伝えたい言葉 死ぬこととか生きることとか

 

上の画像のようなわたしがみなさんに伝えたい言葉を、紹介させてもらいたいなあと思ってブログを書いてます^ – ^

もしよかったら、見ていってください😊

 

今回は死ぬことや生きることに関する言葉を紹介したいなと思います。

では!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉1

 

 

 

ー生きていい。生きていいんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がんばりすぎていませんか?

少し疲れていませんか?

がんばることにも、上手に休めない自分にも、つかれていませんか?

この言葉は傘村トータさんの楽曲「明日が来るのがこわい日は」の最後の歌詞です。

わたしはこの言葉を聞いて、がんばらなくても生きていいのかな、価値がなくても生きていいのかな、と少し感じました。

頑張らない自分に生きる価値を与えることはとっても難しいですよね。

できない自分に嫌気が差して、まだできる、もっとやらなきゃ、って焦って無理に頑張ろうとしてしまいますよね。

そんなときにこの言葉を思い出してほしいです。

この曲を聴いてみてほしいです。

 

 

ー頑張らなくても生きていい。

 

 

きっと生きていいんです。

苦しくなるまでがんばったんですから。

つらくて、心が満たされなくて、寂しい中、たった一人でがんばってきたんだろうと思うから。

だから、少し休んでほしいです。

 

 

 

 

同じく傘村トータさんの楽曲に「オフトゥン」という曲があります。

 

 

あったかくしてゆっくりおやすみ

大丈夫だよ 私は知ってる

あなたがこんなに頑張ってること

今は力抜いていいよ

いい夢見てね

 

 

がんばりすぎてしまうみなさんに、伝えたいです。

もしよかったら、寝る前にこの言葉を思い出してほしいです^ – ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉2

 

 

 

ー私は、消えて、過去も現在も未来も、全て消してしまいたかったのです。

でも、それはできません。

でも“きえる”に一番近いのは“死ぬ”ということなのだと今の私は思っています。

 

 

 

 

 

 

 

NHKの「自殺と向き合う 生き心地のよい社会のために|NHK福祉ポータル ハートネット」というサイトがあります。

ココトモのみなさんは、ご存知の方も多いのかな、と思います。

サイトを開くとこんなメッセージが。

「死にたい 生きるのがつらいー

このウェブサイトは、

普段あんまり口にできない思いをはき出し、

分かち合える“居場所”を目指しています。」

ここへは、死にたい、生きるのがつらいと思う気持ちをメッセージとして投稿したり、その寄せられたメッセージを見ることができたりします。

紹介した言葉は、このサイトで寄せられたメッセージのひとつです。

「あお」さんというかたのメッセージでした。

 

ー私は死にたかったのではありません。消えたかったのです。

 

わたしはこの言葉を聞いて、死は目的ではなく手段なのかなあと思いました。

死にたいと思う方、きっとたくさんいると思います。

わたしもよく思ったり。

だけど多分、本当に死にたいわけではないと思うんです。

苦しい生の続きを望んでいるわけでもなければ、

恐怖と苦痛でいっぱいの死を求めているわけでもなかったのかなって。

本当は、ただ消えてしまいたかったんじゃないのかなって思うんです。

 

同じサイトで、こんなメッセージもありました。

 

 

自殺したいというより元々私はいなかった事にして欲しい。

もしそれが出来るスイッチがあったらもう20年前に押してる。

私はこんなにも自分を憎らしいと思う自分を必要とは思わない。

周囲の人は私を必要としているとかいう話は何も説得力はない。

私が私を必要としていないのだから。

 

 

「おっさん」さんという方のメッセージでした。

『私がいなかったことにできるスイッチ』があればいいとありますね。

自分がこの世に存在したという事実を消してしまいたい、

自分と関わった全ての人から自分に関する記憶を奪いたい、

ということかなと思いました。

 

あおさんやおっさんさんのメッセージを読んでわたしが考えたのは、

死にたいと思う人は、本当に死にたいわけじゃなかったかも、ということです。

本当は死にたいというより消えたかったのかなって。

消えるという目的のために死ぬという手段を用いようとしているのだと思ったんです。

わたしは死にたいと思うことがあります。だけど、

 

 

ー死はわたしの本当の望みではない。

 

 

このことに気付いただけで、わたしは死ぬのをやめようと思えました^ – ^

 

死ぬのが怖くない人なんていません。

死ぬのはきっと怖いです。

生まれた時から備わる生存本能が、刻み込まれた常識が、きっとどうしても死を拒みます。

どんな死に方であれ、多少の痛みは必ずあると思います。

どうやったって生きようとする体に逆らうことはかんたんではありません。

それに死ぬのは少し大変ですよね。

死ぬのにも準備が必要で、場所を考えたり、死に方や場所によってはお金も必要になってきます。

荷物整理とか、すっごく大変ですよね!

売ったり捨てたり、携帯解約したり…

 

準備をしている間、思考の隙間に疑問が入り込んできました。

 

どうしてこんなに考えて死ぬために頑張らないといけないんだ?

わたしの望みは、死ぬことではないのに。

死ぬのは怖いのに、痛いのに、苦しいのに。

わたしの本当の望みではないのに。

どうして、どうして?

