【悩んでいる人へ 100年経ったら】

 梅雨っぽいね

こんにちわー! 外はすごい雨が降っております。
こたっちゃんです。
雨いいですね。
雨の音、好きなんです。

今日は、『100年たったら』という詩を紹介したいと思います。
チャールズ・チャップリンの言葉で、
Life is a tragedy when seen in close-up, but a comedy in long-shot.
(人生は短い目で見れば悲劇だが、長い目で見れば喜劇である)
というものがあります。
視野を広く、というものなのですが、なかなか深い……。

悩み、苦しみ、自分を傷つけてしまうのは一番かなしいことです。
その前に、少しだけ悩みから離れて、いいことを探す。
結構大事なことかなーって、最近思います。

100年たったら

『100年たったら』

生きることは死ぬことだ

100年たったら、
どうやっても死ぬんだから、いいじゃない。
どう死ぬかより、どう生きるかを考えよう

100年たったら大体破局
恋愛の9割が失敗するんだ

どうせうまくいかないのなら、
どうやったら上手くいくか悩むより、
失敗するかもしれないけれど、
いまある恋を楽しもう
失敗しても、感謝しよう

あなたらしく、楽しもう

100年たったら大体時効
世間的には許される
100年自分を憎まぬうちに
反省したら、仲直り
自分で自分を許してあげて

悲しいことことみなぜんぶ
100年たったら笑い話

100年寝かせば土産話
100年寝かせば土産話

100年たっても1000年たっても
あなたはあなたでいてください

あなたが好きな私のお願い

【詩集 しろより】

またね

悩みの雨が止みますように。
明日も美味しいご飯が食べられますように。
こたっちゃんでした!

べんちねこ

◆PR:ココトモがつくる恋愛応援アプリ『Piece』近日公開!
ココトモは自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』をまもなく公開!恋愛相談からマッチングサポートまで、あなたの状況に合わせて恋を応援します。基本使用料ずっと0円。

⇒Piece公式サイトはこちら
◆PR:元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは2018年6月に東京都内にフリースクール『Riz』をオープンしました。今この瞬間に「どこにも自分の居場所がない」と感じて苦しんでいる中高生たちに安心できる場所をつくりたいという想いで運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

こたっちゃん(隔週金曜連載)
こたっちゃん(隔週金曜連載)

プロフィールをご覧いただきましてありがとうございます。 はじめまして、こたっちゃんです。 温泉とみかんの国に住んでいます。 14歳から小説を書きはじめ、新人賞に投稿したり、ココトモのブログで小説をUPしています。 『本格ライト純文学』をスローガンに、 書籍化とハリウッド映画化を目指...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全4件のコメント

  1. こたっちゃん 2015/06/17 21:14

    ゆきえさんへ
    ありがとうございますー!

    ですです! 未来は今の積み重ね……
    大事なのは今。今なんですよね。

    100年後はどうなってるんですかね。
    俺も楽しみです(*´∀`*)

  2. こたっちゃん 2015/06/17 21:11

    ぬいさんへ
    コメントありがとうございます!
    ぬいさんのコメントで、さっそく俺は幸せになりましたよヽ(*´∀`)ノ

  3. ゆきえ 2015/06/17 20:47

    すてきな言葉。今を積み重ねて、100年後がどうなっているか。とてもたのしみですね♪

  4. ぬい 2015/06/17 12:40

    100年後までに自分はどれだけの人に幸せをプレゼントできるんだろうか
    なんて少し考えてみたりしますw

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP