

 

なぜ好きなのか?と考えてみるのも面白いです。

好きな理由がわかったりすると、少し自分のことがわかった気にもなります。

好きな理由を問われれば答えられるけど、

でもほんとは「なんとなく好き」なだけってこともあると思います。

僕はそんな答えが出てくるのが好きだし、

そんな答え方をされるのが好きです。

 

なぜ嫌いなのか?と考えてみるのも面白いです。

食わず嫌い的なこともあるし、明確な理由がある場合もあります。

好きな人がそれを嫌いだから、自分もそれを嫌っている、

っていうこともあるなぁと、今書きながら思いました。

あまり良くない嫌い方な気もするけれど、

「嫌い」というネガティブの中に、

「好き」というポジティブがあるのはいいなと思いました。

 

なぜこのテーマを考え始めたのかはよくわからないけれど、

「好き」と「嫌い」はとっても大切な気持ちな気もするし、

そうでもない気もしてしまう。

どちらにしても「好き」と「嫌い」を考えるのはとても楽しい。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます☆

明確な理由がない「なんとなく嫌い」は、

「なんとなく好き」と同じくらい大事にしたいと思っています。

 

◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』もうすぐオープン!
ココトモは不登校に苦しむ中高生向けフリースクール『Riz』を2018年6月に東京都内につくります。すでに公開している公式サイトではいち早くRizの詳細情報を確認確認できるので、興味ある方はぜひご覧ください。

⇒Riz公式サイトはこちら
◆PR:Riz設立のためのご支援・ご協力をお願いします!
Riz設立に向けてただいまクラウドファンディングにて支援者を募集しています。お金を集めるだけでなく、1人でも多くの方にRizのことを知っていただく機会にしたいと考えているので、下記の詳細ページを読んで共感いただけた方はシェアだけでもご協力いただけると嬉しいです。

⇒支援者募集の詳細はこちら

このブログを書いた人

いだっち
いだっち

こんにちは、いだっちです。 ココトモでは、電話相談や対面相談を担当しています。 メンバー向け相談室「保健室」の運営もしています。 本のある空間が好きで、普段は図書館で仕事をしています。 人の暮らしやつながりを考えること...

プロフィール詳細はこちら
いだっちが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全8件のコメント

  1. いだっち 2015/02/16 13:18

    あつさん!
    僕も『嫌われた女の子』を『好き』に変えた成功例は有しておりません(笑)
    大嫌いだったクラスメイトの男子と、毎日遊ぶほど仲良くなったっていう成功例はありますね!
    中学時代の話ですが、この出来事は僕の中ですごく大きいんです☆

  2. いだっち 2015/02/16 13:14

    organさん!
    「ここが!っていう理由も根拠も特には・・・ないです。」
    これは最上級のおことばですよ。
    ありがとう☆

  3. いだっち 2015/02/16 13:11

    みやさん!
    「嫌い」とかネガティブなことからは目を背けたいですよね~。
    近づいてみるとたいしたことなかったりもしますけどね。
    確かジブリの『耳をすませば』の中でそんなセリフあったような(笑)

  4. いだっち 2015/02/16 13:08

    nanoさん!
    ちょっと意外ですね~。
    と一瞬思ったけど、意外じゃないかも(笑)
    なんとなくわかります、その感覚!

  5. あつ 2015/02/14 14:42

    こんにちは。
    好きと嫌いは、表裏一体、ときいたことがあります。嫌いは好きの裏がえしとか…。嫌いが好きになることもあれば、好きが嫌いになることもある。対象に対して『関心』があるから、『好き』と『嫌い』が生まれる。…といえど、『嫌われた女の子』を『好き』に変えた成功例は僕は有してないので、まるで参考にならないかと思いますが…あはは(汗

  6. organ 2015/02/14 12:34

    いだっちさん(^^)
    わーい、いだっちさんのブログだ♪
    好きと嫌い・・・自分じゃよくわかんないです。
    よくわかんないけど、いだっちさんのこと好きです(^▽^)/
    ここが!っていう理由も根拠も特には・・・ないです。はは。
    あ。千円札の話は、ノンフィクションですよん♪

  7. みや 2015/02/14 11:00

    「嫌い」もよくよく考えると、自分の思いもつかないような理由がひそんでいることがありそうですね。
    その理由は、普段はあまり見ようとしない部分なのかなーと。
    いだっちさんのブログを読んでそんなことを思いました。

  8. nano 2015/02/14 07:57

    興味深い記事ですね!

    僕は、好きと嫌いに関してはほぼ100%「なんとなく」です!(意外かな?笑)
    なぜなら、そこにまで理由だのメリットやデメリットなど面倒な思考を持ち込みなくないからw

    「好きと嫌い」は、誰にも何にも縛られず、100%自分の中の感覚だけで決めることの出来る、いわば「聖域」のような感情だと思ってます☆

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP