父の日

呼ばれてないけどじゃじゃじゃーん♪ウォーリーです。

昨日は「父の日」

母の日に関するブログを書いたので、父の日に関するブログを書かざるを得ない。書きますね。

例に漏れず今回も長文ですw

僕の父親

さて、僭越ながらまず僕の父親の話をしようと思います。

父の為にも、自分の為にもあまり話はしたくないのですが、ここだけの話です。

僕の父は中卒で昔は不良(恐らく)でした。性格は多分根暗で、人間関係が苦手で、読書、釣り、料理と食べる事が好きです。青年時代は喫茶店等でバイトをして、そこそこ有名なホテルで働いてました。今の僕と同じ位の年(つまりは23歳)で2つ下の母親と結婚して、兄が産まれました。

さて、結婚もしたし、子供も産まれてここからが一層頑張り時だぞ!という時に父は遊び呆けてたそうです。

世はまさに大海賊時代バブル時代でした。父は遊び、ギャンブルをし、家には帰らず金も入れない、借金いつの間にか増える。(今は無いのが救い)

母は幼少の兄に「お父さんは?」とよく聞かれて困ってたそうです。

いつの間にかそこそこ有名なホテルも辞めて、そこからは職を転々。時には長い間、無職でした。今は職に就いてますが世間から見たら底辺と言われる職です。

母はさぞ不安で、孤独の闘いだったでしょう。

父と兄は仲があまり良くありません。どちらかというと兄が父を嫌っているんです。

というのも兄は母に厳しく育てられ、そんな父親を見て育ったので責任感や、損得勘定、実力や成績に強く拘り学年トップで、有名な大企業に就職しました。反面教師ってやつですかね。事あるごとに父を否定したり、文句を言ってます(笑)

一方の僕はと言うと、小学校の入学式とかには来てもらったし、怖い存在ではあったけど誰にも暴力は振るわないし、キャッチボールとかは無かったけど、兄と一緒に海に連れて行ってもらったりもありました。

職を転々としたり、家で警備員をしている姿も見てた訳ですが、それに関しては僕には遠い事のように思えたし、何かあっても1人で生きてやる。てか生きれるだろ。と子供ながらに思ってました。(無知は怖い)

だからあんまり嫌いじゃないんですよね。もちろん不満もあります。結婚相手ができたら本人含めてその家族だったり、友達とかに胸張って言いにくいんですよね(笑)

だけど料理が上手で美味しいんですよ!

父のイメージ

親孝行を考えるような年になったので今さら父に求める事もないかなーって思ってますが、昔はありました。

キャッチボールをしたり、キャンプに連れて行ってもらったり、会社に見学しに行ってお父さんの頑張ってる姿を見て友達に「俺のお父さんこんな事やってんだ、すげーだろ」って自慢したかったり。そうですね…クレヨンしんちゃんの野原ひろしが理想かもしれません(笑)

だから友達とかの「家族と」や「父親と」○○してきたとか凄い羨ましかったです(T^T)(中には○○祝いに父から腕時計とか車買ってもらったとか…ゴクリ)

頑張る父へ

僕は社会人です。自分で課す仕事以外はどちらかといえば楽だし(その分給料も安くて自慢できる仕事じゃないけど)今は人間関係も比較的良好です。

だけど時には全く悪くないのにお客様から「死ね」だとか「バカ」とか言われたり、上司や取引先から理不尽な事を言われたりしながら頭下げる。まあ他にも諸々ありますけどこんな楽な仕事なのに、こんなキツい時もあるんだから働くってやっぱり大変だなって。

父の事を想うと、父は人間関係が苦手な上にホテルっていうマナーだとか、結婚式とか偉い人が利用するような緊張する場所で働いてたからプレッシャーは相当なものだったろうし、事実色々あったと思う。他にも自分は中卒なんだとか、子供が産まれるプレッシャーもあったのかもしれない。そう考えると逃げたくなる気持ちも解らなくもない。

こんな事を言うと兄に「そんなのは自業自得だし、家庭を持ったんなら守るべきだろ」とか言うのだろうけど、僕は父を嫌いになりたくないのでそう思ってます(笑)

 

働いて満員電車に乗る毎日。朝から疲れてる感じの方々は多いです。社会には女性や若者、独身の方々もいますが、やっぱり「父」の人が多いイメージがあります。

母や娘、息子などの家庭。上司や後輩、取引先。全く関係ない学生とかガキンチョ。

居場所が無かったり、disられたり、褒めてくれる人がいなかったり、文句を言われたり、カツアゲされたり。

頑張ってるのに肩身の狭い思いをしてる方々はいっぱいいると思います。

社会はレディーファーストだったり、老人の暮らしやすい日本。明るい若者の未来だとか

会社とかを通して社会を創ってくれてる(あくまで僕のイメージ)人達にはあまり心遣いがありませんよね?(会社を通して報酬とかも貰ってる訳ですが)

それでも頑張る「父」の方々

男として、社会人として尊敬致します。

 

僕の父は世間的にはろくでもない父かもしれません。

ただ、いない人や、虐待を受けた人からすると、まだ幸せだし。

そして何より今は丸くなって、少し遅い気もするけど優しくなって、家族に気を遣って、底辺かもしれないけど家族の為に頑張って仕事をしてくれてる父が好きです。

最近はちょっと髪は薄くなったのに、白髪は増えて体も細くなって、少し背が低くなった気がします。(母の日にも似たような事を言った気がする)

そんな父を見ると時折、寂しさや哀愁、時の流れや別れを感じます。

でも何より感謝してます。

お父さんありがとう!

世間のお父さんも、いつもお疲れ様です!仕事とか家庭の事とか教えてくれてありがとうございます!

がんばろう日本!w

 

追伸:FUNKY MONKEY BABYSの「ヒーロー」っていう曲が凄い好きです。

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全3件のコメント

  1. ウォーリー 2015/06/23 21:15

    なのさん
    笑わせないで下さいw

    鷹れんちゃん
    何かをするのも親孝行だけど
    甘えるのも親孝行だよ!
    期待に沿えるかわからないけど
    またかきまーす!

  2. 鷹れん 2015/06/22 14:23

    ウォーリーさん、今回もステキなブログを有難うございます(*´`)
    なんだか父に感謝を伝えたくなりました。
    …伝えないけど。肩もみくらいは、がんばろうかと思います。

    次のブログも、楽しみにしてますね^^

  3. nano 2015/06/22 08:11

    ウォーリーのくだらないブログでも読んでから仕事に行こうかと思ってたのに…泣かせるなよ。

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク