虚偽と真実。

こんにちは。さやはです。みなさん、‘さはや’ではなく‘さやは’です。(漢字は莢波なので(笑))

今日は嘘と真について書こうと思います。

みなさんは”嘘”についてどう思っていますか?良いものですか?悪いものですか?

私はベースは悪いものだと思っています。

よくついていい嘘もある。といいますが、嘘なんて所詮嘘なのです。真実ではありません。

ではなぜついていい嘘…といわれているのでしょうか。

私はベースは、と言いました。

ついていい嘘は本当にあるのでしょうか?

人には絶対に知られたくないこと。もちろんみなさんありますよね?

そういう場合、嘘をつくと思います。本心では違うのに。

言葉は一体なんなのでしょうか?

自分の言葉に責任を持てとか言われるけど、言葉ってそんなに大層なものなのでしょうか?

自分が発した言葉と本心が違う時は少なからずみなさんあると思います。

人の言葉ーーー。

私たちにとって他人の本心は一切分かりません。親、友人、恋人…。

今この時この瞬間、何を思っているのかなんて誰にもわかりません。真実が分かっているのは自分の本心のみです。

言葉はその時に発しているものなのであって、本当にそう思っているかなんて誰にもわかりません。

私たちは、言葉、声、表情、しぐさ…このようなことから今の状況を判断します。

前の記事にも書きましたが、ここで後悔してほしくないのです。

みなさんは”正しい判断”という言葉にとらわれていませんか?

正誤なんてあとにしかわかりません。

今この時に嘘をつくべきなのか否か…。これも自分で判断しなくてはいけないこと。

ここで注意してほしいのは自分を守りすぎる嘘はあとあと自分を苦しめます。

ほどほどに守るのならともかく極端に守ると自分自身で追い詰められます。

言葉というものにあやつられてどんどん違う方向に行ってしまう可能性もあります。

ついていい嘘なんてその時々によりけりです。

ただ虚偽はもろいものだということを忘れないでください。

一度矛盾が見つかればぼろぼろと崩れていきます。

言葉というのはそういうものです。

もちろん詐欺とかの犯罪につながる嘘は絶対にだめですよ!!!!

嘘なんてその場合により意味が変化します。

どの意味でとらえるかは自分次第ですけどね。

人の意見も人それぞれだということを忘れずに!

以上です。

乱文失礼いたしました。

 

 

さやは

ココトモ認定「webカウンセラー資格」講座スタート!

ココトモが主催するwebカウンセラー資格講座は、日常生活からカウンセリングにまで使える相談スキルを3ヶ月で学べるオンライン講座です。講座修了者には全国どこでも使える「webカウンセラー」の資格が発行されます!

資格講座の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ココトモメンバー募集中!

ページTOP