生きていたくない

コメント:9件 閲覧:1,082人 最終更新:8 ヶ月、 2 週間前 作成者:う

◆ココトモニュース!
自立を支援するシェアハウス『ココカラハウス』を東京に!ただいま「入居者」「スポンサー」募集中!詳細はこちら

助けて欲しいという度に、救われるかどうかは自分次第だと言われる。
今までの嫌なことは、他人に支持されてやったことでも結局自分でやったことの積み重ねだから自分のせいになるらしい。
それならそれでいいけれど、なら自分でなんとかやってやろうと思ったけど。
何をしてもうまく行かない。
相談相手もいないから何が良くて何が悪くて何をどうすればいいのか自分で考えなければならない。
突破口が見つからない。
この世に留まらせてくれる理由も人間関係もない。
孤独で不安で寂しくて辛くて死にたい。
助けて欲しいけど、助けてくれないし、自分だって全然自分を救えないからどうしたらいいかわからない。

◆当サイト「ココトモ」では、個別のお悩み相談も対応しています
◆その他の「人気コンテンツ」はこちら

コメント一覧

1-9件目(全9件)
  • 匿名

    人にアドバイスを求めるのと、人生を任せるのは大きな違いがあるよ。
    たぶんだけど、あなたは今まで後者を選び続けてきたんだと思う。

    自分で責任を持って行動を起こす経験に乏しいから。
    何をすればうまくいくのかが分からない。
    そもそも何をもってして「うまくいってる」のかの判断もつかないということだと思う。

    あなたは何に困ってるのかな?

  • tokumeiさんへ
    お返事ありがとうございます。
    他者と繋がってる感覚が無くて寂しかったり、今の仕事のままでいいのかとか、自分は何で生きる楽しみが見つけられないんだろうとか、どうしてあの時こうしなかったんだとか色々考えてしまいます。
    確かに今まで身内にこうやれ、ああやれ、これはするなと支配を受けて生きていたので、自分で決断するという事をあまりして来なかったように思います。
    でも何年か前から人の言うこと聞いててもサポートもないしいいこと無いという事に絶望して1人で決めてみようと思うようになったのですが、いざやってみると何を参考に決めればいいかも分からず、話を聞いてくれる人もいなくて途方に暮れていたりします。
    行動を起こしても結果はすぐにでない事があるって言うのは理解していますがその途中「本当にこっちの方向でいいんだろうか」「意味の無いことで時間を無駄にして取り返しのつかない事になってるのではないか」という感覚に支配されて先の見えない恐怖に立ち止まってしまったりします。
    行動しては空回りしたり落ち込んだり結局何も変わらなかったり。
    前へ進んでいるように見えて巨大な落とし穴の中をぐるぐると回ってる感じがします。

  • 匿名

    自分の人生は自分のもの、ということがまだ腹落ちしていないのかも知れないね。

    あなたが今持ってる「方位磁石」が正しい北を示してるのかどうか。
    大事なのはそれを信じる力と、定期的にズレを修正できる賢さ。

    あなたは支配的な家庭環境で育ったことをどう思ってる?

  • tokumeiさんへ
    自分を信じる力…、とても魅力的に感じます。
    私は環境についてさほど疑問に思った事は無かったように思います。
    ただそれが当たり前の事になっていて。
    でも私がわがままだった子供のとき、押さえつけられるのではなくもう少しわがままでいたかったなと思ってます。
    自分が育つ前に他人に指示を仰いで生きる道を選んでしまったので自分が何者でありたいのか、わからなくなっている気がします。

  • 匿名

    行き着くべきところはそこだと思うね。
    合理的な根拠に基づいて行動するのも面白そうだけど。
    「人生何が起こるか分からない」っていう、避けては通れない絶対的な不確定要素が人生にはある。
    それを目の前にして「今までこんなに頑張ったのに!」とか「理不尽だ!」と嘆いたところで何かが変わるわけでもなし。
    サイコロの目の「1」が出ようと「6」が出ようと。
    「自分が投げたんだから受け入れよう」と思えることが、結果的に人を大きくする要因になると思うね。

    生き物としての終着点はあるけど、人としての「完成」はどこにもないよ。
    自分がどういう人間なのか、どういう生き方をすべきなのか、したいのか。
    それを探求し続けることが=人生とも言えると思うから。
    「自分が分からない」っていうのは、そのスタート地点に立ってるっていうことだと思うよ。

    自分を支配してきた家族やその他の人を恨んでる?

  • tokumeiさんへ
    なるほど…。
    私は「あるであろう自分の幸せな道」をひたすら追いかけて、何かをしてうまく行かないのはそこから外れているからだと思うようなとこがあったのですが、どんな結果であってもそれが自分の人生の道となるのですね…。
    そう考えるとうまく行かない時でも、道を踏み外したわけではなく、「そういう結果もある」という事を受け入れることができそうな気がします。
    人に従って発生した結果については凄く悲しいのですが、支配されてたことに対してまで恨んでいる心の余裕も無く、いつの間にかその事についての恨み怒りは沈静化しています。
    支配していた人(ちなみに主に姉でした)については前は凄い恨んでいましたが、そんな人を考えている価値もないなと思ってもうその人のことは興味の無い人、必要の無い人となっています。
    今は少しでも素敵な未来になるように行動出来たらいいなと思ってます。

  • 追記です。
    私は支配から逃れたと思ってましたが、今度は自分で自分のレールを作って自分を支配しようとしてたのかも知れませんね…。

  • 匿名

    素晴らしい。
    たいていそういう過去があると、当人に対しての負の感情に苛まれ。
    いつまでもそれに人生を縛られ続ける傾向にあるんだけど。
    あなたはそれを超越したみたいだね。
    それならきっと建設的なアプローチができるはずだよ。

    自分は目の前で他人が失敗を犯した時や、不運に見舞われた時は必ず。
    「そういう時もある」と、声をかけるようにしてるよ。
    自分に対しては決して使わないけど、そういう口癖を持つのも良い習慣になるかもね?

    「素敵な未来」。
    いいね。
    思考は現実化するともいうけど、そういう前向きな目的意識は長く険しい道を進む上で。
    すごく大事になってくるものだと思うね。

    「自分を支配しようとしていた」、か。
    その発想は無かったな。
    また新しい視点を見つけることができた、ありがとう。

  • tokumeiさんへ
    話を聞いてくれてありがとうございました。
    悩みの一つが癒されました。
    感謝します。

1-9件目(全9件)

コメントを残す

コメントをするにはログインまたは無料ユーザー登録をしてください。

このトピックと一緒によく見られているトピック

おすすめブログコーナー

メンバー推薦 タメになる おすすめ本

ココトモメンバー募集中!

ココトモは、相談に訪れた方がやがてメンバーとして相談にのる立場になり、お互いの助け合いで繋がっていく場所を目指しています。是非、あなたの力を貸してください!「自分にできるかな…」そんな不安がある方にもバッチリのフォロー体制を整えています☆