つよさ・よわさ・やさしさ。

つよさやさしさって、よくセットで語られている気がします。

僕はそれに、よわさを加えて、3つセットで考えています。

今回はこの3つについて、

これまで考えてきたことや、考え中のことを書いてみたいと思います。

 

つよさとやさしさ

「自分がつよくならないと、人にやさしくできないよ。」

なんてセリフはよく聞きます。

僕もそう思うところはあります。

少し比喩的な話ですが、

重たい荷物をもってあげたいと思ったら、それなりの力が必要です。

溺れそうな人を引き上げたいなら、泳ぐ能力が必要です。

自分が、色んな力や能力を身に付けてつよくならなければ、

人にあげられるやさしさは限られるような気がします。

 

つよさとよわさ

そもそも、つよさって何でしょうか。

ケンカに負けたことがない、

病気もしたことがない、

挫折もしたことがない、

というのもつよさではあると思います。

でも、

ケンカに負けた悔しさを知っている、

病気の痛みを知っている、

病気のときの、お見舞いのうれしさを知っている、

挫折の辛さを知っている、

挫折したときに、人を頼ることの大切さを知っている、

ということも、また、つよさである気がします。

骨折して治ったところは、以前より骨が固くなるように、

よわさの先にあるつよさ、みたいなのもあるように思います。

よわさを知らないつよさは、案外もろい気もします。

 

よわさとやさしさ

これは、ほぼ確信していますが、

やさしさのためには、よわさが必要です。

必要というより、

自分のよわさを知っていること、

人はよわいということを知っていること、

が大切ではないでしょうか。

と、同時に、つよさについても知っていること。

両方あって、ようやく、やさしさにたどり着くんじゃないかな。

そんなふうに考えています。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます☆

やさしさに向かって歩き出しただけかも知れませんね。

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら
ココトモ企画「webエンジニア養成スクール」スタート!

このたびココトモは、社会参加を応援する団体「ばなうた」さんとコラボしてWEBエンジニア養成スクールを開講!未経験&知識ゼロの方が、週1日×6ヵ月以内にwebエンジニアとして独立または就職することを目指すスクールです。講師はココトモ代表のゾノが務めます。

スクールの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全4件のコメント

  1. いだっち 2014/09/12 18:00

    ユウさん
    コメントありがとうございます!
    今回は、物理的なことより、きもち的な意味で書きたかったので、ひらがなにしました。
    人によって、色んなやさしさがあると思うので、「考えが深まった」というコメントはとても嬉しいです☆

  2. ユウ 2014/09/11 17:29

    つよさ・よわさ・やさしさをひらがなで書くことによりさまざまな意味があるということが伝わりました。やさしさにたどりつくのはすごいことですね。考えが深まりました。ありがとうございます!!

  3. いだっち 2014/09/09 23:48

    ねもさん
    コメントありがとうございます!
    僕はやさしさに向かいたくて、その過程で考えたことを書きました。
    ずっと、つよさが欲しかったんです。
    でも、途中でよわさの大切さにも気付きました。
    そして、これからもまだまだ気付くことがありそうな気がしています☆

  4. ねも 2014/09/08 02:10

    よわさとつよさとやさしさの3つに観点を置いたのは初めてです。すーっと心に入ってきました。私はつよさに向かって歩もうかなっ。素敵なブログをありがとうございます^^

ココトモメンバー募集中!

ページTOP