「タカミチの部屋」明日がちょっと楽になる言葉たち Vol.01

みなさん、こんにちは😄

タカミチです。

もうすぐ夏休みですね!

社会人には関係ないばかりか、小さい子供がいると恐怖の期間でもあります笑

でも、夏祭りなど見かけると、太鼓の音にワクワクするものがありますね😊

「タカミチの部屋」では、ほぼ毎日、人生の為になる話や、偉人の言葉などをご紹介しています。

「もっと多くの人に読んで貰いたい!」という事で、3件ずつブログに定期投稿して行こうと思います😀

気に入って貰えたら、「タカミチの部屋」に遊びに来てくださいね!

感想や、相談など、お気軽にどうぞ!😌

 

人生に“ゴール”は無い

さっき、ふと思った事。

僕は、何においても”ゴール”と言うものに辿り着いたことがありません。

今廃業に追い込まれそうな本業も、何度も挫折し、その度に「今がスタート地点だ!」と自分に言い聞かせ、鼓舞してやってきました。

軽く数十回は、スタート地点を踏んできました笑

そして1つのゴールを迎えることもなく、時代の波に飲まれ、廃業に追い込まれようとしています苦笑

あ、そうか。

物事にゴールというものは無いんだ。

さっき、そう思った次第です笑

人生は”今”が常にスタート地点と言うことです。

そう思うと、「ゴールして楽をしたい」なんて言う、燃え尽き症候群のような考えは消え失せませんか?

もちろん、1つの目標としてゴールを設定する事は良いと思います。

しかし、「常に今がスタート地点」と言う意識を持っておく事は、意外にも大切なんじゃないかなと思います。

禅語「柳緑花紅(やなぎはみどり はなはくれない)」のように生きよう

禅語「柳緑花紅(やなぎはみどり はなはくれない)」はご存じですか?

「あなたの本当の姿が大切だよ」と教えてくれるとても良い言葉です。

中国・北宋時代の詩人、蘇軾そしょくが読んだ「柳緑花紅 真面目(やなぎはみどり はなはくれない しんめんもく)」からきています。

“真面目(まじめ)”と読みがちですが、「真(しん)=真の」「面目(めんもく)=姿」と読みます。

「あるがままの姿を、あるがままに観れば、そこに真の姿がある」という意味ですが、真面目(まじめ)とは真の姿とも言えますので、日本語の面白さがあります。

「柳は緑で、花は紅、それが在るがままの姿であり、他の姿になる必要は無いんだよ」

つまり

青々とした瑞々しい柳の枝は風に揺れて観る者を楽しませ

美しく咲き誇る赤い花は、その香りを風に乗せて安らぎを与えてくれる

それぞれに、大切な役目があるから、他者を演じる必要は無い、という普遍の真理がそこにはあります。

「真面目(まじめ)」は時として生きづらさを生みますが、「真面目(まじめ)」と上手く付き合いながら、「真面目(しんめんもく)」を大切にして生きたいものですね!

スティーブ・ジョブズのように“今”を大切に

アップル創業者のスティーブ・ジョブズは、毎日が人生の最後だと思って生きていました。

「もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?」

僕たちは、毎日を惰性で生きてしまいがちですね。

でも、今日、死ぬとしたら?

死なないまでも、交通事故に遭って、五体満足では無くなってしまったら?

人は、“死”を見つめ始めた時に、人生が180度変わる事が往々にしてあります。

僕もそうでした。

毎日、ポジティブに死を意識する事は、“人生に何が大切か”を気づかせてくれる機会を与えてくれます。

ジョブズほどにストイックには成れないですが、今日よりも明日を、有意義に出来るように生きていきたいものですね。

 

みなさんの心に、常に太陽が在る事を祈りつつ。。

お読みいただき、ありがとうございます😊

2
ココトモメンバーたちと交流しよう♪

ココトモメンバーたちと交流するための『メンバーのお部屋』掲示板ができました。気になるメンバーと気軽にお話することができる場所なので、ぜひ色んなメンバーのお部屋に遊びに行ってみてください♪

メンバーのお部屋はこちら

コメント一覧

まだコメントがありません。

コメントを投稿する

コメントを投稿するにはログインしてください。

keyboard_arrow_up