自分を尊重されたいあなたへ

・もっと尊重されたい
・なめられたくない
・大事に扱って欲しい

という方、

大体は、自分のことがあまり好きでなく、
自尊心も低く、
ご自身も、自分を大事に扱えていない方が多いです。

もちろん、相手の問題もあります。

しかし、自分自身のことを思い返してみてください。

行動の選択を、誰かに委ねていませんか?(親や友だち)

自分はやりたいことがないから、
自分の判断に自信がないから、

親のため、友だちのため、

と、いうのは、

自分の行動の責任を、
自分で取らないということです。

周りの人間はいつも、

自分の気分や、
自分のモノサシで、

あなたに対して、何かを要求してきます。

あなたのため、と言いながら。

人類史において、
これは証明されているのではっきり言います。

あなたが、
誰々のため、というとき、
それは、自分のためです。

誰かが
あなたのため、というとき、
それはあなたではなく、その誰か、本人のためです。

自分のためです!と言って行動しない限り、
そこには矛盾が生まれ、
無駄なエネルギーが生じ、
あなたの人生を消耗させます。

 

まずは、「自責」を自覚しましょう。

自分の行動は全て自分のため(エゴでいいのです)

そして、

選択の結果は全て自分の責任である、と、

心に刻んで今から生きてみましょう。

最初は分からないし、怖いかもしれません。

でも誰かを恨んだり怒ったりする時間も、
はっきり言えば時間の無駄、時間の浪費です。

あなたが成長すれば、
いつかは許すことになるのだから。

だから、大丈夫です。

長い目で見て、無駄な感情は今すぐ捨てましょう。

あなたは今すぐ、変わることが出来ます。

変わらなければ、
明日も昨日までと同じ。
明後日も明日と同じ。
死ぬまでずっと同じです。

大丈夫です。

あなたは変わることが出来ます。

今すぐに。

Kakeru@あにき

 

2
あなたのチャレンジを支援する無料コミュニティ開始!

ココトモの提供する無料コミュニティ『Cree』では、みんなでお互いの目標や取り組みをグループチャットで共有したり、みんなで一緒にサービスを作ってみたり、繋がりをつうじてあなたのチャレンジを支援します。一歩を踏み出したいかのご参加をお待ちしています!

Creeの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。