自分のためだけに生きるのはつらすぎる

こんにちは、やっさんです。

前回に引き続き、今回もできる限り自分の本音やつらさを伝えます。

僕は4年前に父を亡くしてから、自由な時間が多くなって、より自分のために生きるようになりました。
その結果、生きることにつらさを感じることが増えました。
特にこの2ヶ月くらいは、自分に向き合う時間が増えたこともあり、常につらさを感じながら生活しています。

自分のために生きることは、より良く生きるためにはとても大事なことだと思います。
まずは自分を大切にして、自分を楽しもうとすることで、他人もより楽しい気分になる。

僕は「人のために」というのが、好きではありません。
僕は「私はあなたのために、やってあげているのよ」と思わせる人に何人も出会ってきました。
そのような人に出会うと、僕は気持ち悪くなりました。
「この人はごう慢で、自分を持っていなんだな」と思いました。

また、「あなたのためを思って!」という親の圧力に苦しんでいる子供は、かなりいると思います。
親が、「親」という役割の前に、ひとりの人間として、自分の人生を幸せに生きるようになれば、子供は楽しく生きられると思います。

ただし、「自分のために」が強すぎてしまうと、今の僕のように生きることにつらさを感じすぎてしまう。
ひとりで生きるようになってしまうと、本当につらい。

自由が多すぎると、仕事をやる気がなくなって、もうどうでもいいと思うようになります。
ということは、自由が少なくなることは悪くないです。

僕は「人のために」「何かのため」というおこがましい感じではなく、「誰かを想う」「何かを想う」という感じで生きていけるいいと思っています。
例えば、動物でも植物でも、自分以外のいとおしい存在が身近にいると、モチベーションが上がるような気がします。

僕はココトモのブログを書いていると、穏やかな気持ちになります。
ほんの少しでもいいから、「自分は必要とされている」「自分を認めてくれる人がいる」と思えるようになりたいです。

勇気はいるけれど、僕が本音やつらさを表現することで、皆さんと何かを共有できたら嬉しいです。

このブログを書いた人

やっさん
やっさん

やっさんと申します。 今までいろんな所で様々な仕事をしてきました。 仕事のことをはじめ、親との関係や職場の人間関係、アイデンテイティについてなど、様々な悩みを抱えながら生きてきました。 ここにきてようやく悩むことが悪...

プロフィール詳細はこちら
やっさんが最近書いたブログ

ただいま注目されているブログはこちら

同じカテゴリーの最新ブログはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


全8件のコメント

  1. やっさん 2016/02/29 16:20

    紅蘭さん、コメントありがとうございます!
    僕は紅蘭さんのプロフィールとブログを読んでいて、苦しくても感謝の気持ちを大事にしたいと思いました。
    皆さんからコメントをいただけると嬉しいです。
    今の僕は自分のためだけに生きることに疲れていて、ずっと試行錯誤の状態が続いていますが、紅蘭さんのように上手に悩みながら少しずつ前に進んでいきたいと思います。
    これからもよろしくお願いします。

  2. 紅蘭 2016/02/28 22:23

    やっさんはじめまして。紅蘭です。
    プロフィールやブログの内容を読んでいるとたくさん考えていらっしゃるんだなと感じました。
    皆さんのコメントを見ていると益々内容が深くなっているように感じました。
    私も今自分が悩みながら、それでも毎日感謝を感じて、気づいて、また考えて、なんて状態です
    私もブログを書いていると自分の気持ちを整理できたり、これからに繋げていくそんな気持ちになれます
    これからも、やっさんのブログ楽しみにしてますね

  3. やっさん 2016/02/28 21:57

    ぬいさん、コメントありがとうございます!
    そうですね、要因は人によって違いますよね。
    やはり自分があるからこそ、他人があるのだと思います。
    人のために尽力することは素晴らしいことですし、自分の気持ちよさのために行動を起こすというのもわかります。
    僕は相手のことを全く考えずに、自分のエゴだけで「あなたにためにしてあげている」と思わせる人が意外と多いということが気になっています。

  4. やっさん 2016/02/28 21:47

    キュウさん、コメントありがとうございます!
    そのように思われるキュウさんは素敵だと思います☆
    僕も「この矛盾」に悩みますが、矛盾に悩んで生きているという実感があれば、素直に人と繋がりながら生きていけると思います。
    世の中には「この矛盾」に悩まなくて済む人が結構いると思いますが、悩めるからこそ「誰かを想う」「何かを想う」ということをきちんと考えられると、僕は思うようにしています(^^)

  5. ぬい 2016/02/28 21:29

    世の中には自分を高めることに必死になれる人がいます
    技術の高い職人さんが自分の仕事を極めることに必死になるように
    世界を相手に闘うアスリートが自分の限界に挑むように
    その反面、人のために尽力するひともいます
    ココトモのメンバーさんの中にもそういう人は多いんじゃないでしょうか
    人を本気にさせるその要因はその人のよって違うんだと思います
    ひとつ
    なんていうか
    人のために尽くすのは
    その尽くすことがとっても気持ちいいので
    その気持ちよさのためにやっている部分もあると思うので
    結局自分の気持ちよさのためにやってるのかなと思うところもあって
    ひとのために自分を投げ捨てるなんていう
    そんな仰々しいことをしてるわけじゃないんだけどなと私は思うことがあります

  6. キュウ 2016/02/28 18:54

    やっさん、はじめてコメントします。

    私は人のために何かをするのが好きだけど、やっぱり私も「あなたのためにしてやったんだから」というメッセージを受けとるのが辛いので、自分もそういうメッセージを与えてしまっている可能性を考えては自己嫌悪に陥ります。

    私はこの矛盾をどうしたらいいんだろうと常に悩みながら生きてるんだなあって、やっさんの記事を読んで改めて実感させられました。

    誰かを想う、何かを想う。素敵な言葉ですね!読んでいてほっこりしました。ありがとうございます(*^^*)

  7. やっさん 2016/02/28 13:02

    ゆうやさん、コメントありがとうございます!
    そうですね、本当は自分を助けたいからという理由で、人を助けようとするのだと思います。
    自分も含めてみんな自分勝手であることを認めないと、自分を演じすぎて疲れてしまいそうです。
    僕は自分勝手であることをきちんと認めて、人と上手く繋がっていきたいです。

  8. ゆうや 2016/02/28 11:03

    やっさん、わかる!
    おれも本当にそう思う。
    ドヤ顔であなたを助けたいみたいなやつにはほんとにうんざりするよね。

    人を助けたいのは本当は自分を助けたいだけだから。
    それも含めて自分勝手でいいんだと思う。

    そして他人も同じく自分勝手だから、人との繋がりは自分勝手同士がそれぞれの想いを抱きながら、繋がっていればいいんだと思う。

ココトモメンバー募集中!

◆誰かのための私になれる
ココトモは相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になる、そんなふうに助け合える場所を目指しています。「誰かの力になれた」という経験が「自分の自信」にも繋がるので自信をつけたい方にもぜひ力を貸してもらえたらなと思います。「自分にできるかな…」という不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆

▽メンバー募集ページはこちら
http://kokotomo.com/volunteer/



  • ココトモニュース!
    広告掲載、はじめました。
    掲載したい方募集中です

姉妹サイト紹介

ココトモ姉妹サイトの
オーナー募集中!

あなたのサイトを無料でつくります!

⇒詳しくはこちら

PR

スポンサードリンク