完璧主義をやめたい ”休むことは重要だ”

自分が疲れているとき、私は普段の自分でいられなくなる

「いつもはできていることができない」

「友達や普段接している人に対して普段なら言わないようなことを言ってしまう」

これらのことがものすごくストレスに感じる

 

でも、ようやくわかったことは「誰にでもそういうときはある」

そして、もしこのとき体調が悪いのが自分ではなく友達や普段接している人であれば、むしろ相手の体調が心配になる

私は自分が普段の自分らしくいられないとどうしても自分を責める

でも、もし自分以外の人が同じように体調不良で誰かにあたったり仕事で失敗してしまう自分を責めていたら、きっと「自分を責めないで」と言う

そして、「それよりも無理をしないで自分の体調を整えてあげてね」と言うだろう

体調が悪いときは最低限のやることをやればいい

手を抜ける範囲でいつもより手を抜いていいし、それ以外の時間は自由に好きなことをしていい

体調が悪いときにもいつも通りを求めて無理をすれば体調不良が長引く

だったら、休むときには休んだ方がずっといい

人は生き物だ

生きていれば体調を崩すことはむしろ普通だ

だから「健康」が重宝される

0
あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全4件のコメント

  1. みうら 2017.02.18 02:36

    私もようやく呪いのように感じられるようになってきてます
    中庸調べました
    自己解釈入ってるとは思いますが、私もいい言葉だなと思いました

  2. うめぇ 2017.02.08 19:50

    完璧主義は一種の呪いみたいなもんだと思ってます。
    中庸と言葉が好きです。

  3. みうら 2017.02.06 08:57

    こんにちは

    コメントありがとうございます

    難しいですよね本当…
    私は動く元気があるときは散歩に行くようにしてますよ
    なんだかんだ適度に動いた方が夜にちゃんと眠れて次の日の疲れも減少する傾向があることを発見しました

    でも、本当なかなか休むという方向に頭がシフトしないし、動く元気すらなくなっているから布団でゴロゴロの方が多いです
    そして今日疲れがとれないまま出かけるという…

    どうにかこの連鎖を断ち切りたいものです

  4. ぬい 2017.02.05 15:14

    休んで家でなにもしてないのに
    気が焦って休まらなかったり

    布団の中で横になってるのに疲れがとれなかったり

    休むって意外と難しいことでもあるのかなって思いました