解決済み
50代 男性

常に妻の引き立て役で辛い

閲覧数577 コメント数13 personガリオ edit2023.12.20

私は自動車のワイパーを製造する会社で専務取締役をしております。妻が代表取締役社長です。
妻の祖父が興した会社で、二代目社長の義父の死後、妻が三代目の社長になりました。
私は結婚して婿入りしたのと同時に会社に入社しました。
実は辛い事がありまして、どこへ行っても社長である妻の引き立て役にされてしまう事です。
女性社長自体が少ないですし、特に自動車関係の製造業に従事する女性も少ないですから目立つのは仕方ないですが、いつも妻に注目がいってしまい、私は引き立て役になってしまいます。
私みたいな立場の男性はあまりいらっしゃらないと思いますが、どうすれば辛くなくなるでしょうか。皆様のお知恵を拝借したく今回投稿した次第です。
ココトモ「交換日記」を書いて繋がろう♪

今日の出来事、気持ち、頑張ったことをみんなでシェアする『交換日記』ができました。 自分の日記を書いたり、他の人の日記にコメント&フォローしたりすることで交流を深めることができます♪

交換日記はこちら

コメント一覧

  • refresh約4ヶ月前
    メンバー
    つむぐ 40代 女性
    にようさん はじめまして。

    心苦しい中、気持ちを書いていただきありがとうございます。
    どこに行っても奥様の引き立て役にされてしまう事に辛さを感じていらっしゃるのですね。
    結婚後の背景など、色々な気苦労もあるのかな‥と思いました。
    奥様が三代目の社長とのこと
    きっと奥様も大変なプレッシャーの中、男社会で戦っているんじゃないかなと感じています。
    にようさんがそこを理解し沢山支えてきたという背景があるからこそ、奥様にフォーカスされることに辛い気持ちが湧き上がったのかな、と感じています。
    奥様が頑張って会社を牽引してこられたのは、にようさんの存在があったからなのではないでしょうか。とても頑張ってこられたのですね。

    私の考えなので軽く聞いてもらえたらと思うのですが、
    もし今の環境が色々と辛いと思うところがあるならば、
    辛い気持ちをしないですむ環境に変えてみるというのはどうかな‥と思いました。
    奥様に、にようさんが今感じている気持ちをお話したことありますか?
    忙しい環境にいると相手のことが見えなくなることって多々あるように感じています。
    コミュニケーション不足でお互いの関係がギクシャクしてしまう前に、
    一度お互いの気持ちを伝えあうといった話し合いをしてみてはいかがでしょう。
    伝えること、というのはなかなか難しいかもしれませんが
    夫婦の中ではとても大切なだと感じています。
    にようさんの感じている思いそのままを伝えることが、「辛い」というモヤモヤを軽くしてくれる方法の一つになるんじゃないかな、と思いました。
    夫婦でありそして大切な仕事のパートナー、少しでも気持ちを楽にして共に過ごしていけると嬉しいですよね。
    • refresh約4ヶ月前
      ガリオ 50代 男性
      ご回答いただきありがとうございます。
      言われて見れば、お互いの今を気持ちを話す場がこのところ全然なかったですね。
      少しずつ、話すようにしてみます。
  • refresh約4ヶ月前
    メンバー
    さら 60代以上 女性
    はじめまして、さらと申します。

    いつもいつも奥様の引き立て役となってしまっているということは、男性として、またご主人としてもプライドが保てなくなるお気持ちでお辛いのですね。
    またもう少し、周りも自分に気を使ってくれてもいいのにと思われるのは当然のことでございます。

    奥様は、職場では目立つ存在のようですが、プライベートでは、どんなご様子でしょうか。
    派手な交友関係でホームパーティーなどしたり、その際に、にようさんのことを
    ないがしろにするようなことをおっしゃるのか、
    また
    日々の生活の中で、上から言葉をいうタイプなのか、
    そこのところは気になる点なのですが・・。

    にようさんの今のお気落ちとしては、どうすれば辛くなくなるのか、
    というお悩みですので
    それに焦点を合わせると致しますと、今のままでは今の状態が続きますので、
    にようさんが何らかの変化される必要がございますね。

    候補を数個あげてまいりますが、
    もう、それはすでに考えて実行済だよとのことでしたら、お許しくださいませ。
    ① 皆の前に出るときに、少し目立ってみる(見た目を変える、目立つ服装、髪型を変えてみる)いつもと違うと、皆は注目します。
    ② 奥様に正直に今のお気持ちをお話する。その際に、奥様にこうして、ああしてではなく、僕は今、こんな気後なんだよとお伝えしてみる
    ③ 誰もが達成していない、業績をあげる。
    ④ 奥様の業績を超えるほどの、業績をあげる(ワイパー製造の大型顧客と契約する、製造過程の大改革を行い業績をUPする等々)
    ⑤ 会社の立場でいうと、奥様の格が上なので、奥様のバックアップに徹する。それが仕事の役割と開き直る。芸能プロダクションのマネージャーのように、奥様は会社の顔(芸能人)として、如何したら、人気が出るのかを考えていく立場に徹する。

    にようさんのお気持ちとしては以上の選択肢はいかがでしょうか。
    • refresh約4ヶ月前
      ガリオ 50代 男性
      ご回答いただきありがとうございます。
      派手な交友関係でホームパーティーなどしたり、その際に、私をないがしろにするようなことをおっしゃるのか、また日々の生活の中で、上から言葉をいうタイプとかという事はないです。
      ただ、本文に書かなかったのは申し訳ありませんが、辛いという気持ちがあるのは、妻が三代目の社長に指名されるまで、てっきり娘婿の私が社長に指名されると思ってたんです。妻もそう思っていましたし、従業員の皆さんもそう思ってたようです。それが実際は妻が指名されて、私は専務という事でガッカリして辛さを感じるようになったのは否めないです。
      もし、妻が社長になる前から将来は妻が社長になると言われていたり、わかっていれば心の準備が出来て辛い気持ちにはならなかったのではと思います。
    • refresh約4ヶ月前
      メンバー
      さら 60代以上 女性
      奥様は、にようさんをないがしろにするような、気のお強い女性ではないとのこと。また、にようさんが次期社長に指名されると思っていたとのことですが、奥様もさぞや動揺された事と思います。生前にそのお気持ちを直接お二人にお伝え頂いていたのなら、にれいさんが仰るように、心の準備ができたでしょう。

      でも、どうして義父様は、奥様を社長、にようさんを専務にとお決めになられたのでしょう?


