つよさ・よわさ・やさしさ。

つよさやさしさって、よくセットで語られている気がします。

僕はそれに、よわさを加えて、3つセットで考えています。

今回はこの3つについて、

これまで考えてきたことや、考え中のことを書いてみたいと思います。

 

つよさとやさしさ

「自分がつよくならないと、人にやさしくできないよ。」

なんてセリフはよく聞きます。

僕もそう思うところはあります。

少し比喩的な話ですが、

重たい荷物をもってあげたいと思ったら、それなりの力が必要です。

溺れそうな人を引き上げたいなら、泳ぐ能力が必要です。

自分が、色んな力や能力を身に付けてつよくならなければ、

人にあげられるやさしさは限られるような気がします。

 

つよさとよわさ

そもそも、つよさって何でしょうか。

ケンカに負けたことがない、

病気もしたことがない、

挫折もしたことがない、

というのもつよさではあると思います。

でも、

ケンカに負けた悔しさを知っている、

病気の痛みを知っている、

病気のときの、お見舞いのうれしさを知っている、

挫折の辛さを知っている、

挫折したときに、人を頼ることの大切さを知っている、

ということも、また、つよさである気がします。

骨折して治ったところは、以前より骨が固くなるように、

よわさの先にあるつよさ、みたいなのもあるように思います。

よわさを知らないつよさは、案外もろい気もします。

 

よわさとやさしさ

これは、ほぼ確信していますが、

やさしさのためには、よわさが必要です。

必要というより、

自分のよわさを知っていること、

人はよわいということを知っていること、

が大切ではないでしょうか。

と、同時に、つよさについても知っていること。

両方あって、ようやく、やさしさにたどり着くんじゃないかな。

そんなふうに考えています。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます☆

やさしさに向かって歩き出しただけかも知れませんね。

◆自信がない人の恋を応援するアプリ『Piece』リリース!
ココトモがつくるアプリ『Piece』は恋人マッチング・恋愛相談・恋愛コラムの3つのサービスであなたの恋を応援するサービス。あなたが自分の魅力に気づき、楽しく恋愛できるようになるためのお手伝いをさせてください。ただいまリリースキャンペーン開催中!

⇒Piece公式サイトはこちら
◆元不登校生たちが運営するフリースクール『Riz』オープン!
ココトモは東京・都立大学駅にフリースクール『Riz』をオープン。
居場所がないと感じて苦しんでいる中高生たちのために、元不登校生たちが中心となって運営しています。ただいま生徒・スタッフどちらも募集中!

⇒Riz公式サイトはこちら

このブログを書いた人

いだっち
いだっち

こんにちは、いだっちです。 ココトモでは、電話相談や対面相談を担当しています。 メンバー向け相談室「保健室」の運営もしています。 本のある空間が好きで、普段は図書館で仕事をしています。 人の暮らしやつながりを考えることも好きです。 図書館に住みたい! という人のためのシェアハウス『本...

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

全4件のコメント

  1. いだっち 2014/09/12 18:00

    ユウさん
    コメントありがとうございます!
    今回は、物理的なことより、きもち的な意味で書きたかったので、ひらがなにしました。
    人によって、色んなやさしさがあると思うので、「考えが深まった」というコメントはとても嬉しいです☆

  2. ユウ 2014/09/11 17:29

    つよさ・よわさ・やさしさをひらがなで書くことによりさまざまな意味があるということが伝わりました。やさしさにたどりつくのはすごいことですね。考えが深まりました。ありがとうございます!!

  3. いだっち 2014/09/09 23:48

    ねもさん
    コメントありがとうございます!
    僕はやさしさに向かいたくて、その過程で考えたことを書きました。
    ずっと、つよさが欲しかったんです。
    でも、途中でよわさの大切さにも気付きました。
    そして、これからもまだまだ気付くことがありそうな気がしています☆

  4. ねも 2014/09/08 02:10

    よわさとつよさとやさしさの3つに観点を置いたのは初めてです。すーっと心に入ってきました。私はつよさに向かって歩もうかなっ。素敵なブログをありがとうございます^^

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/
ページTOP