どんな人でも受け容れて

みなさまこんにちは🍀
ハッピーです꒰ᵕ⑅̆ᵕ꒱

 

 

昔はオキチガイ(?)と言われていた(らしい)、位とんでもなく偏見のあった精神疾患、精神障害。

当時の世間でそんな表現をされていたなんて…
私はとても信じられないくらいです💧

 

でも今では精神科や心療内科の敷居も低くなってきましたね。
患者さんの数も溢れるほど、
そして各病院によって異なりますが 診察の待ち時間もアトラクション並みの所もあるようです。

 

それほど敷居が低くなったということは、
それだけ精神科や心療内科を必要とされている方が多いということ。

つまり、それだけ日々自分の症状と闘い、苦しみながらも毎日を過ごされている方が多いということになりますね。

…経験のある1人の人間としても、心理臨床家としても、本当に胸が痛みます😥

 

少し前のお話に戻りますが、でも、現代でも敷居が低くなったり 精神疾患への偏見がなくなったとは完全に言い切れないと私は思います。

私も経験した事があるのですが、ある日ある時私が友人や周りに打ち明けると、まずふた手に分かれるのです。

打ち明けて、しばらくしてから避けるように離れていく、どころか音信不通になる人。

逆に、涙ながらに話を聴いてくれ、私を受け容れてくれる。そして そっと、ずっと温かく見守ってくれる人。

 

前者は残念ながら精神疾患の人に対して偏見を持っていて、“普通”というものに縛られている、心の器が小さい人だと私は思います。

img_6304

私も最近色々なご縁があり、専門家として様々な境遇の人と関わる機会が増えています。

その度に、ふと思うのです。

 

先程の後者のように、精神疾患だけに限らず、どんな人でも受け容れられる大きな心の器を持ち、
又 世間の“普通”にこだわらない ものの考え方ができる人がこれからどんどん増えていくといいな。と…。

 

大人だけでなく、小さな子ども、学生…などなど
本当に様々な境遇の人がたくさん、頑張って生きています。

ぜひ、1人でも多くの人にこのような人たちのことや状況を理解し、知ってほしいと願うと共に、世間の“普通”なんてなくなったらいいのにな…。と日々思っている私です。

 

これからも、私の日々思うことも含めて色々綴っていきたいと思います🐣

まだまだ未熟な私ですが、
皆さまこれからもよろしくお願いいたします**

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全1件のコメント

  1. ぬい 2017/02/28 21:50

    どんな人でも受け入れられる心
    それをもてるのは理想です
    しかし、それを達成できる人はほんの一握りなのかもしれません
    人を受け止めるために
    きっと時間と労力はたくさん必要で
    出会った人全てにその時間と労力を割けるわけじゃない
    というのが理由なような気がします
    全ての人に理解されなくていい
    けれど自分のことをちゃんと受け止めてくれる人がいればいいな
    そんなふうに私は思ってます

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク