受付終了
30代 男性

人についた汚れは落ちるでしょうか

閲覧数534 コメント数2 personcameo edit2023.06.07

深夜、雨を見ながら書いています。
私にとっては深刻ですが、致命的ではない相談です。現に頭を悩ませている私以上に悩まれることが無いよう、気を楽にしてお聞きください。

また、これといった解決策(そもそも解決するのか)がない方でも、何とかなしに感じたことなどで結構ですので、ご返信くださいましたら嬉しいです。


私は葬儀関係の仕事に就いています。
その職業柄、人のご遺体を扱います。
手で触れ、抱き上げたり、目や口を閉じて差し上げたり、綿を詰めたり、おむつの装着、お着替え、清拭(身体を拭くこと)などを行います。

あまり細かに書きませんが、綺麗な状態のご遺体だけではありません。死後、日にちが経ってしまっている方、水に浸かってしまっていた方、大きな外傷のある方、感染症をお持ちの方などもいらっしゃいます。

亡くなった方の血液、吐瀉物、排泄物、体液などを処理することもあります。

こうして毎日、ご遺体に関わっているうちに、徐々にその冷たい感触や臭いなどが自分に染みてくるような感覚をおぼえはじめました。

格好つけた言い方をすれば、『穢れ』を持ってしまっているのではないかと。宗教的な感覚ではなくて、もっと直接的です。汚れた手でご飯を食べたくないのと同じように、様々な場面で自分自身の汚れが気になってしまいます。

例えば誰か人と接するときや、電車など不特定多数の方々に身を晒すとき、近づかないよう無意識に距離をとったり、買い物では商品に手で触れてしまわないかと怯えたり、イベントなど人が楽しんでいるところに混じってはいけないような気がしたり。

こんなふうに感じてはいるものの、困るかと言われれば特にそうでもなかったもので、重く受け止めてはいませんでした。

しかし先日、友人に子供が産まれ、ふとした拍子に「少し抱いてて」と寄越されたとき、両手を後ろに回して飛び退いてしまいました。ぽかんとした友人の顔を見て、これは重傷なのかもしれないと感じました。以降、どうにも気になって仕方がありません。

水商売をしていた友人が「私は汚れてるから」と自棄になるのを、「そんなことないだろ」なんて言って返していた人間が、今ではこの様です。

仕事を変えるつもりはありません。誇りをもっています。一生、続けるつもりです。ということは、この感覚とも一生、付き合っていかなくてはならないはずです。

どのように割り切ろうか、というところで苦心しています。このままで良いのか、何か変えなくてはいけないのか。思考がぐるぐるするばかりで落ち着きません。

人についた汚れは、落ちると思いますか?
ココトモInstagramはじめました♪

このたび、ココトモの取り組みや想いを発信するInstagramをはじめました。ココトモメンバーたちが試行錯誤しながら運用してくれているので、ぜひ応援&フォローいただけると嬉しいです(*´`)

Instagramはこちら

コメント一覧

  • refresh約1年前
    メンバー
    ふのまい 20代後半 女性
    相談してくださってありがとうございます。
    ふのまいと申します。

    故人を見送るためのお仕事なので、きっと責任感や喪失感などより多くのことを感じやすいかもしれませんね。
    綺麗なご遺体ばかりではないからこそ、なおのこと考えてしまうこともあるのではないでしょうか?

    個人的な発想ですが、cameoさんは看護師さんやお医者さん、解剖技師の方、介護職の方、警察官の方のことは穢れていると思いますか?
    これらの方も大なり小なりご遺体に触れたり、人の死に立ち合うことがありますよね。
    私はむしろ、穢れているどころか人間の尊厳を守ってくれる大事な人たちだと思います。

    もちろん、cameoさんもそうです。
    亡くなった方や遺族の方の最後の尊厳を守るお仕事ではないでしょうか?
    私から見ると、cameoさんは穢れているとか禍々しいものではなくてむしろあったかいものを感じます。

    回答になっているかわかりませんが、cameoさんにとって早く心の中のモヤモヤが晴れることを祈っています。
  • refresh約1年前
    uto
    こんばんは。
    なかなか特殊なお仕事による悩みですね。
    物理的には汚れは落ちているので何かに触っても何の問題も無いですが、やはり自分の感覚的な話だと思います。

    私ではその感覚は想像でしか語れないのですが、ご遺体といっても生前から死に至るまでの痕跡をどうしても感じてしまうであろうと思います。
    それが現実の感触や匂いがセットとなることで、自分の体が記憶していくのではないかと。
    そればかりはどうしようもないと思います。

    しかし私が最初に言ったように、あくまで想像でしか感覚は共有できていません。
    いくら丁寧に細かく説明されようが、私なりの表現を思いついても、実際の感覚として私が体験することは出来ません。
    所詮偽物の感覚です。
    だから、cameoさんの感じている感覚が他人に移ることはありえません。
    つまり触ったものが汚れることもありません。
    その感覚はcameoさんだけのもので、他人と乖離があるだけなのです。
    そこを自覚して安心して他の方とコミュニケーションを取ってもらえたらと思います。
keyboard_arrow_up