僕の経験談

こんばんは、まっきーです!

もう6月…僕がココトモのメンバーになったのが1月末だからもうかれこれ4ヶ月が経ちました。季節的には桜の季節、バラの季節を過ぎてアジサイの季節ですね。はやいはやい…笑

今日は、僕の経験談から学んだことを書きたいと思います。かなりハードな内容ですがお付き合いくださいね!

僕は2回挫折しています。

1回目は幼稚園〜小学校低学年の頃にイジメにあいPTSDになってしまいました。病院の先生曰く幼稚園の頃におそらく発症してたのでは?って言われるくらい拗らせてしまったんですね。常に死にたいって思ってたり、1回自殺未遂の未遂をしたり…過食と拒食に陥ったり毎晩悪夢をみてうなされたり…かなりしんどかったです。でも、学校の先生方やクラスメートに支えられながら10年ほどかかりましたが完治しました。

2回目は大学に入って彼女ができたことがきっかけ。彼女できたって母に報告したら…僕の交友関係を壊してしまったんです。毎晩毎晩明け方まで喧嘩したり、友達を失ってしまったのでこの先ずっとひとりぼっちだ…ってずっと落ち込んでいました。当然学校の勉強どころじゃなくて単位も落としまくりました。ひどかったときは過食と散財が止まらず、学校が怖くて行けなくなってしまいました。今は友達もできたし、ずっとやりたかった人の心に寄り添う活動(ココトモの活動)をしているので毎日楽しいです!このときも、友達を失ってしまったんですがひとりだけ側に寄り添ってくれた地元の友達の存在がありました。結構外に連れ出してくれて話を聞いてもらったりしていい気分転換になりました。今は、姉妹サイトのオーナー募集に応募したりしてしたいことが出来てる、そんな感覚です。

この経験を振り返ってみると、やっぱり人と人の心の繋がりってすごい大切なんだなって思います。ただただ話を聞いてくれて、辛いときに寄り添ってくれる存在…

現代は無縁社会なんて言われていますし、コミュニティーツールも増えて人と繋がることが容易になった結果心の繋がりは得られない。コミュニティーから孤立してしまう子が増える一方にあることは事実です。実際自分でもそう思います。ココトモみたいに人と人の繋がり、心の繋がりを紡ぐ活動そのものに大きな社会的なニーズがあるように思います。

PS.先月末にゾノさんからアナウンスがあった姉妹サイトのオーナー募集、僕も孤立してしまった経験があるのでリストカッターさんを対象とした居場所作りの活動がしたいって強く思うようになって応募しました。ココトモメンバーが一体となって孤立している人の居場所を提供していけるように活動の広がることが楽しみでなりません。今後ともよろしくお願いします!

このブログを書いた人

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全2件のコメント

  1. 匿名ちゃん 2015/06/03 22:45

    すごいなぁ…ステキです
    とてつもなくかっこいいですね

  2. 匿名 2015/06/03 22:15

    頑張ってくださいね!

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク