言葉と上手く付き合う

言葉というのは大切なものです。でも、それ以上に大切なのは、

言葉に振り回されない

ということです。

 

仕事や人づき合い、友人知人とのコミュニケーションでは、ときにグサリと胸に突き刺さる言葉が投げかけられます。相手は励まそうとしていても、アドバイスのつもりでも、受け取る側にとっては「酷い言葉」に聞こえることがあります。たった一言が心にトゲのように刺さってしまうのです。

 

でも、そんなネガティブな言葉は、早く忘れてしまうことが良いと思います。そして、「上手に聞き流す」術を身につけることが大切なのかもしれません。

 

「禅の心」とは、

八風吹けども動けず(はつぷうふけどもうごけず)

の心です。

どんな場合でも微動だにせず、むしろ悠然と楽しんでしまう心です。「聞き流す」というのも仏様の知恵といったところでしょうか。

物事に執着しない。

言葉に執着しない。

人間関係がうまくいかないときも、その関係に執着しないで、少し距離を置いてみる。

自分らしく、何事にもとらわれないで、自分の「芯」をしっかり認識する。

「自由に生きる」というのは、「とらわれない心」をもつことなのです。

1
ココトモメンバーたちと交流しよう♪

ココトモメンバーたちと交流するための『メンバーのお部屋』掲示板ができました。気になるメンバーと気軽にお話することができます。ぜひ色んなメンバーのお部屋に遊びに行ってみてください♪

メンバーのお部屋はこちら

コメント一覧

まだコメントがありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿するにはログインしてください。

keyboard_arrow_up