      義父様は奥様にたいして、お人柄はよいけれど、経営や業務のことに関しては、少し心もとないお気持ちでいたのかもしれないです。
      それはどうしてそう思ったのかと申しますと、奥様はとても穏やかな性格の女性の印象を持ったからです。
      自動車関係の製造業ということと女性の経営者はめずらしいとのことで、女性が男性経営者や取引先と対等にやり取りするには、それなりの気の強さが必要なのではと。
      そういうタイプだと、自己主張のお強い方が多いです。

      奥様は、普通の気のお優しい女性ではと。

      専務とは、社長を補佐し、会社の経営を円滑に進めるために重要な役割を担う役職です。社長の意思決定を支えるとともに、会社の日常業務を管理・監督します。
      会社の存続にかかわる大切な役職で、具体的な業務を理解し、現場を知り、従業員からも信頼されているにようさんを専務にされたのではと。奥様は会社の顔としてのお仕事をと思われたのかもしれないです。

      3代目ということで、お父様も2代目を引き継いでご苦労されているであろうし、業界の厳しさは身に染みているのでしょう。
      婿入りしてくれ、しっかり業績をあげて誰からも慕われているにようさんを義父様は
      心の底から、本当に信頼していたのではと思いました。3代目のこの会社を、にようさんにしっかり託されたのではと。
    • refresh約4ヶ月前
      ガリオ 50代 男性
      ご回答いただきありがとうございます。
      これは義父が亡くなった後、義母から聞いたのですが、私は取引先の方々からあまり良く思われていなかったみたいで、私が社長になったら取引を打ち切るという取引先が複数あったそうなんです。
      その点、妻は評判が良かったので、妻を社長にした方が丸く収まると言う事で妻を社長に指名したそうです。
    • refresh約4ヶ月前
      メンバー
      さら 60代以上 女性
      ご返信ありがとうございます。

      理由をすでに伝えられていたのですね・・。

      そのようなことを、あとから魏母様から聞いた時は、本当につらかったのではと・・。
      心中お察しいたします。
      そういう状況なのであれば、生前に伝えてもらえれば、何かしらの対処はできたのにと、なおさら思ってしまいますよね・・。

      奥様が社長に、ご自身が専務になられてのは、いつからなのでしょうか。
    • refresh約4ヶ月前
      ガリオ 50代 男性
      ご回答いただきありがとうございます。
      妻が社長に私が専務になったのは、先代社長の義父が亡くなった直後です。
      義母から義父の遺志として、妻を次期社長に指名すると発表されました。
    • refresh約4ヶ月前
      メンバー
      さら 60代以上 女性
      ご返信有難う御座います。

      ここ1年ぐらいでしょうか?
    • refresh約4ヶ月前
      ガリオ 50代 男性
      ご回答いただきありがとうございます。
      はい、およそ1年になります。
    • refresh約4ヶ月前
      メンバー
      さら 60代以上 女性
      一年前なのですね。

      そんな状況で、一年間よく頑張ってこられましたね。

      でも、やはりその気持ちをもちつつ、このまま過ごすことは
      心身共に無理があるのではと思います。

      奥様には、まだ、にようさんの心中をお話になっていないご様子ですので
      ぜひ、正直に奥様に今のお気持ちをお話になられてはと思います。

      奥様もきっと奥様なりに戸惑っていることも有ると思いますので
      きっと、にようさんの辛いお気持に共感し、気持ちを受け入れてくださるのではと。

      今の状況は変わらないかもしれないですが、にようさんの気持ちを少しでも理解てくれる人が身近にいるというだけでも、気持ちが落ち着くのではと思います。

      話してみて、まだ辛い気持ちが続くようでしたら、ぜひ再度ご訪問くださいませ。
    • refresh約4ヶ月前
      ガリオ 50代 男性
      ご回答いただきありがとうございます。
      言われて見れば、お互いの今を気持ちを話す場がこのところ全然なかったですね。
      少しずつ、話すようにしてみます。
    • refresh約4ヶ月前
      メンバー
      さら 60代以上 女性
      返信ありがとうございます。

      お話して、すっきりするのであれば、それが一番なのです。

      でも・・・
      一年間それができなかったことは、なにかできなかった理由が
      あるのではとも思いました。

      また、長年(たぶん婿入りをしてから、数十年感)ご自身のお仕事は、従業員の方も、奥様もにようさんが時期社長と思っていたように、順調だったのではと思いましたしたが、義母様のおっしゃる理由とは、なにかかけ離れていて不思議に感じました。
      また、にようさんが仰るように、義父様が、生前になぜお話にならなかったのか、にようさんの長い勤務状態からは、それも不自然な感じがします。

      遺言状は見せてもらったのでしょうか。
      義母様の関係は?と
      本当は、そのポイントが気になるところですが

      奥様とお話になるだけで、お気持ちが和らぐことで解決できれば、それがいちばんだと思ってます。

      ただ、にようさんの本音が聞けてないとおもいましたので・・。
keyboard_arrow_up