ゆん

生きていたくないです。

コメント:3件 閲覧:1,864人 最終更新:11 ヶ月、 4 週間前 作成者:ゆん

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

わたしは数日後に21歳になる女です。
自分に価値を見出せず自信もなく意味もなく毎日を消化しています。友達も彼氏もいませんし未来に希望もありません。
もうすぐ迎えるお誕生日も、「おめでとう」と言われる事を考えると憂鬱で仕方ありません。死ねないから生きているだけのわたしが「おめでとう」なんて言ってもらえる資格なんかないです。
わたしは望まれた子じゃないんだと思います。生きていてもみんなの迷惑になるだけです。親は弟たちがかわいいんです。わたしの事は別に好きでも嫌いでも何でもないんだと思います。どうでもいいんだと思います。いらない子なんだと思います。街を歩けば、みんながわたしに「死ね」って言ってる気がして、声が聞こえてきたような気持ちになります。きっと、それは本当にみんなが思ってるからだと思います。わたしは必要のない存在だからです。
夏に従兄弟が他界したのですが、従兄弟ではなく、わたしが死ねばよかったのだと心から思います。死んだのがわたしだったら、あんなにたくさんの人は悲しまずに済んだのに。わたしが死ねばよかったのに。みんなそう思ってるんです。何であの子が死んでお前が生きてるんやって、みんながそう思ってるんです。わたしも思ってます。
何にもやる気が起きなくて、時間があると寝て、意識がある時間をできるだけ短くする事しか考えてません。死にたいです。死にたいと言うより、生きていたくないと言う方が正しいかもしれません。死ぬのは怖いです。死ぬんじゃなくて消えたいです。あらゆる人の記憶や記録から、わたしという存在を消し去りたいです。
こんな人間が生きててごめんなさい。生まれてきたくなかった。始まりは選べないんだから、せめて終わりくらい自分で選ばせてほしいです。
誰にも言えないから、ここに書かせてください。ごめんなさい。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-3件目(全3件)
  • justice
    justice

    こんにちは。

    今日は中途半端な返事を書きます。

    親の愛が足りないのが原因ですか?誰かに必要と
    されたいですか?ボランティアとかも生きる意味を発見
    できると思いますよ。

    私は誕生日が嫌いです!ただ年を取りたくないという
    不純な理由ですが。

    悲劇のヒロインになりたい部分もありませんか?あなたには
    可能性があります。無限の可能性があります。

    友達?彼氏?これから作りましょう。恋愛に幻想を抱いている
    部分もあるかも…出会いがあれば別れもあります。

  • 匿名

    死ねないから生きているっていうのは、立派な生きる理由だね。

    親に聞いてみたらどうかな?
    「私が死んだらどう思う?」って。

    その時親が怒ったらあなたはちゃんと愛されてるよ。ただ表現が足りないだけで。
    その時親が関心を持たなかったら、またここにいらっしゃい。

  • Green
    Green

    「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」
    一朝一夕たかだか数か月で人間が劇的に変わってたまるか。
    トランスフォーマーじゃねぇんだよ。

    なりたい自分になれるなら、
    そもそもこんな俺になってない。

    変われ、変わる、変わらなきゃ、変わった。

    嘘ばかりだ。

    今の自分が間違っていると、
    どうしてそんなにも簡単に受け入れられるんだ。
    なんで過去の自分を否定するんだ。
    どうして今の自分を認めてやれないんだ。
    なんで未来の自分なら信じることができるんだ。

    昔、最低だった自分を、今どん底の自分を認められないで、
    いったいいつ誰を認めることができるんだ。
    今の自分を、今までの自分を否定してきて、
    これからの自分を肯定することなんてできるのか。
    どうして、変わらなくていいと、そのままの自分でいていいと、
    そう言ってやれないんだ。
                  【比企谷 八幡】

1-3件目(全3件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