 

 

ーだったらやめてしまえばいいじゃないか。

 

 

わたしはそう思いました。

みなさんは、そんな風に思わないかなあ。

もしそう思ってくれて、死なない選択をしてくれたら嬉しいです。

 

 

わたしは、死ぬことが怖いのは当然だと思っているんです。

死ねないのはきっと、臆病者だからでもなく弱いからでもなく、

消えるという目的に最も近い手段が、死という最悪のものだからだと思うんです。

「死にたいなら死ねばいいじゃん」と言う人もいるかと思うのですが、

それはちがうと思うんです^ – ^

死にたいのに死ねないのは、死が本当の望みじゃないからだと思うんです。

死ぬことにはとっても覚悟が必要で、意外と失敗する可能性もあって

大きなリスクもあって、準備が大変だからでもあると思うんです。

 

 

 

きっと本当は「死にたい」ではなく「消えたい」のだと思うんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、実は、ほんとのほんとは、

「死にたい」でも「消えたい」でもなく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「「救われたい」」「「生きたい」」

 

 

 

 

 

って思ってるのかなと思ったりするんです^ – ^

 

 

だから、どうか死なないでほしいです。

自分の心にもう一度、聞いてみてほしいです。

「あなたは本当に死にたいの?」って。

一緒に生きてくれたら、とっても嬉しいです。

もしよければ、生きるお手伝いさせてくださいね😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あおさん、おっさんさんへ。

勝手に拝借してしまい、申し訳ありません💦

使わせていただき、ありがとうございました。

お二人は、苦しい中頑張っていらっしゃるんですね。

どうか、一緒に生きてほしいと、強く思います。

わたしはお二人の言葉に共感して、新しい価値観を学ぶことができました。

お二人のおかげで、今も生きています。

ありがとうございます。ありがとうございました。

お二人にたくさんの幸福が溢れますように。

心から願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉3

 

 

 

 

 

 

これは、太宰治さんが書いた「斜陽」という作品の言葉です。

この言葉を通して伝えたいことは、

生きている事は大事業だから、生きているだけですごい!ということです^ – ^

まずは生きているだけでいいと思うんです。

難しいかもしれないけど、わたしはみなさんに生きてほしいです。

 

 

 

また明日からも、ゆっくり生きていきませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言葉4

 

 

 

ーそのさよならが心底辛くなるような相手がいるなら、これ以上望むことはない。違うかい?

 

 

 

 

 

 

 

文豪ストレイドッグスで太宰治というキャラクターが言ったセリフです。

どんな場面かとか、なにもかも覚えていないんですよね💦

わたしが書き溜めているところにあったので

 

ちなみに彼、太宰治というキャラクターは、『自殺愛好家』なんです。

 

 

ーさよならを云うべき相手のいる人生は、善い人生だ。

 

 

わたしはこの言葉を聞いたとき

死ぬときは、後悔だらけで死んでいってほしいなあと思ったんです。

綺麗で綺麗で美しい後悔を、たくさんたくさん抱えていってほしいなと思いました。

 

さよならを言わなきゃいけない相手がいて、死ぬのが嫌で嫌でたまらない人生って素敵だろうなあと思うんです。

死ぬことがつらくて、看取ってくれるだれかがいる。

「一緒にあれがしたかったな、ここに行きたかったな」

「まだまだ一緒にいたいのに、先にいってごめんね」

そんなことを思える相手がいる。

 

わたしはわたしの大切な人に、こんな死に方をしてほしいです。

わたしがその人の未練になりたいです。

生きることに未練がないなんて寂しい死に方、してほしくないなあと思います。

 

だからみなさんも、もしよければだれかの未練になってほしいし

未練になってくれそうな人を大切にしてほしいなあと思いました。

 

もちろん死に方は人それぞれだし、

わたしはこんな素敵な死に方の予定はありません^ – ^

 

生きることに未練のない人生は寂しいかもしれないけど、

それなりに楽しいかなと思います。

もしも未練になってくれそうな人がいなかったり、だれかの未練になる予定のない方。

わたしとおそろいかもしれません^ – ^

もしよければお話して、お互いに少しだけでも未練になりませんか?

なんて🤭

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

本当はまだまだ紹介したい生きることや死ぬことに関する言葉、たくさんあったのですが、

書きすぎてしまったので💦、ここまでにしたいと思います。

また紹介する機会があったらさせてもらいたいです(*´꒳`*)

需要、あるかな…(⌒-⌒; )

なにか一つでもみなさんの心に響いてくれたらいいなあ、なんて思っています😊

 

 

 

 

 

ここまで読んでくださり

ありがとうございました(*´꒳`*)

みなさんに幸せが訪れますように🍀

16
ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメント一覧

全2件
  1. schedule2022.08.21

    ヒロコさんへ

    ヒロコさん、コメントありがとうございます
    ブログに共感もしてくださりありがとうございます。

    そうですよね、失敗するの怖いですよね…
    消えれたら楽かなあと思うこともありますが、人を消すことはヒトにできませんもんね。
    消去法的にでも生きることを選ぶのは大切だと思ったりするんです^ – ^

    一人がつらいんですね。
    もしよければ、ココトモの掲示板相談やチャット相談、メンバーのお部屋などを利用してみてほしいです(*´꒳`*)
    ヒロコさんにはココトモのみんながいますよ。
    心強い方がたくさんいます。
    ネットを通じてだけど、ヒロコさんは一人じゃないですよ。

    もしよければ、お話いつでも聞かせてくださいね。

  2. schedule2022.08.21

    ヒロコ

    消えたい、とてもよくわかります。一人が辛くて、死んでしまいたいのですが、失敗が怖いので、消えたいです。

コメントを投稿する

コメントを投稿するにはログインしてください。

keyboard_arrow_up